ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


28日の米国株式市場

NYダウ: 9065.12 △889.35
NASDAQ: 1649.47 △143.57
為替 NY終値: 98.09-98.15

朝方発表された住宅価格指数(8月)はほぼ市場の事前予想通りの数字だったが
アジア・欧州市場の反発も背景に、ダウは大幅上昇でスタート。

その後、非常に弱い消費者信頼指数(10月)の発表や、フォルクスワーゲン株取引の
関連損失を被っているとの思惑からゴールドマンサックスやモルガンスタンレーの
急落を背景に、ダウはいったん前日終値まで値を下げた。

しかし、ゴールドマンは重大な損失を被っていない模様と報じられ
29日のFOMCでは政策FF金利1.50%の利下げ(▲0.5%)
10月31日の日銀金融政策決定会合では政策金利0.50%の利下げ(▲0.25%)
11月6日の欧州中銀定例理事会では政策金利3.75%の利下げ(▲0.5%)が予想され
米・欧・日協調利下げ観測を受け、徐々に切り返し、ショートカバーも巻き込んで
買いが買いを呼ぶ展開となり、引けにかけての2時間でダウは急上昇。

終値は前日比889ドルの上昇となり、史上2番目の上げ幅を記録した。

しかし、本日の大幅上昇がこの先に繋がるかは不明。
ガセによる急落、思惑による急騰、パニック買い戻しと
相場の不安定を証明するような値動きは相変わらずだ。

そして、ダウ9200-9310レベルのレジスタンスは変わらず機能中。

敢えて評価するとすれば、幾分センチメントがマシになった点か。

業種別でみると、S&$P500の主要10業種のうち、大半が2桁パーセント上昇する全面高。
出来高は引けにかけて急激に増加した格好。

 

日本株式市場

先行きに不透明感がある以上、安過ぎるとは言えないが
短期的には、下げ過ぎたとは言えるかもしれない。

個別で典型的なところを見てみると・・・ユーロ安円高で売られていたコマツやマキタ。
コマツは上場来高値から80%強下落。マキタもピークから80%強下落。

因みに2000年のITバブル崩壊時の象徴的銘柄
東京エレクトロンも当時81.0%の下落率だった。

昨日の急騰でも、売買代金は2.17兆円といま一つの印象も・・・
現在の株価を考えれば、そこそこの商いと言えるのかもしれない。
実際、出来高で見れば31.6億株と前日に続き30億株の大台を超えていた。
(下げ過程での出来高増加は、反発に転じるサインとなる事がある。)

しかし、これだけ市場も株価チャートも実態経済も崩壊すると
1日では判断できない。週足も月足もある程度揃うまでは
安易に底を判断しないのが無難だろう。

長期の指標であるDMIで見ると、ATR(ボラティリティ)が高止まる一方
ADX(トレンド性)はピークアウト傾向となりつつあることから
戻り一巡後はレンジ相場へ転換する公算がある。

反転を期待できるような環境ではないことからも、まずは、この戻りがどこまで続くのか・・・
戻り一巡後に、再度下げが加速するのか、新たなレンジを形成するのか・・・
この程度の意識で、段階を追って見ていくのがよさそうだ。

本日に関しては、戻り一巡とされる場面で
転換線(8185)、ボリンジャーバンド-1σ(8160処)
5日線(現在7830処)で支えられるのかどうか確認したい。

 

全くと言っていいほど材料視されていないが・・・
寄り付き前発表の9月の鉱工業生産は前月比1.2%上昇。
NY高、円安を材料とした買いが一巡した後、材料視されるか?

寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが2億1300万株、売りが1億590万株、差し引き1億710万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り4680万株、買い4270万株、差し引き410万株の売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:49

個別の主力処が幾つS高圏で推移出来るかが、後場の指数の明暗分けそうな気が。

10:04
24日の大陰線に嵌っている格好。
24日高値8300を上抜けるなら、もう一段の戻りはありそうだが
抜けないなら、時間の問題で5日線試しそうな・・・

懐具合からして、外国人には期待できんので
仮に上があるとすれば、月末ドレッシングかトラッキングエラー絡みぐらいか(-_-メ)

10:29
24日下げを加速させた(ようにも見える)10月限SQ値(7992.60円)。
MPのブレイクターゲットも7960だし、一応目先この辺りも意識してみる。

10:44
渋く重いが・・・この渋さも重さも大方の想定通りか。

ダウ500ドル高程度なら素直に好感できたんだろうけど
900ドルも上げられちゃ、FOMC利下げで出尽くし下げ警戒されちまうし(=_=)

11:03
8300処まで上げたら繋ぎで売ろうかと思ったが不発。
SQ値意識で8000処で、日計りロング検討したが不発。
やることないまま前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01184.JPG
 
人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
ダウ水曜日のアノマリー
単なる統計です。

暴落開始の9/15(月)から昨日までの32営業日の前日比を曜日別にまとめると:

 月曜日  2勝5敗
 火曜日  3勝4敗
 水曜日  全敗
 木曜日  4勝2敗
 金曜日  2勝4敗

 トータル 11勝21敗
2008/10/29(水) 10:05:38 | URL | プー #mhxbvEiY[ 編集]
とりあえず8000回復ですが
一旦、底打ちっぽいと思いますが、以外と重いですね。
売り方が踏まれて我慢しているようなジリジリ感がないような・・・

GU大きすぎて前場見送りです。

13:30の新日鉄と14:00の住商見てから考えます。

今日明日、個別材料多く持ち越しちょっと恐いです。
2008/10/29(水) 10:26:55 | URL | ふう(風) #mQop/nM.[ 編集]
アノマリー打破!(^^)!
プー 様♪

珍しいデータ、ありがとうございます!
こういうアノマリー探しって楽しくて、好きですw

本日の上昇で、水曜全敗アノマリー打破ってのも、ちょっといい感じですね♪
2008/10/29(水) 23:47:13 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
一旦、底打ちっぽいの表現
ふう 様♪

>一旦、底打ちっぽい

実に適切で、現在の市場の心理と、環境の危うさを物語ってますね。ナイスです♪

通常の相場なら、2日で17%超上げなら「底入れだぁぁ!!!」と盛り上がる処。
これでも「一旦」「っぽい」が、現在の市場の全てを表してますな。
2008/10/29(水) 23:55:11 | URL | to ふう 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2404-b875f238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2