ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!


7月13日に米国財務省とFRBが
政府系住宅金融会社の救済策を発表。

そして、15日には米国証券取引委員会(SEC)により
「緊急株式空売り規制」で株価は反発に転じた・・・

政府系住宅金融会社の救済策、緊急株式空売り規制とは・・・
米国も、なりふり構っていられないほど状況が厳しくなってきたということだろう。


とはいえ、米国株は7月15日までの押し幅は十分であり
波動、サイクルで見ても、当面の底を付けた可能性が高い。

それにしても、米国(当局)のなりふり構わぬ姿は
あきれるやら、感心するやら、複雑な思いを抱かせる。

日本が2002年に空売り規制を強化した際には
ヤンキーどもから「市場原理に反する!」と批判されたが
15日に米SECは、露骨に空売り規制の強化を表明。

批判はするが反省・自己批判はしない、ヤンキーらしいっちゃらしいが・・・

この現在の米国の、なりふり構わぬ姿は
無能無策の日本政府、金融当局に泣かされてきた日本人として
羨ましくも感じる(T_T)

この「どうにかしなければならない」との、お上の姿勢が
「どうにかなるはずだ」との、国民の姿勢に繋がるのだ!
そして、「どうにかなるはずだ」の国民の姿勢が
消費に繋がり、株式市場への期待に繋がるのだ!

「どうにもなりませんな」調の日本人投資家からすれば
露骨でも、えげつなくてもいいから
一度くらい、日本政府、金融当局の真剣な姿を見てみたい!
が、日本の政治にそれを求めるのは無理か(・_・)←虚ろな目


羨ましい米国の話をもう一つ。
(羨ましがっても何の解決にもならないのだが○| ̄|_)

減税に加え道路等の公共工事、失業保険の拡充、低所得者層向けの
暖房支援等を含む500億ドル規模の景気刺激策を提唱しているそうだ。

ブッシュ大統領は、1月に決定した1680億ドルの対策の効果を見極めるために
もう少し時間が必要との見解を示しているそうだが・・・
11月に大統領選を控え、その時期までに再度景気に対する危機モードが
強まるようであれば、この種の政策が浮上する可能性が高くなるとの声も。


金融不安・不信と合わせて、気になる原油先物。

5月末から何度も書いているが、波動、テクニカルで見れば
(オーバーシュートはあったが・・・)
この二ヶ月間で137-140-143の主要な上値の節は試した。

そして、現在132ドル処のサポートを割り込んでいる。

ここから一気に下落するとは思わんが・・・
昨年1月以来の中期上昇波がピークアウトした可能性は高い。
となれば、当面の下値の目途は118.7ドル処。

このまま、原油価格の調整で、インフレ懸念が後退すれば
足元の米国経済を支えている減税の効果が7~9月期で消滅することから
民主党ぺロシ下院議長を中心とした、追加的財政政策の投入の議論も現実味を増す。

もし、この仮定が当てはまれば、株式市場にはポジティブだろう。

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
GSE救済法案 表決へ
米下院金融委員長によると、ファニー、フレディー救済法案は(米国時間)明日7/23(水)に
表決の可能性、と報じられている。
2008/07/23(水) 09:13:01 | URL | プー #-[ 編集]
空売り規制中に・・・
プー 様♪

ファニー、フレディー救済法案評決・・・
なりふり構わぬ必死さが恐ろしくもあり、羨ましくもありますな^^;
2008/07/23(水) 12:01:57 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2135-b50e0f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2