ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?


昨年夏から大騒ぎのサブプライムローン問題を振り返ると・・・

【サブプライム】(8月→11月安値)

【モノライン】(1月安値)

【大手証券会社の破綻】(3月安値)

【政府系住宅金融公社危機】(今回の安値)

単純化して見れば、この段階で、底値を付ける理由を探ってきた。

ある程度「来るところまで来た」といった感はある。

これまでを振り返れば、サブプラ絡みの懸念再噴出と
下値模索は大体3ヵ月サイクルで繰り返されている。

この流れの最終章にたどりつくとすれば・・・
次は7~9月期決算発表が行われる10~11月頃が警戒される。

そして、次の底値を付けるネタとしては
「金融不安が一般企業業績悪化に繋がり景気悪化」だろう。

 
金融不安の現在を見てみると、現時点で気にされているのは米住宅公社への支援策。

この、米住宅公社への支援策が議会を通過し、ブッシュが署名する意向に転じ
信用不安も後退するとの期待から、先週、東京市場は値上がりしたとされているが・・・

それよりも(それと併せて)
SECによる空売り規制によるものが大きそう。

米証券取引委員会(SEC)が借り株の裏付けのない
空売りを禁じる緊急規制措置を7月21日から実施し
ファニーメイとフレディマックの空売りは90%減少。

その他の17銘柄の金融株の空売りも70%減少したそうだ。

そして、空売り禁止措置は最長30日間は延長できるそうだ。

8月第1~2週は、BNPパリバやUBSなどの欧州の金融機関や
米国の保険会社のAIGの決算発表も予定されている。

また露骨に、エゲツナク、禁止措置が継続、拡大しそう
といったことが、妙な
買い安心感を与えているのが現状(;一_一)

 
ただ、住宅公社の救済には250億ドルが必要と米議会予算局が試算している。
財政圧迫懸念から米国金利が上昇すると、住宅市場にはマイナス。
救済策の効果も一部は相殺されてしまうことが留意されている。

因みに、ファニーメイの1~3月の差し押さえ物件数は売却物件数の2倍。
差し押さえ予備軍のローン返済遅延は過去1年で倍増している。

実態の悪さが楽観論を吹き飛ばす恐れがあるという見方もある。

新しい法案では住宅金融公社の監督局を新たに設立し
財務長官に住宅金融公社に対する「融資枠」と「出資枠」を与えるそうだ。

みずほ証券によると、ポールソン財務長官は
最大で1兆2千億ドル(≒132兆円)を使用できるとのこと。

対して、ファニーメイとフレディマックの短期債務残高は第1四半期末時点で5千億ドル。
資金量は十分だが・・・

サブプライムローンの差し押さえ防止策は約40万人の借り手に対し
30年以上の固定利付き型に借り換えをできるようにするが
平均して毎日8千件以上の差し押さえが発生している。
差し押さえ物件が100万件を突破している状況では、対策が少ないとも見れる。

住宅金融公社に対する支援枠が設けられたことで
ファニーメイとフレディマックの格付けは「AAA」が維持されるのはほぼ確実だが・・・
財務省からの借入れや出資を受けると配当や役員報酬は制限される。
となれば、住宅ローンの買い支えには慎重になるという副作用も考えられる。

三菱UFJ証券でも、危機の根底に横たわる資産デフレが収束しない限り
不良資産の拡大による金融システムの資本不足という問題もまた収束せず
周期的にショックが噴出すると指摘している。

この問題もまた、大体3~4ヵ月おきに噴出するので
やはり、次は7~9月期決算発表の10~11月頃が警戒される。

なんにしろ、もう一発の下げは
頭の片隅に置いておいた方がいいような気がする。

株価の先行性との御旗のもと、楽観論が広がり、戻し
実体経済の底入れ期ズレで急落、底値探り。

これをもう4回も繰り返しているのだ(-_-メ)

5回目の「金融不安が一般企業業績悪化に繋がり景気悪化」。
これによる、もう一回の底値模索はあると考えるのが妥当ではあるまいか。
(もちろん、なければないで、それに越したことはない。)

そして、それがサブプライム問題のファイナルステージともなる可能性もある。 
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/27(日) 19:24:37 | | #[ 編集]
サイクル
h 様♪

仰る長期サイクルは、ほぼ、キチン、ジュグラーと一致しますね^^
一回転し体験するまで、確かに分かりませんね。
2008/07/28(月) 15:59:58 | URL | to h 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2147-03e18f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2