ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

地合いを見ても、世界を見ても・・・
そろそろ... 「大仕掛け」来ても良さそうな頃合。

特に今日の日経平均の「日中足」と、先物の「手口」。酷いもんです(T_T)

今日みたいな、大口が大砲撃ち合う相場に・・・
私のような個人がナイフ一本で立ち向ってもしょうがない!
と言う事で、今日は全く手掛けませんでした(-_-;)


まだ出ていないお化けを怖がってもしょうがないが・・・

「旬」となる前に・・・
得体の知れないヘッジファンドなるものに関し・・・
初心者様向けに書いてみます。


私の無知もありますが・・・
実際のところ、ヘッジファンドの実体はプロにも判らないそうです。

それでも、ヘッジファンドの何たるかは・・・
個人投資家も「ある程度」把握しておいた方が良いのでは・・・と言う事で!


ヘッジファンドとは何ぞや!

一種の投資信託です。(乱暴な言い方ですが...)

投資信託=誰でも買える金融商品であるのに対し・・・
この手のファンドは、「一部の人のみ」が買える金融商品です。
つまり!要人絡みの、金まみれ泥まみれ糞まみれの集団ってことです<`ヘ´>


ヘッジファンドの特徴:

* 金融庁に届出不要
* どんな運用でもOK
* 広告不可
* 一般からの「広い」資金集め禁止

上記見て判るとおり・・・
実際、誰にも何がどうなって、誰がどうしてるのか判らんのがヘッジファンドです。
(基本的には)規制・監督の対象となっていないのですから(ー_ー)!!
当然、正式な定義もないし、何がなんやら判らんのです...


実名を出していいのか判りませんが・・・
まぁ、周知の事実なので問題ないかということで・・・

ジョージ・ソロス氏の
* クオンタム・ファンド
* タイガー・ファンド
等が、ヘッジファンドとして有名です。 (でしたか?最近は知らんw)


もともと(1940年代?)ヘッジファンドは・・・

文字通り、マーケットリスクヘッジ(市場の危険を回避する)目的で・・・
「割安な株式を買い、割高な株式を売る集団」だったのですが・・・

いつの間にか、大金持ち限定の・・・
「ハイリスク・ハイリターン投資信託」となりました(-_-;)

大金持ち相手だけに、「やったれ!やったれ!」のイケイケドンドンです(;_;
(一筆書いていることもあり)損を出しても誰も文句言わないしw


当然ヘッジファンドは、リターン追及でガンガン攻めていきます。

その攻め方とは・・・「売り」です!

高いところから打ち落とし、空売りで利益を上げる。
これがヘッジファンドです。 (個人投資家の天敵ですな(T_T))

ヘッジファンドの「買い」で株価上昇って、聞いたことないですよねw
短期で益出すなら、やはり「売り」なんだそうです・・・
回転効くから、抜き捲れるし・・・
「売り」の要因は、後付理論でなんとでも出来るし、楽チンみたい(T_T)


ヘッジファンドの全世界での運用額は1兆ドル(約117兆円)OVERと言われてます。
恐ろしい数字です(T_T) (なにしろ正体不明なので、この額も推定です。)


半端ですが、今日のところはこの辺で(^^ゞ

そろそろ出てきそうな悪寒がしたので、記事としてみました。
売り煽りではありません。ご了承下さいませ_(._.)_


P.S. 本日、打ち合わせ(飲み会)の為、帰宅少々遅くなるかもしれません。
   返信遅れましたら、ゴメンナサイm(__)m 

   にほんブログ村 株ブログへ  応援クリック頂ければ光栄です<(_ _)>

   人気blogランキング  更新の活力を御恵み下さいませ<(_ _)>

  ブログランキング f_01.gif livedoorカブログ ←お暇なときにでもボチっとm(__)m

    ホームページ売上アップ診断+オリジナルSEO対策ツールで売上アップ!   
コメント
この記事へのコメント
よくもまあ、こんなに半端な相場が続くこと!

ネットマネー、ゲットしました。
Heywardさんのコストパフォーマンスの良さには驚きました。( ・_・;)
利益は外国債っていうのが、らしくて納得。
田舎暮らしがしてみたい・・と言う親の口車に乗せられて、別荘買っちゃったお調子者の私とはエライ違い・・
愛犬が元気な頃は楽しませてもらったのですが、今は塩漬けIDUより不良債権化しています。(-_-;)
軽井沢ならいざ知らす、田舎の別荘が転売できるくらいの景気回復って、あるのでしょうかね?

この行き当たりばったりの性格、何とかせねばと、Heywardさんの記事を読んで、改めて反省した本日でした。


2006/09/22(金) 00:06:57 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
竹やりで大砲に立ち向かう。
ヘッジファンド。。。明らかに私の敵役なのですね。
確かに『売りのほうが早い』というのは実感しています。
相場全体のセンチメントさえよくならなければ、上げはゆっくり、下げは急速、という形が続きそうな感じです。
ザラバについていられれば、適度に売り方に回ることもできそうなんですが、ほとんど見られない状態ではリスキーすぎるので、やはり長期投資マンセーでいくいかないかな、と。

雑誌眺めてニタニタしてます。
いつか、巻頭の4人の対談のような扱いを受けられる身分になりたいなぁ。。。なんて。
2006/09/22(金) 00:41:05 | URL | あさひな #JalddpaA[ 編集]
私はチキンスタンスで頑張りますw
トーガ 様♪

終電無くなって、タクシー帰宅で返信遅く成りました。申し訳ない;;

コストパフォーマンスに関しては、当初、月15%を目指していたのですが・・・

目指すこと自体が無意味(危険)だと気がつきました><

地合いによってパフォーマンス変わるのに、私みたいな一個人が「目指す」ことは「無理」を招くんだなぁと・・・

結局均せば、月8%程度・・・
この位が、楽に、冷静に、私のスタンスに会うところだと気がつきましたw

お互い無理せず、地味に行きましょう^^
2006/09/22(金) 01:48:41 | URL | to トーガ 様 fm.Heyward #-[ 編集]
売り方の強み(T_T)
あさひな 様♪

タクシーで帰宅した酔っ払いです><返信遅れ申し訳ないm(__)m

売りの早さ=回転の速さ=サヤ抜きの回数の多さ、を慣れない売り方やってる私ですら実感してます;;

売りの持ち越しは、地合い、板、枚数、タイミング計らないと逝けることも知りました(T_T)

「売り」は、社会人の方には辛い(危ない)ポジですね...

私も、よっぽどの事無い限り持ち越しませんw

でも、手法によっては、長期HOLDに、スイングヘッジ売りというのもありかなと、最近研究してます。

なんとか、大口の餌食にならんよう勉強して行きます!
2006/09/22(金) 01:56:27 | URL | to あさひな 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/245-c619a348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ヘッジファンドとは、金融派生商品を活用して、相場の変動から利益を出す事を目的としている大型ファンド。
2006/11/09(木) 23:18:40 | 初心者への提言、外国為替FXの基礎知識
[...] 地合いを見ても、世界を見ても・・・ そろそろ. [...]
2006/09/21(木) 20:48:13 | bitacle.org
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2