ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

 
株式主要指標(日経平均)01315.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

「なんじゃこりゃ(゜o゜)」「いい加減にしろ(>_<)」「勘弁してくれ○| ̄|_」
12日の相場参加者の多くが、↑の言葉の内、一つは吐いたのでは・・・

上院のリード君が「今年はもう終わりだ」「最悪のクリスマスになるだろう」とホザキ
アジア同時急落、グロベも急落、ドル円暴落。

悪い子のところへやってくるといわれているドイツのブラックサンタさん!
ぜひ、リード君とビッグスリーのCEO三人のところへ行ってください!

ブラックサンタ.jpg
(↑パラダイス山元のサンタクロース、ライフより拝借。)

それにしても、「12日に関しては」あれほど売られなくてもよかった気がする。

GM、クライスラーの破綻に関しては・・・
12月第一週から、「事前合意型破産法適用申請」検討。
その状況下でも7850円レベルまでで踏みとどまっていた。

12月第二週は、潰れない・潰さないの期待感から上昇も・・・
そもそも、「潰して救済」と「潰さずに救済」の二択だったのだ。

GMはチャプター11を申請するための弁護士や会計士を雇ったのは周知の事実。
GMは、仮に140億ドルの融資が実行されても数ヶ月の命・・・
車が売れない限り(あのビジネスモデルでは)倒産は免れない。

「分かり切った事実」と「蒸し返された事実」での急落なら
今後も機動性を持った割り切りスタンスで買ってよさそうな気が。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01314.JPG 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
>GMは140億ドル融資も数ヶ月の命・・・卓言ですね
まさにキーポイントですね。
±50%減産という発表は耳触りよく聞こえますが、±50%販売減=キャッシュ・インの
悪化ですから、固定費も半減しなければキャッシュ・アウトはもちません=破産 です。

株式市場は政府援助のGo、NotGoに振られていますが、ピント外れの可能性も。

マクロ経済予測もしかりで、先進国の同時デフレを計算に入れているか疑問です。
英国、オランダ等の欧州は米国以上に不良金融資産の傷は深いようですから。

ざっと見て、チャートの強い市場は日本ではSP新興100(新興3市場の時価総額上位
100社)と海外では上海総合・・・移動平均&一目遅行 あたりでしょうか。
2008/12/14(日) 21:51:20 | URL | プー #-[ 編集]
二択
Heyward様の仰るように「潰して救済」「潰さず救済」の二択かもしれません。
ただ製造業の場合、工場・設備と人・技術がどの程度残るかあるいは残すかで再生の成否が決まるように思います。
小生の知っている米国原子力産業では、買収や合併を繰り返したあげく急速に工場・設備と人・技術が失われ、ものの見事に何も残っていません。このようなことが自動車産業に起こらなければよいのですが。
さらに気掛かりなのは、自動車に関する革新的な製品技術も生産技術も最近の米国では何も生まれていないように思われることです。

小生は、技術力の貧困を救済するのは大変難しいことだと思っています。
さらに、「救済」を議論する人に「救済のノウハウ」があるようには思われませんので、二択のどちらを選択しても望ましい結果が得られるか疑問です。

もっとも、このことが日本の株にどんな影響があるのかこれまた不明です。
従って、今後も上げれば売り下げれば買いを繰り返すことになると思っています。
2008/12/14(日) 22:11:05 | URL | 下手の横好き #-[ 編集]
GM
プー 様♪

どのみち救済され、どのみち潰れる、そんな気がしてなりません><

>株式市場は政府援助のGo、NotGoに振られていますが、ピント外れの可能性も。

同感です。目先・短期ネタと割り切った方がよさそうですね。

>ざっと見て、チャートの強い市場

ざっと見て、底力に期待できそうな処、生産・技術で崩壊は回避できそうなところとしては、中国、インド、日本といったところでしょうか^^
2008/12/15(月) 13:15:17 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
主力産業
下手の横好き 様♪

>ただ製造業の場合、工場・設備と人・技術がどの程度残るかあるいは残すかで再生の成否が決まるように思います。

米国の主力産業(国家産業といってもいいかも)である金融が崩壊というか消滅。

製造業はといえば、下手の横好きさんのご指摘の通りの状況。

「何も残っていません」、言い得て妙ですね。
本当に、この一言につきそう;;

「救済のノウハウ」・・・
尊大な国民性というか米国家の戦略と、救済のノウハウは相反するもの。
救済には素直になれず、現状からして拡大・積極策は取れるはずがない。。。
打つ手なしで、長期的にも不透明ですね;;
2008/12/15(月) 13:23:23 | URL | to 下手の横好き 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2526-867d55d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2