ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


23日の米国株式市場

NYダウ: 8691.25 △172.04
NASDAQ: 1603.91 ▼11.84
為替 NY終値: 97.40-97.46

失業保険申請数は市場予想よりも増加し、引き続き景気後退入りへの懸念が高まる中
グリーンスパンの「自由市場主義には欠陥があった」との発言が嫌気され
住宅の抵当権実行件数が最多になったとの発表等を受けて金融株等が売られ
ダウは一時250ドル超の下落。

しかし、インフレ懸念が薄れたことで、世界経済のバロメータと見られるようになった
原油先物価格上昇を背景に、昨日大幅に下落したエネルギー株中心に買いが入り
決算への期待感から引けにかけて買い戻され、結局ダウは堅調。ナスダックは小幅安。

ダウの上昇は、エクソンモービルとシェブロンの反発によるものが大きく
クレジット市場のスプレッドは上昇しており、依然不安定・不透明といった感じ(;一_一)

セクター別では、エネルギーや公益事業、電気通信が上昇。
耐久消費財アパレルや自動車・自動車部品が軟調。

 

日本株式市場

ナスダックの小幅安、ソニーの大幅な下方修正など
ハイテクセクターは手掛け難く、指数も足を引っ張られそう。

一部ヘッジファンドではショートに転換し、運用成績が好転しているところもある
とも言われており、上値は抑えられると考えておいた方がよさそうだ。

利下げに期待する声もあるが・・・
FFレートは既に1.5%まで引き下げられ、今後の利下げ余地は乏しく
米国ではMMFの残高が3兆5190億ドルあり、金利がゼロになってしまうと
MMF市場が崩壊してしまう恐れがあるので、ゼロ金利政策は採用されないとの見方も。

現時点で買いの手掛かりは殆どなしか(;一_一)

今週は、後場寄り付き後からユーロの動きが荒くなるのが御約束と化しており
ユーロの動きが落ち着いていれば、週末要因からポジ調整の買戻しが入るかもしれんが
それに期待して張るのもどうかといったところ。

焦点は、節目と目される8000円水準を守れるのかどうか。

7995円: 昨年6月高値~今年3月安値の下げ幅を6月6日高値14601円にリプレス。
7992.60円: 10月限SQ値、7990円: 23日安値。
この下の節目だと、10日安値7840円と、2003年4月28日現物安値7603円だけ・・・

上値は追いそうにないが一応念のため、上の目途は・・・
23日高値8540円、22日安値とのマド埋めにあたる8620円。

寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが4700万株、買いは3810万株、差し引き890万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3490万株、買い2140万株、差し引き1350万株の大幅売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:58

昨日の後場、勇み足で切り返した反動か、MPのバリュー下限8050までキッチリ下げ。
ここから8000の攻防となるのか・・・見所としては限られそうな一日。

10:11
下げても上げても売り方主体といった感じ。
今始まった話ではないが、買い方不在が著しい(-_-メ)
まぁ、流れに乗るなら売るしかないし、しょうがないっちゃしょうがないのだが。

10:27
ここまでは、昨日の日中足の時間と価格をなぞるような動きに。
しかし、昨日のように後場、何か材料が出るとも思えず。手掛け難い。

10:50
これだけ期待感のない相場も珍しい。
サンデー・ポールソンも既に死語。あるのは売り安心感だけか。

11:02
ハイテクの指数インパクトの恐ろしさ・・・ヨレヨレで前引け。
いいとこなしで、攻防にすらなっていませんな;;

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01172.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
ダウと騰落レシオ 単なる偶然のようなものですが・・・
足取りを追ってみると:
        株価終値    騰落レシオ25 
09/15   11000割れ   90割れ
09/29   10500割れ   80割れ
10/06   10000割れ   70割れ
10/09    9000割れ   60割れ
10/20    9000回復   60回復

今晩10/24の騰落レシオは
応答日10/19(戻り高値@11388、値上がり銘柄数3082)ですので、
全面高にならない限り再び60割れが予想されます。

アノマリーというか、急落後のパターンを打破できるか注目しています。
2008/10/24(金) 10:41:35 | URL | プー #mhxbvEiY[ 編集]
アノマリー完全機能
プー 様♪

興味深いデータですね。そして見事に機能。
打破できずに、アノマリー確認しちゃいましたな;;
2008/10/24(金) 15:32:25 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2391-37d63869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2