ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!


14日米国株式市場

NYダウ: 11055.19 ▼45.35
NASDAQ: 2212.87 ▼26.21
為替 NY終値: 106.12-106.18

M&Aに絡む話題や、異例の日曜日発表の政府系住宅金融公社救済策を好感し
NYダウは100ドル超上げて始まる堅調なスタートも・・・

米政府系住宅金融2社救済により、FRBによる利上げは一層困難になったとの見方から
インフレに対する打つ手もないのではないかと警戒感が増し

相変わらず金融機関、景気の先行きへの懸念は根強く
金融株を中心に売り急ぐ展開に。ナスダックは大幅下落。

原油先物高止まり、ダウは11000の心理的節目での下げ渋りから
資源・エネルギー関連銘柄を中心に買戻しや値ごろ感からの買いも入ったが
全体的に買い気には乏しく、好材料に素直に反応出来ない地合いとなっている。

ドルが売られ、株式市場→債券市場への
「質への逃避」も起こり、下げを加速している。

これから発表される決算が「思ったよりマシ」となれば底入れ感も出るのだろうが・・・
100日ルールの期日・決算発表が迫っていることもあり、警戒感は最高潮といった処。

 個別では、注目されたフレディマック、ファニーメイ(連邦住宅抵当公社)は
堅調なスタートも、戻り売りや見切り売りがかさみ引き続き軟調に。
連れて、JPモルガンチェース、シティグループなど金融株に幅広く売りがかさみ軟調。
買収の話題からアンハイザーブッシュが高い。
マイクロソフトからの事業買収などの提案を受けたヤフーは軟調。
マイクロソフトも大幅安。

 

日本株式市場

今週は週足均衡表の基準線(13140)が横ばいとなり
週足では3月安値~先週までで基本数値の「17週」を経過。

明日7月16日が変化日ということもあり
日柄面では変化が起きやすい週でもあるが・・・

そんな中、揉み合いつつも
本日のギャップダウンで遂に下値切り下げ。

ここから12800レベルを割り込んでくれば
これまでの揉み合い・下げ渋りは下落に対する調整だった
として下落再開・下への加速(TG:12180)の可能性はある。

だが、3月安値~6月高値の61.8%押しに当たる12800円処で
切り返すならば、「一旦は」戻しても可笑しくない場面でもある。

では強弱感対立かと言えば、残念ながらそうでもない(=_=)
下値を切り下げたことで、下降トレンド継続中
下への方向性継続中と見るのが妥当なところだろう。

100日ルールの期日接近に合わせ、米金融決算が出るわけで
弱い株価位置で、期待できない決算を受けねばならず
買い方としては苦しい状況か。

材料出尽くし・上げに期待するしかない状況だが・・・
極悪センチメント(特に米)で出尽くし感が出るのか微妙・・・

期待しないというのが一番大切な時間帯かもしれない。


東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが3490万株、買いが2740万株、差し引き750万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2940万株、買い2840万株、差し引き100万株の小幅売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:56

結構下げているワリに、商い盛り上がらず、悲鳴も聞えず。
12000レベルまで下げないと悲鳴も聞こえんのか?

10:01
フィボ押し(現物12800処)ほぼ完了、下方のマド埋め(4月1日12810)完了。
さほど機能するとも思えん節目だが・・・一旦(一瞬)は止まりましたな。

10:16
米を筆頭に世界中で下げて、米金融当局に更なる施策を督促するような格好なのか?
単に、買い手掛かりないだけか^^;

10:33
指数はディールも不可能な値動き。
見所は、後場どの程度の買い戻しが見られるのか
どの程度ショート新規持ち越されるのかだけか。

10:53
慎重論・悲観論はあれど、まだ余裕はある。
しかし、手掛かりがないという、にっちーも・さっちーも状態(-_-)zzz
部屋の掃除がはかどりそうな一日。

11:02
値幅的にはわずかだが、嫌な感じで切り下げ前場終了。
ここから仮に戻しても、切り下げの事実は消えず、後場も期待薄か。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00881.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
ギャップダウン100円以上 VS その後
12810のマド埋め完了、次は11930-12060のみになりました。
ギャップダウン100円以上の日を5月以降で抽出すると、本日を除いて12日あります。
1.G.D翌日の株価の騰落勝率は8勝4敗
2.*始値G.D値-終値前日比がプラス+になった日の勝率は5勝2敗
3.*始値G.D値-終値前日比がマイナス-になった日の勝率は3勝2敗

   *陽線か陰線かと同じ

上記の勝率は5月分でかなり稼いでおり、6月以降に限定すると
1.4勝3敗
2.3勝2敗
3.1勝1敗

何かアノマリーはないか?・・・こういうチェックを始めることが センティメント低下、なのでしょう。
2008/07/15(火) 10:33:43 | URL | プー #-[ 編集]
BRC小売売上高&WSJニュース
1.英国6月のBRC小売売上高は前年比で▼0.4%、5月の+1.9%から大幅低下 By Klug
2.WSJ電子版によるとフレディーの30億ドルの短期起債(オークション)は無事通貨 By WSJ
2008/07/15(火) 10:55:42 | URL | プー #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/15(火) 12:35:00 | | #[ 編集]
興味深いアノマリー、ありがとうございます!
プー 様♪

アノマリー探しって楽しいですよね。私もよくやります♪

そして、仰る通り・・・
>何かアノマリーはないか?・・・こういうチェックを始めることが センティメント低下
ですね(^^ゞ

とりあえず、下への覚悟と準備して、見ていきたいと思います!
いつかは下げ止まるでしょw(そのいつかが問題なのですが^^;)
2008/07/15(火) 13:39:52 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
御互いに健康第一で頑張りましょう^^
h 様♪

確かに、片目ぐらいは開けていないといざという時動けませんね^^;
逃げ出さず、取り組む。大切なことですね。
2008/07/15(火) 13:41:49 | URL | to h 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2115-1d83122d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2