ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


株式主要指標(日経平均)00903.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

日足・基準線(13590)どころか
週足・転換線(13660)までも捉えた(゜o゜)

日経平均は直近3日間で約800円の上昇。
歴史的な12日続落での下げ幅が約1200円だったことを考えれば
直近のリバウンドは、早すぎる怪しい戻りか
懸念払拭・強烈な底入れかの、どちらかだろう。

日柄の予測として、本日から9-14日を想定していたが・・・
本日の予想外(
?)の急騰で、遅行スパンの上方転換の可能性が
5-7日程度に短縮されてしまったかもしれない。

おぃおぃ!大引け見て日柄の想定変えるなよ!と怒られそうだが・・・
そのぐらいインパクトのある、想定外の大幅高だった。
私の見方が変わったのではなく、値が変わり過ぎた、と言い訳させて頂く○| ̄|_

気になる価格は、ボリンジャーバンドの+1σが13750処
75日線が13720処、日足・雲下限が13765と
密集する形になった。これがいいのか悪いのか・・・

勢いからして、これらの13750処を意識した流れとなろうが
ピッチが早過ぎるところになんとも違和感を感じる。

短い陽線を積み重ねながら、13800処を目指した方が
上昇の持続性という点で、買い方に有利と思っていたのだが・・・

思うがままにならんのが相場ですなぁ。。。


おそらく大方が気にしているであろう原油価格に関しては・・・

WTI原油先物相場は、13週移動平均線を下回ってきており
13週移動平均線を明確に下回った今年1月のケースでは
その後の価格低迷が1ヵ月ほど続いていた。

原油価格の天井打ちの確度は上がったと見てよさそうだ。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00904.JPG

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

コメント
この記事へのコメント
米国市況 7/24
昨日の欧州株はほぼ全面安。一日のサイクルはアジア高→欧州安→米国安となった。

          株価    乖離25   騰落25  新安値    コメント
NYDOW   11349↓ -0.69%  76.5   138     6MAは下向きに
NASDAQ   2280↓ -0.86    81.0   107      同上
VIX       まだ未入手
DJR      240.36↓

1.ダウ、ナスともに、6日間連続でキープしてきた 上向きの6MA<株価 ポジションが崩れ、
6MAは下向きに転換、株価は6MAの下に潜り込んだ。
2.原油はようやく反発し+1.05の$125.49、金は小甘くほぼ変わらず、穀物はまちまち。
3.債券は10年、2年債ともに売られ、金利上昇。
4.為替は対ユーロではドル高、対円ではドル安の107.30台。
5.VIX指数はデータ未入手ですが、多分上昇しています。これで2日連続の上昇です。
6.DJRは中古住宅販売件数を受けてマイナス6.70%の大幅安。

企業決算以外でいくつか:
1.6月中古住宅販売件数が「統計開始以来の最低」、486万件(予494)、前月499万件。
 → きわめて悪い数字と市場では受取られていますが、(私見)中身は良化していると考えています。
  Why?・・・販売数量は前月比で落ちているが、「販売金額」は増加している。  
        つまり、「販売単価は上昇している」のです。
2.新規失業保険申請件数は予想より悪化、前週比でも悪化、しかも移動平均(4週)も上昇。

本日はこれから所用のため外出です。

今晩は新規住宅販売件数の発表です。週末に住宅関連のデータはまとめてレポートします。
また、時間があれば洞爺湖サミット終了後の原油先物の投機筋ポジション動向もあわせて。

国内では、「統計学通り」にマザーズ指数が「目先」の底打ちをしました。
需給と波動からは8月末までに、最後のふるい落とし、があるはずです。

本日もよろしくお願いいたします。
2008/07/25(金) 08:10:53 | URL | プー #-[ 編集]
昨日の微妙な中古住宅販売件数を受けて・・・
プー 様♪

今晩の新規住宅販売件数の発表に、尚更注目が集まっちゃいそうですね。

指標の多少のブレも、疑心暗鬼相場という不安定なゆりかごでブレが増大している感がありますな。

不安定であること、疑心暗鬼であること、参加者が限定的であること。
この三つを考えただけでも、見送りが吉のような気もしてきました;;

現物ロングHOLD・株先売りで、リスクあまりとらずに乗り切る予定です。
2008/07/25(金) 14:02:57 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2142-b568cb62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2