ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


5日の米国株式市場

NYダウ: 9139.27 ▼486.01
NASDAQ: 1681.64 ▼98.48
為替 NY終値: 97.91-97.97

大統領選挙で大方の予想通りオバマ氏が選出、株式は大幅反落(/_;)

10月米ADP雇用報告が-15.7万人と予想以上に減少したことや
10月ISM非製造業総合指数は過去最低の44.4(9月50.2)、景気指数は44.2(9月52.1)となり
NYダウの大幅下落に象徴される10月の景況感悪化が確認され
取引開始直後からダウ平均は100ドル以上値下がりする展開に。

あまりの指標の悪さに、追加利下げ観測が広がったが・・・
午後に入ると、早々に前日上昇分をほぼ吐き出す格好で前日比300ドル安まで下落。
2日間を通してみるとほぼ「いってこい」となった。

そして、引け前1時間になると再び下げ足を強め、ダウ、ナスダック共に大幅安の引け。

来週末に到来するヘッジファンドの解約通知期限までは動きづらいとの声も多く
多くのファンドは、懐具合も芳しくなく、新規買いに躊躇している状況。

買い手不在が著しく、下に値幅を出す格好は
10月の暴落相場を思い起こさせるが・・・
直近の急ピッチの上昇を考えればこれでも調整の範囲内か。

業種別S&P500種株価指数では全十種が下落。
「金融」が9%安、「通信サービス」が7%安と下げが大きかった。
ダウ平均構成銘柄は全30銘柄が下げた。出来高は本日も低調。

個別では、シティ・グループが14%、バンク・オブ・アメリカが11%それぞれ下落。
決算と併せて鉄鋼の世界生産量を大幅に減らす見通しを発表のルクセンブルグの
鉄鋼世界最大手アルセロール・ミタルは22%急落。同業のUSスチールも安い。
ストライキの影響で新中型旅客機の生産が一段と遅れると伝わったボーイングも7%安。
一方、グーグルがネット広告事業での提携を断念すると発表したヤフーが4%上昇。

尚、引け後に米銀大手のウェルズファーゴが100億ドルの普通株公募を発表し続落。

 

日本株式市場

28日安値の6994円から昨日高値9521円まで実に2527円幅
率にして(僅か5日営業日で)36.1%の上昇(゜o゜)

10月相場のトラウマに囚われ、本日の下げで早くも過度な警戒感が出てきそうだが・・・
5日で36%も上昇し、昨日基準線まで回復しているのだ!
この下げでも、「現時点では」調整の範囲内と見るのが無難だろう。

25日線(9120処)をあっさり下回り寄り付いたのは少々気掛かりだが・・・
同線は依然下降中であり、サポートとしての信頼度はハナから低かった。

転換線(8280)は遥か下方に位置しており
収縮中のボリバン-1σも8050処と
押したとしても、「一旦は」この水準で止まりそう。
現時点では過度に警戒する必要はなさそうだ。

株価下落を期待するような下品なマネはしたくないが・・・

中・長期的には、再び8000円台まで下落して
「逆三尊」を形成すれば、理想の波動となる。

極悪材料が出て、急ピッチでそこまで下落されるとヤバイが・・・
昨日の達成感から、2-3週間程度の日柄でそこまで下げるなら
むしろ、健全な調整、理想的な波動形成ともなりえる。

上げるために下げてほしい、そんな思いもある。

寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが1億1830万株、買いは6550万株、差し引き5280万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3930万株、買い2430万株、差し引き1500万株の大幅売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:01
25日線を意識したような推移。今週は年金買い以外で上抜けるとは思えんが・・・

10:27
大人しい展開というか、活気のないシラケモードというか・・・

10:30
日経225先物mini、¥9075にてショート。日計り予定。

10:49
昨日みたいな味噌も糞も一緒の買いの時は分かり難いが
本日のような全体安の時は、個別の実力が測れますな。
安値に張り付く銘柄、ある程度は買い戻されている銘柄・・・この差が個別の実力か。

11:03
大幅安も、慌てた売りは見えず。
しかし、板薄で相変わらず値幅が出やすいですな(-_-;)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01204.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
米ADPレポート10月
ポイントから:
1.これまで雇用を支えてきたサービス業が減少に転じました。
 ← 02年11月以来
2.小企業(50人未満)が過去最大の減少数うぃ記録しました。
3.建設業が23ヶ月連続で減少を続けています。

#業種別内訳

Goods-producing sector   ▼126K
  うちManufacturing sector    ▼85K
Service-providing sector   ▼ 31K
Total                  ▼157K

#規模別内訳

大企業(500人以上)        ▼41K
中企業(50-499)         ▼91K
小企業(50未満)           ▼25K

#時系列雇用者数の推移

5月   116094
6月   116017
7月   116018
8月   115981
9月   115955
10月  115798

感想です:
1.住宅不況の影響が建設業の雇用に影響を与えている。
2.個人消費の停滞、後退がサービス業の雇用に及んでいる。
3.不況の波が小企業に押し寄せている。

4.米国(株式)市場が気にしているのは 雇用 であることが、昨晩のダウ大幅反落
でわかったような気がします。
・・・景気は悪くなってもいいが、雇用だけは困る? 虫のいい期待ですね。        
2008/11/06(木) 10:25:14 | URL | プー #mhxbvEiY[ 編集]
なにを見てもどこを見ても・・・
プー 様♪

パッとしない数字ばかりで、ガックリ(T_T)
これじゃ、下値は短中期バリューで買えても、中長期で腰入れて買ってくるムキ不在も已む無しですね。

消費か雇用のどちらかにでも、底這いの動きが確認されれば、雰囲気も変わるんでしょうけど・・・
確認するにはせめて3ヶ月(四半期)欲しいし・・・
うーん、まだ時間掛りそうですな;;
2008/11/06(木) 13:17:52 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2426-93f4b54b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2