ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


8日の米国株式市場

NYダウ: 11734.32 △302.89
NASDAQ: 2414.10 △58.37
為替 NY終値: 110.15-110.21

原油価格の下落やドル高を受け、売られ過ぎた銘柄の買戻しや
個人消費関連銘柄などを中心に値ごろ感からの買いも入り大幅上昇。

原油価格の下落でインフレ懸念が薄れ、ドル堅調で安心感が生まれ
値ごろ感からの買戻しや押し目買いが入ったといったところか。

ハイテク銘柄は総じて底入れ感が強く
買戻しを急ぐような動きも見られ
経済指標や個別の業績でも底堅さが見られ
下値を売り叩き難くなっているようだ。

株価(指数)が底入れ確認したわけでもないが
企業業績の回復が鮮明になったわけでもないが
センチメントの最悪期は脱した感もある。

ただ、金融株の一角は投資判断の引き下げや
引き続き信用不安もあり軟調なものも見られた。

個別では、原油価格の下落を好感するようにホームデポが大幅高。
7月の世界既存店売り上げが堅調だったマクドナルドも大幅上昇。
大幅な赤字決算と減配を発表したファニーメイは大幅下落。
金利入札証券(ARS)を買い戻すと伝えられたUBSなど金融株は堅調。
GM(ゼネラルモーターズ)やフォードなど自動車株は堅調。
DRホートンなどの住宅関連銘柄も売られ過ぎの反動から堅調。

 

日本株式市場

CME225先物の終値は13300円と完全にボックス圏を上放れた訳ではなく
夏季休暇入りで参加者が減少し、商いも低調となることを考えれば・・・
買い一巡後は様子見ムードの強い揉み合いとなる可能性が高いような。

しかし、6月18日以来の、ボリンジャーバンド+1σ
(13350処)上抜けをするあたりに、下値不安後退は感じる。

長きにわたる三角保ち合いも
上放れた格好にも見える。

日興シティグループ証券のテクニカル分析のレポートによると
世界株式市場は7月15日前後で当面の底を打ったと述べており

この調整過程で、米国株や欧州株、中国株など、世界の主な
株価指数の多くが3月までにつけた底を割り込んだのに対し
日経平均とTOPIXは3月底を割れずに踏みとどまり
7月16日で二番底をつけたとの見方も。

NYダウが本格的な調整局面の定義とされる20%以上下落した局面において
日経平均がNYダウに先行して下げ止まり、NYダウが底割れした時に底割れせずに
二番底となったのは、1977年11月~1978年4月以来、30年振りの現象。

当時のNYダウは1978年4月に底を打った後も、1980年頃まで上値の重い展開が続いたが
日経平均は二番底を打った後は1981年夏まで上昇を続けた。

今回も世界の株式市場に対して劣後し続けてきた日本株に
見直し気運が高まる可能性があるのかもしれない。

とはいえ、夏季休暇という特殊な環境下にもあり、適度に警戒したいところではあるが・・・

とりあえず、本日のところは
ボリンジャーバンド+1σ(13350処)に注目してみたい。


寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが3280万株、売りが2190万株、1090万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2680万株、買い2200万株、差し引き480万株の売り越し。
金額ベースは買い越し。

 
*** 追記 ***
09:46

主力処に実需の買いと思しきものが・・・
一部では、公的年金など機関投資家の買いが入っているとの観測も。

10:01
NYダウは節目の11700-11750にスッポリ。
本日の日経平均も13400-13500の節目に到達。
足並み揃えて上抜けるようなら、踏み上げそうな気もするが・・・重い処でもある。

10:12
東エレが下方修正出しても、出尽くしと「言われ」上げている・・・
出尽くし、懐かしい言葉だ(^^ゞ

しかし、これがセンチメント好転なのか
一時期の露骨な「決算=売り仕掛け」がお盆休みでなくなっただけか不明w

10:33
先月末あたりから、ボラが拡大し、トレンド性が低下するという
如何ともしがたい相場展開が続いているが・・・

それに伴ってか、有名な個人投資家や、投資ブログで有名な方で
投資(投機)もブログも、休止、一時撤退宣言している方多くなってますな。

まぁ、確かに、ボラ拡大・トレンド性低下じゃ・・・
手掛けて、ロスカット、手掛けて、ロスカットのメビウスの輪に嵌り易い(/_;)

10:47
昨日まで、これだけ動いて方向出さない相場では
自己規律に忠実に従うトレーダーの方が、負けている(勝てていない)印象が。

中期で方向見定めようとしている人の方が、負けていないのではなかろうか・・・

御盆休みということもあるが、今がまさに休むも相場なのかもしれない。
と、手掛けてから気がつく、凡人の私であった(/_;)
今更ではあるが、せめて回転だけは落として取り組むことにする。

11:04
ボリバン+1σ上抜け、重いと大方が見ていた13400-13500で然るべく重く
然るべき処に位置したといった恰好で前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00952.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2187-53960415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2