ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

後付けでどうのこうの言ってもどうにもならないが・・・
なぜだったのかという考察は、相場での勝ち負けに繋がらずとも
経済、相場、世の中の勉強にはなる。後学のため、以下。


先週、日銀は大方の予想と違った20bpの利下げを実施した。

公定歩合はちゃんと25bp下げており
なぜ0.25%ではなくて0.2%だったのかが不思議に思われる。

実は、今回の政策金利変更に際しては3点が変更されている。

(1) 無担保コールオーバーナイト物の誘導目標を0.5%から0.3%に引き下げ。
(2) 公定歩合を0.75%から0.5%に引き下げ。
(3) 日銀当座預金、つまり準備預金の超過準備分だけに0.1%の利息を付ける。

(3)は、為替市場の情報会社の「フォレックス・ウォッチ」の解説によれば
民間銀行が日銀に持つ当座預金に金利を付ける仕組みを導入するということは
当座預金金利を下限とする量的緩和政策という位置で、円高圧力を緩和する効果。

和田仁志氏の解説によれば、銀行が日銀に預けておかなければならない最低限の
預金があるが、それ以上預けた場合には、利息をつけてあげますよということ。

もし、政策金利を0.25%に引き下げたとしたら、その準備預金への利息との差は
0.15%しかなくなってしまい、銀行は余裕資金をコール市場に放出するのではなく
日銀当座預金に預けてしまう懸念が出てくる。コール市場の運営を円滑にするために
恐らく限りなくテクニカルな問題で、政策金利の下げ幅を0.05%だけ縮めたとのこと。

さもありなん、流石プロの解説ということで、一部引用させて頂いた○| ̄|_

 
尚、為替市場の情報会社の「フォレックス・ウォッチ」の事前予想では
「展望リポート」の08年度と09年度の成長率見通しの下方修正の度合と
今回初めて出される2010年度にどのような見通しを提示するのかに注目していた。

2010年度の成長率見通しが1%未満となる場合は
日銀の景気認識が厳しいことを示す一方・・・
1%台半ばとなる場合は、緩やかに成長経路に復するとの見方。

そんな中、発表された日銀展望リポートでは
実質GDP見通し(中央値)が、2008年度は+0.1%
2009年度は+0.6%、10年度+1.7%となり
7月中間評価の08年度+1.2%、09年度+1.5%予想から下方修正。

甘っちょろい日銀の予測に期待し手掛けるべきではないが・・・
対外的ネガティブインパクトが小さいことは認識するべきか。
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

コメント
この記事へのコメント
米ダウと日経平均の逆ざや
1.ダウ10/7-日経平均10/8から日米株価(絶対値)が逆転しています。
日経10/8から10/31の17営業日のうち12日間がダウ高です。
ここ20年間(それ以前も多分)ではない現象です。
2.いくつかのシナリオが考えられますが、最悪のケースはダウの現在株価が間違っている、
でしょうか?
3.ちなみに暴落開始前の9/12を100とすると、その後の安値は:

ダウ 10/27 @8175  71.6
日経 10/27 @7162  58.6

日経が下げ過ぎなのか、ダウが下げ足りないのか?

4.週末10/31のダウは、9/15以降では3度目の2連騰、そして2度目の25MA超。
過去2回/1回は転んでいますがどうなるでしょうか?
  → 3連騰があるか? 25MA超が継続できるか?
5.日経は先週後半に3度目の3連騰で金曜日に転んでいます。
  → やはり4連騰はできなかった

この日米株価の逆転現象、どうにも気持ちが悪い、という感覚です。
2008/11/03(月) 18:58:53 | URL | プー #mhxbvEiY[ 編集]
新大統領就任後のラリー
Heyawardさん、
日銀の金利に関する、面白い記事をアップしていただきありがとうございます。

>>0.15%しかなくなってしまい、銀行は余裕資金をコール市場に放出するのではなく日銀当座預金に預けてしまう懸念が出てくる。

そう言われれば確かにそうですが、先進諸国は0.25ベーシスで金利を上げ下げするものだと言う思いがあるので、やはり0.2%は違和感ありますね。

明日からの株価ですが、新大統領が誰であれ、ニューヨークは新大統領就任後の株価上昇を折込み始めているように見えます。
意外とあっさりニューユーク、東京共に、10000の大台を今週達成しちゃうのでしょうか。東京は、10月16日の高値9400円が簡単に抜けるかどうかが見ものという感じですか。

とりあえず、ブッシュがいなくなると思うだけで、投資家がウキウキなのは間違いないところです。

2008/11/03(月) 19:55:41 | URL | ぽぽ #ywy5sHbU[ 編集]
ダウは・・・
プー 様♪

下げてもらっては困るという(私の)ポジショントークを抜きにすれば、下げたりない様な気も><

ショックにより突っ込んだ水準がもしかしたら今後適正な水準なのかもと思ったり。
実際、機能しまくりの節目9200-9310も旧来のものですし;;

一方、日経平均6000円台は、突っ込みすぎだった気もしますが、為替に振られる展開はまだまだ続きそう。ドル円で90円割る場面あれば平然と6600-6800試しそうな悪寒も><

気持ち悪いに同感です;;
2008/11/03(月) 23:08:21 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
利下げの幅
ポポ 様♪

利下げの幅って、拳銃の残存玉数みたいなもので、ある程度の利下げ余地あればキッチリ0.25撃てますが、本邦のように玉数少なくなれば、あれっ?って刻み方するしかないんでしょうね^^;

日銀の苦肉の策と苦悩の象徴が0.2だったのかもしれませんw

>新大統領就任後の株価上昇を折込み始めているように見えます。

ヤンキーらしく、大統領選後のご祝儀はありそうな気は私もしてます。
とはいえ、来年1月まで大統領は変わらずブッシュなワケで・・・
催促しても政策で応えられない相場となるのは、ちょっと不安><
2008/11/03(月) 23:14:58 | URL | to ぽぽ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2415-da80d7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2