ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


翔泳社のWebマガジン「MONEY ZINE」にて
投資スキルを高める方法 其の壱 をUPしました。

投資スキルが一向に向上せず負けが込んでいる。
でも、どうやって投資スキルを向上させていいのか分からない・・・
そんな投資初心者様に読んで頂ければ幸いです。

米株、商品市況次第ではあるが・・・

日経平均は、まだ下値を確認しきれていない感も。
目先的には、今週、7月16日安値の12671円
4月安値の12521円を守れるかどうかが焦点か。

もし、守れるのであれば、自律反発の目途として
日経平均13140、13400-13500の水準が意識されそう。

もう少し大きく見れば、8月中旬に掛けて
12000-12180~13800-13900といったところだろう。

 

22(火)

【国内】
5月全産業活動指数(8:50/前月比0.5%)
経済財政諮問会議
6月スーパー売上高
6月コンビニ売上高
《イベント》
ワイヤレスジャパン2008(東京ビッグサイト~24日)
《決算発表》
クレッシェンド投資法人、キヤノンFT、キヤノンソフト、信越化、総合メディカル
サンクス、小松ウオール、トランコム、KDDI、大証

【海外】
米5月住宅価格指数(23:00)
《決算発表》
ユナイテッドヘルス、デュポン、ワコビアキャタピラー、キーコープ、レクスマーク
ワシントンミューチュアル、ヤフー、ロッキードマーチン、ハリバートン


23(水)

【国内】
6月日本製半導体製造装置BBレシオ(夕方)
《イベント》
第10回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」東京(東京ビッグサイト~25日)
《決算発表》
岡野バルブ、キヤノン電子、キヤノンMJ、松電工IS、日本鋳造、新神戸電機
富士通フロンテック、日発販売、信越ポリマー、東邦薬品、東陽テクニカ

【海外】
米地区連銀経済報告(24日3:00)
英中銀金融政策委員会議事要旨
《株主総会》
NYタイムス、トラベラーズ、ペプシコ、マクドナルド、ボーイング、AT&T、ユニシス
クアルコム、テラダイン、トーチマーク、コノコフィリップス、ファイザー、アマゾン
アフラック、フィリップモリス、ゼネラルモーターズアメリカンエキスプレス


24(木)

【国内】
6月貿易収支(8:50)
20年国債入札

水野日銀審議委員の青森県金融経済懇談会講演
日本の金融政策については、展望レポートの中間評価でGDP見通しを下方修正
コアCPI見通しを上方修正したが、ステートメントでは「景気はさらに減速」
「国内物価も上振れリスクに注意必要」
「上下両方向のリスクを点検し、機動的に金融政策を運営」とし中立的姿勢の継続。

《株主総会》
サンオータス
《決算発表》
小野測器、キヤノン、パナホーム、アドミラル、養命酒、ハードオフ、ジャフコ
NBC、イントラマト、紀文フード、JSR、日立化成、オービック、OBC
アグレックス、高純度化学、有沢製作所、日本精線、カナレ電気、日立国際電気
ファナック、KOA、日野自、コンドーテック、トーメンエレ、SHOEI
リコーリース、光世証券、カブコム、NECリース、トーメンデバイス

【海外】
米6月中古住宅販売(23:00/前月比-1.0%、493万戸)
先行指標の5月PHSI(中古住宅販売契約)は88.9→84.7と前月比-4.7%の大幅低下。
これからはコンセンサスは下振れリスクが大きい。
ただ、契約指数と販売件数(引渡し)の動きとは通常1-2ヶ月のラグがあるので
4月PHSIの大幅上昇(約+7%)がある程度遅れて6月の販売に反映される可能性も。
在庫月数、平均(メディアン)価格にも注目。
前回5月分は499万戸、前月比+2.0%(予想493万戸、4月489万戸)。

7月独Ifo企業景況感指数
《決算発表》
3M、グッドリッチ、ダウケミカル、ゼロックス、ユニオンパシフィック
フォード、ニューモントマイニング


25(金)

【国内】
7月末権利付最終売買日

6月全国消費者物価(8:30)7月東京都区部消費者物価(8:30)
ガソリン高、食料品高、公共料金の(遅れての)値上げなどから
前年比上昇率のコンセンサス程度への駆け上がりは必至と見られている。
とはいえ、賃上げ傾向とは程遠く、家計が持続して購買力をつけられる環境にはない。
この場合支出項目間のシフト、つまり裁量的消費の減少とそういう財・サービスへの
価格低下圧力さえ生む(やや状況が異なるのは企業の購買行動)。
2%接近でも日銀の中期的政策スタンスに与える影響は限られそうだ。
前回5月分は+1.5%(予想+1.4%、4月+0.9%)。

6月企業向けサービス価格指数(8:50)
岡田克也民主副代表講演
《株主総会》
メガネスーパー、フリービット、飯田産業、Human21
《決算発表》
パソナ、三晃金属、カゴメ、イントランス、ケンコーコム、第一稀元素化学、野村総研
日電硝、東京製鐵、大同特殊鋼、東洋シヤッター、三浦工業、TCM、芝浦メカ
SMK、アドバンテストホンダ、リコー、日立ハイテク、H2Oリテイリング
日本郵船商船三井、郵船航空サービス、帝国ホテル、日立情報、東海リース

【海外】
米6月耐久財受注(21:30/-0.4%)
振れの激しい指標であり、コンセンサス通りとなることはむしろ稀。
ある程度参考となる6月ISM製造業新規受注は49.7→49.6と50割れながら前月比大きく
悪化しているわけではなく、7月ニューヨーク及びフィラデルフィア連銀製造業指数の
受注指数は強弱混在。設備投資先行指標「非国防資本財受注(除く航空機)」も注目。
前回5月分は0.0%(予想+0.0%、4月-1.0%←-0.5%)
「輸送用機器除く」:前月比-0.9%(予想-1.0%、4月+1.9%←+2.5%)。

米7月ミシガン大学消費者信頼感指数改定値(23:00/56.6)

米6月新築住宅販売(23:00/前月比-1.4%、51万戸)
住宅の与信基準は(頭金の要求水準引き上げなどから)厳しくなっており
MBA(モーゲージ銀行協会)住宅ローン申請指数はやや上向いたが審査の通過率は
低い可能性がある。参考指標の「7月」NAHB指数の今次サイクル最低水準更新があり
6月住宅着工はNY市の撹乱があったが、一戸建てや全米的にはむしろ低迷が悪化。
前回5月分は51.2万戸、前月比-2.5%(予想51万戸、4月52.5万戸←52.6万戸)。

《決算発表》
KLAテンコー

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

コメント
この記事へのコメント
7/21米国市況

           株価   乖離25  騰落25  新安値数 
NYDOW   11467↓ -0.3%  74.2    105
NASDAQ   2279↓ -1.7%  76.8     88
VIX指数    High24.58 Close23.05
DJR      244.34↑  4日続騰


1.小幅ながら、ダウは反落、ナスは続落も中身は悪くない印象。
ダウ、ナスともに値上がり>値下がり銘柄数、新安値銘柄数も4日連続で減少、
VIX指数も4日連続で低下。6MAも4日連続で上向き&株価位置は6MAの上。
2.売買代金は、空売り規制の影響か?、先週に比べて大幅低下:

           先週の平均  7/21   減少率
  NYSE      6510    4431   32%    7/21は速報値
  NASDAQ   2403    1890   21%      同上

3.原油は、イラン核開発に関する協議の不調、ハリケーン接近で+1.68%の$131.04、
金も+0.59%の上昇、穀物は総じて軟調。
4.為替は対ユーロ、対円ともにドル安。債券は10年/2年債ともに買われ、金利低下、10年債は
4.03%。

その他いくつか:
1.6月LEI米景気先行指数は前月比▼0.1%、全10項目のうちマイナスが6項目、プラス4項目。
マネーサプライ・失業保険申請件数はマイナス寄与度、住宅着工許可件数はプラス寄与度。
2.ファニーとフレディーの救済案は議会で今週採決見通し、ポールソンは楽観視とのこと。
2008/07/22(火) 08:23:00 | URL | プー #-[ 編集]
ポールソン
プー 様♪

7月21日にポールソンが、ファニーメイとフレディマック等の政府系住宅金融機関の支援法案に関し発言してから、その解釈をめぐって、米は概ね好感、本邦は殆どが嫌気していたのが、本日の225上昇でようやくギャップ埋めした感じですね^^;
2008/07/22(火) 15:18:45 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
なかなか身につきません
わたしは面倒な部分を端折ったり、
安易に鵜呑みにしたりしがちです。
面倒でも基本の部分をしっかりと理解することや
自分の理解している範囲でじっくり考えることが大事ですね。
其の弐も勉強させてもらいます。
2008/07/22(火) 23:51:32 | URL | ダブルパンチ #-[ 編集]
私も・・・
ダブルパンチ 様♪

面倒な部分を考察はするのですが、結局最後はシンプルな取り組みに^^;
基本的には、売る・買う・見送るの三つしか相場にはないのですから、ある程度「端折る」のは必要かとw

>自分の理解している範囲でじっくり考えることが大事ですね。

同感です。私もそのスタンスで頑張ります!ありがとうございます!
2008/07/23(水) 11:50:49 | URL | to ダブルパンチ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2130-26d8037b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2