ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?


 日経平均00919.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

国内では1Q決算発表が相次ぎ、明日第1次ピークを迎える。
(1Q決算発表の銘柄数は7月30日が約219、31日が約276。)

7月29日までに第1四半期決算を済ませたのは196社。
これで、全体の25.7%の決算発表が終了した。

ここまでの結果は・・・
4~6月期の経常利益は前年同期比10.6%減益。

09年3月通期の経常利益見通しは6月末の2.5%減益予想から
今のところは11.8%減益に悪化している。

ただ、これまでの株価下落を勘案すれば・・・
減益が10%台前半に収まれば、ポジティブ・サプライズ。

20%台に落ち込めば、ネガティブ・サプライズ
と野村証券は述べている。

4~6月期は原油高、円高の進行度合いが大きかった分
減益率も大きくなるという見方も浸透した。

10%台前半の減益率は「予想していたよりは悪くない」
と受け止められる可能性は、確かに高そうだ。

原材料コストの上昇や販売鈍化を除くと・・・
値上げによる収益へのプラス効果と値上げによる販売数量へのマイナス効果
新興国の需要と新興国でも資源のない国のインフレや金融引締めの悪影響
企業によるコスト削減の動きなどが注目か。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00920.JPG

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
米国市況 7/30
昨日7/30の株式市場はアジア高→欧州大幅全面高→米国上昇と順行の一日。

        株価    6MA    25MA   乖離25    騰落25
NYDOW 11583↑ 11402↑ 11346↓ +2.08%↑ 89.2↑
NASDAQ 2329↑  2305↑  2284↓ +1.97%   90.7↑ 
VIX指数         High22.31↓ Close21.21↓
DJR    251.92↓

1.原油は大幅反発、前日比4.58ドル/3.8%の上昇で126.77ドル。
週間ガソリン在庫統計が予想外の減少で5週間ぶり。
2.金は続落し912.30、1ヶ月ぶりの安値、大豆・コーンは上昇。
3.債券はほぼ変わらずも小高い、10年債は4.04%。
4.為替は対ユーロでドル高、対円でドル安の$1=108.07円。

決算以外のニュースをいくつか:
1.6月ADP雇用統計が予想外の増加、予想6万人減少に対し結果9千人の増加。
 増加はサービス部門7万4千人、金融業4千人。一方減少は製造業4万9千人、建設業1万6千人。
2.MBA住宅ローン申請指数(7/26の週)は前週の▼6.2%からさらに悪化し▼14.1%、
 指数は420.8となり2000年12月以来の低水準。
 その他借り換え指数、購入指数も前週比で悪化。
3.MERメリルリンチの投資判断を2社が格上げ、アンダーウェイト→中立へ。
4.財務省は、8月6日に10年債(170億ドル)、8月7日に30年債(100億ドル)の入札実施を発表。
 来年の財政赤字が過去最大規模になる、としている。
5.7/30付のブルームバーグによると、SP500採用企業の2Qの収益は前年同期比で24%減益、
 金融とエネルギーを除くと2.8%増収とのこと。


CME225先物(ドル建)が節目レジスタンス?の13500円で戻ってきました。
戻り売りがどこで出るか注目しています。

本日もよろしくお願いいたします。
2008/07/31(木) 08:22:46 | URL | プー #-[ 編集]
コンセンサス通り、CME通りといった感じでしょうか^^;
プー 様♪

ADP雇用統計は、ややポジティブサプライズでしたが、MBA住宅ローン申請指数は案の定の内容でしたね。
住宅絡みの指標は、年内いっぱい、仮に下げ止まっても、明確な反発はないがコンセンサスらしいですね;;

>CME225先物(ドル建)が節目レジスタンス?の13500円で

もろに戻り売り出ましたな^^;
まぁ、下値確認したことでよしとしましょうw
2008/07/31(木) 15:18:39 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2158-8ea3f48b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2