ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


20日の米国株式市場

NYダウ: 11417.43 △68.88
NASDAQ: 2389.08 △4.72
為替 NY終値: 109.81-109.87

予想を上回る決算や、直近の大幅続落の反動もあり、底堅い堅調な展開。

しかし、相変わらず、フレディマックとファニーメイ、米当局のゴタゴタ・・・
「大丈夫だ」、「要請していない」、「政府救済が必要」、「予定がない」、等々・・・
このゴタゴタが解決されないと、市場のモヤモヤは解消されそうもない(-_-;)

買戻しはあれど、買い安心感はなく、買いを急ぐような動きも見えず。

とはいえ、新空売り規制等の投資家や金融市場の混乱を回避させる対策も期待され
原油価格も節目と目される118ドル下で落ち着いており
実際の足元の業績や経済指標に一段の悪化が見られるわけでもなく
安心感なし・不安定ではあるものの、押し目買いや買戻しも入っている模様。

現時点では、売り方買い方共に決め手不足の感は否めず
NYダウは、これまで通り11200-11700(11750)の節目を意識した展開か。

個別では、前日の引け後に予想を上回る決算と業績見通しを発表したHPが大幅高。
連れてハイテク銘柄の一角に高いものが目立った。
原油価格の落ち着き、底入れ感を好感する動きから石油関連銘柄も堅調。
金融機関に対する懸念は依然根強いが、売られ過ぎの反動もあり
JPモルガンチェースやシティグループなど底堅い堅調なものも見られた。

 

日本株式市場

09:00
日経225先物mini、寄成(12895)にてショート。
一昨日の下げ過ぎは、昨日の下げ渋りで既に修正された感もあり
丁度節目(12890)処だったので、機械的に入ってみた。

7月24日を戻り天井とした格好でテクニカル指標は下落基調。
まだ下げ足りずと見るしかない指標が多く、下値を探る動きか。

買い方とすれば、本日数少ない手掛かりは
遅行線・日々線で「底・底」一致の日柄ということだろう。
戻りが期待されるところではある。

しかし、あくまでも「期待」であり
それが空振りに終わった時は、「落胆」が待っている可能性も。
過度に期待すべきではあるまい(;一_一)

月初にも書いた気がするが・・・
現在の期待できる買いの主体は、事業法人による自社株買い
信託銀行経由の自社株買い、信託と年金の買い
中長期スタンスの個人の買い、こんなもんだろう。

お盆の週には取締役会があまり開かれなかったが
お盆明けからは取締役会も開かれるケースが多い。
実際、8月18日以降自社株買い発表が再度増加し始めている。

これに関しては、多少期待してもよさそう。

しかし、外国人投資家の売り越し基調に変化はなく
買いに転じた気配も感じられず、環境的に期待感もなく・・・
自社株買いに期待はできても、これでは下支えとはなっても
株価上昇には繋がらんか(/_;)

寄り付き前の大口注文:
売りが2440万株、買いが2290万株、差し引き150万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1260万株、買い1580万株、差し引き320万株の買い越し。
金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:46

下げ渋るための買い手(事業法人等の自社株買い)はあっても
外国人投資家買ってくれんことには、上値は、にっちーもさっちーも(-_-;)

といって、現時点でのトレンド性はさほど高くもなく、急落と考えるのも無理がありそう。
日柄と相談し、5つの下値の目途で、段階的にショート外すような格好が無難か。

09:56
日経225先物mini、¥12765にて12895ショートのみ決済・利確。(¥130抜き)
一つ目のフィボってことで。

10:05
本日に関しては、環境的にも、需給的にも
二つ目の12680処まで、勢いよく売ってくる勇者はいないと思うが・・・
仮に行ったとしても、そこは下髭になりそうな気もするが、甘いか><

10:23
買い方売り方共に、手掛かりなし、決め手欠くといった印象。
特段の材料でなければ、本日は12750-12890といったところか。

10:31
ケーズHD、¥2000にて買い。日計り予定。

10:53
結果論だが、高過ぎる寄り付きが余計だった。
(9営業日ぶりのVA上限を上回る寄り付き。)
本日の上値抑制要因の一つとなりそう(ーー;)

11:02
決め手欠き無難な推移。この一言に尽きる前場であった(-_-メ)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00988.JPG

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/21(木) 09:44:58 | | #[ 編集]
続・米ダウのアノマリー探し
2日連続で$100超の下落をした米ダウは昨日8/20は+$69の小反発でした。
今年に入ってから 2日連続$100下落+3日目に反発 したケースはわずか5回です。
反発後の株価の推移を追ってみました:

        当日   翌日   翌々日
5月20日 +24   ▼146  +24
6月17日 +34   ▼131  +34
6月26日 +4    ▼107  +4
8月13日 +83   +44   ▼180
8月20日 +69    ?     ?

統計上は総合勝率ゼロになります、mmm。
2008/08/21(木) 10:30:38 | URL | プー #-[ 編集]
変化ありましたね^^;
P 様♪

とはいえ、止まったとも言えない、誤差の範囲と見えないこともない状況。

売りピークアウト感は漂っている気もしますが、どうなんでしょ。
売りピークアウトから、改めて売り直しとなると痛そうですな;;
2008/08/21(木) 12:47:31 | URL | to P 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
うむむのアノマリー^^;
プー 様♪

0勝五敗とは・・・うむむですな(=_=)

買い方としては、本日「底・底」期待位しかない状況・・・
とはいえ、当日だけでも反発なら、形状的に多少なりとも期待は残るか・・・
多少なりとも程度でしょうけど;;
2008/08/21(木) 12:56:36 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2217-643456d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2