ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!


11日の米国株式市場

NYダウ: 11782.35 △48.03
NASDAQ: 2439.95 △25.85
為替 NY終値: 110.02-110.08

週末の大幅上昇の反動や、地政学リスクらを嫌気して軟調なスタートも
ハイテク銘柄を中心に個別の好材料を受けて堅調に。

原油価格が軟調となっており
ドルが強含みに推移していたことが好感され
底入れ感が強まり、買戻しを急ぐ動きなどもあり
個人消費の回復に期待する動きもあり
一時、節目と目される11700-11750を大きく上抜けた。

とはいえ、あまりにも急激な戻しから
金融機関などへの先行きの不透明感も芽生え
引けにかけては利益確定売りを急ぐような動きに。

金融機関に対する不安や景気に対する懸念は残るものの
市場のセンチメントも、かなり好転し
スタグフレーション懸念は払拭されつつあるようだ。

ダウはまだ抜け切れないといった印象も
ナスダックは三役好転。底入れとなったかも・・・

個別では、電子書籍端末の販売が好調と伝えられたアマゾンドットコムや
アイフォーン向けソフト販売サイトの利用の順調な伸びが伝えられたアップルが高い。
原油価格の下落を好感してウォルマートやターゲットなど小売株も高い。
GM(ゼネラルモーターズ)も堅調。

 

日本株式市場

米国市場続伸も、寄り付きから渋い推移。

尚、市場では寄前に日銀公表の、7月国内企業物価指数が前年同月比7.1%上昇となり
5%台の上昇が多かった市場予想を上回る水準だったことを売り材料視する声が。
伸び率は27年6カ月ぶりといい、企業業績への影響を懸念した売りを誘っているようだ。

昨日上抜けを思わせる足を引いたが・・・
このままダレた展開だと、8月5日の足と同じく(方向は違うが)
ダマシとなる可能性もなきにしも。

昨日・一昨日の強さから忘れられがちだが
原油価格、中国市場の調整が強まっていることをみると
ヘッジファンドのポジションクローズの流れは強いようだ。

直近の日本株の強さは
アジア市場における日本株の相対的優位性からか。
(なんか、5月頃散々聞いたフレーズだが...)

新興国への資金の傾きが修正され
相対的に安心感のある日本株へは買戻しだったのかもしれない。

となると、またも上値は追えず、下値は支えられる格好!?

外部環境も懸念事項はあるが、売り込まれるほどの材料は現時点で見当たらず。

UBSの決算発表が予定されおり、やや警戒されているが
世界最大のプライベートバンク部門で顧客資産が
ほぼ8年ぶりに純流出となったと既に報じられており
決算への懸念は織り込まれそうでもある。

本日のところは・・・
13270-13300円のギャップを意識しておけばよさそうな気も。
ボリ+1σ(13360処)がレジスタンス化するのかも確認したい。


寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2670万株、買いが2450万株、差し引き220万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2310万株、買い2360万株、差し引き50万株の買い越し。
金額ベースも買い越し。

09:33
日経225先物mini、¥13365にてショート。

 
*** 追記 ***
10:05

警戒されていた(とされていた)保険の決算を受けて一安心なのか・・・
保険と銀行妙に強いですな。
ADRでは金融むしろ弱含みだったのに。株価のみならず、物色まで米国放れ?

10:20
お盆らしい閑散相場。茅場町も人少なそうだ。
こんな日(週)は、完全に見送っちゃった方がよかったかもしれない(^^ゞ

10:41
頭を押さえられ、下値も堅い閑散相場。
この閑散でも、変に下に仕掛けられないだけ、他のアジア市場よりマシか。

11:03
ど閑散のワリに売買代金は0.94兆円と、この時期にしてはマシな水準。
単発、散発の買い(戻し)は見られますな。
とはいえ、それが方向を出すほどの商いでもなさそうw

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00957.JPG

 
人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2191-51282389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アマゾン・ドット・コム に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…
2008/08/13(水) 16:20:37 | 気になるキーワードでブログ検索!
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2