ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


反落したが、チャート、テクニカル的にはまだ買い方有利か。

辛うじてだが5日線サポートが機能し
ボリンジャーバンド+1σに明確に撃ち落とされたワケでもない。
遅行スパンの上方転換シグナル発生は未確認も、打ち消された形状でもない。

このまま横ばいで推移すれば、売り方に分が悪くなるのだ。
買い方有利と見てもいいのではなかろうか。


そんな油断が生じやすい今こそ、昨日に引き続き
売り方目線で、現状での懸念事項(難癖)一覧を○| ̄|_スマン

原油価格の続落が一方的に好感されるのもボチボチ終了かも。
中国株軟調で、景気低迷による需要減退、商品市況から引き上げたファンドの資金が
株式市場に回ってこないかも、との懸念があってもおかしくない頃合い。

フレディマックとファニーメイの4~6月期の業績が悪化。
公的資金注入が現実味を帯びてきたと日経新聞で報じられたが・・・
米財務長官は、米住宅金融大手のファニーメイとフレディマックに対し
資本注入する計画はない、と報じられている。

両社の損失は予想を大幅に上回ったが、損失規模は想定外ではないと。 

FASB(米財務会計基準審議会)は7月30日に、金融機関の簿外資産を
バランスシートに反映させる会計基準の変更を先送り。
年末から実施の予定を1年延期して2009年11月15日から実施することを決定している。
会計基準変更に対応する時間がないことが理由で、金融機関から巨額の赤字が当面は
発表されないことが安心材料とされているが、投資家からすれば「突然の評価損」に
襲われるリスクが残っており、センチメントが悪化すれば、蒸し返される危険性が。

米国で10~12月期以降は住宅市場の安定化が期待できるという見方が。
米国下院では中所得層向けの追加減税策が500億ドル規模で検討されており
秋以降の米国個人消費の上振れの可能性も意識されているが・・・
JPモルガン・チェースは、第3四半期に少なくとも15億ドルの評価損計上観測。
トレーディング状況の悪化や信用市場や住宅ローン市場の関連資産の価値低下が要因。

英FT紙では、調査会社調べで、欧米の機関投資家の60%が
今後半年以内に大手金融機関が破綻すると見込んでいると報じている。
機関投資家の60%が見込んでいるのなら、ある程度織り込み済みとも見れるか♪
今後6ヶ月間を乗り切れば悲観的見方は低下するとの、前向きな見方もある。


売りネタ列挙ばかりしてもしょうがないので、以下、買いネタ。

金融保証会社(モノライン)大手のMBIAが8月8日に発表した
4~6月期決算は、純利益が前年同期比8倍で過去最高の17億ドル。

割引率の上昇に伴う保証対象CDO(債務)の評価価値減少(評価益)が
33億2千万ドルに上り、利益を押し上げた。

収益環境のファンダメンタルズが改善したわけではないが
大手モノライン破綻というネガティブ・イベント回避が安心された格好。

シティグループやUBSが米司法当局と和解するために
仕組債を買い戻しているが、年末にも導入が予想される
国際会計基準変更の際には利益の上振れ要因となる可能性も。

 

と、グダグダ書いてはみたものの・・・

日経平均13300円処という、節目の仲値でもあり
強弱・需給ほぼ均衡でもあるポイントで
どうのこうの論じることに意味はないかもしれない(/_;)

保ち合い、トレンドレスが現状。日経225先物は・・・
12920を下回ってから売りで付いていくか、戻りを叩くのが定石。
13660を上回ってから買いで付いていってもいいし、押し目を拾ってもいい。

方向の定まらない時に、上がった下がった、勝った負けたというのも微妙か(T_T)
とはいえ、見ていないと判らないし、目先・短期筋なら気にしないわけにもいかず・・・
この辺りの矛盾を自覚しつつ、取り組み、時に見送りたい。
  

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2194-7591cfe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2