ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?


26日の米国株式市場

NYダウ: 11143.13 △121.07
NASDAQ: 2183.34 ▼3.23
為替 NY終値: 106.08-106.14

米4-6月期GDP確報値が下方修正されたが、金融不安から米追加利下げ観測強まり
金融安定化策に何らかの合意が、との楽観的見方から金融株中心に買われ堅調。

ただ、慎重な業績見通しを発表したハイテク銘柄が売られるなど
ハイテク銘柄が総じて軟調となりナスダック指数は小幅安。

相場全体の方向性は見えない。
金融機関の破綻の連鎖も懸念され
積極的な買い手不在も已む無しといったところ。

この金融機関破綻懸念を緩和しているのが銀行の救済合併の話題だが・・・
「それで救われるのか?」という懸念も生まれ、金融不安は拭い切れないようだ。

経済指標も芳しいものが見当たらず
企業業績は予想通りの悪さも織り込み済みとはされず
なにが出ても買いにはは繋がらない状況(/_;)

ダウが明確に11200ドルを抜けてくれれば、多少センチメントも変わるのだろうが
今のところは、11000ドルを中心に上下200ドルといった展開。

個別は、前日引け後に慎重な業績見通しを発表のリサーチインモーションが大幅下落。
連れてアップルやグーグルなどハイテク銘柄が軟調。
JPモルガンは破綻したワシントンミューチュアルの買収を好感して買われた。
バンクオブアメリカやシティグループも堅調。
一方で、シティとの合併が報じられたワコビアは大幅下落。
マクドナルドは増配の発表を素直に好感されて堅調。

 

日本株式市場

今週も、金融安定化法案の早期成立に向けた外部要因次第の相場展開か。
米議会は修正協議で大筋合意したと伝えられており
一先ず目先的な底打ち感が出るのかもしれない。

月末ドレッシング、明日の投信設定などから
バリュエーション面で割安感のある
大型銘柄などへの物色は期待はされる。

とはいえ、あくまでも「一先ず」「目先的」「買い戻し」と見ておくのが無難っぽい。
金融安定化法案に関しては、先週ある程度、織り込むように株価は推移していた。

マーケットでは、利下げ観測が強まっているが・・・
この状況で利下げが仮にあっても、どうなるもんでもあるまい(/_;)

明日、月明けには「(期待が)剥がれる」危険性も考えたい。

本日に関しては、ドレッシング、明日の投信設定等々勘案すれば
24日高値12140円(基準線12135)、22日高値12250円までか。
25日移動平均線の12300円処を試す買い手は見当たらない。

下は、26日安値11810円まで見ておけば十分かと思われ。

積極的に手掛けるというよりは
明日以降を睨みポジション調整の一日としたい。


寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが2770万株、売りが1970万株、差し引き800万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3190万株、買い2200万株、差し引き990万株の大幅売り越し。
金額ベースも売り越し。 
 

*** 追記 ***
10:07

基準線にしっかり引っかかったが
ドレッシング、投信設定等々から売り込み難いといった感じ。
為替市場では、日米欧の協調介入憶測(ガセ?)もあり円安進行していることも一助。
しかし、月明けお約束の「剥落」の危険性もあり、過度の期待は避けたい。

10:28
24日以降、日足が揃い方向感を出せない雰囲気ありありで、じれったいが・・・
買い方としては、16-19日の足を下に残したことを確認するためにも
この日柄消化は悪くはない。とはいえ、いいとも言い難いが^^;

10:43
MPのバリュー上限&5日線&旧来節目の12040処で安定感はあったが、割れた。
後場はこのラインを明確に割り込んでくるのか来ないのか・・・

11:02
指数は比較的落ち着いた動きだが、個別の一部が妙に売られ、妙に買われ・・・
月末特有のリバランスなのか。手掛け難さ満点の状態(;一_一)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01093.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2319-dab71eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2