ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

 
19日の日銀の利下げで、日米金利差の逆転状態は、ほぼ解消されたことになるが
金利面でこれまでのようなドルの優位性が消滅している状況は変わらず。

米国経済の悪化傾向が継続しそうなこと
自動車会社や金融機関の先行き懸念もくすぶることで
ドル・円は円買い優勢の状態がまだ続く可能性が。

ドル・円が90円を割り込んでいることにより
日本の通貨当局による円売り介入の可能性に対する警戒感が広がっているが・・・
中川財務・金融相は17日に「介入については今のところ全く考えていない」
「急激な変化ではない。そんなに心配していない」
「きょうの円高は悪い円高ではない」とホザイており、介入警戒感が一旦後退。

だが、財務・金融相はその後、「政府として為替の急激な変動含めて必要な対応をとる」
「介入やるやらないは控えたいが、手段はある」と述べ
また河村官房長官も「円高に対しては政府として適時適切に対応する」と述べ
再び円高牽制の方向に戻ってきており、引き続き注意が必要になる。

 
22(月)

【国内】
日銀金融経済月報(14:00)
12月月例経済報告
日銀白川総裁の講演
11月全国コンビニ売上高(16:00)
11月全国スーパー売上高(14:00)
日銀白川総裁講演
トヨタ渡辺社長会見
《株主総会》
篠崎屋、OBARA、SHOEI
《決算発表》
エイチ・アイ・エス、ダイユーエイト、セキド、富士エレク

【海外】
《決算発表》
ウォルグリーン


23(祝)

【国内】
東京市場休場(「天皇誕生日」)

【海外】
米7-9月GDP確定値(22:30/前期比年率-0.5%)
米10月住宅価格指数(24:00/前月比-1.3%)

米11月新築住宅販売(24:00/前月比-3%)
直近のNAHB(全米住宅建設業協会)指数は、11月9(12月も9)と過去最低水準。
内訳の販売現況指数は、10月14→11月9(→12月8)。
これからは、コンセンサスがほぼ妥当か。
米FRBのモーゲージ証券の買い入れによる住宅ローン金利の低下(11月25日発表)が
11月の新築住宅販売に波及するかはやや難しそうだが、12月数字は大いに注目される。
前回10月分は43.3万戸、前月比-5.3%(予想45万戸、9月45.7万戸←46.4万戸)。

米11月中古住宅販売(24:00前月比-1%)
重要参考指標のPHSIは、9月89.5→10月88.9(-0.7%)の小幅低下。中古住宅販売に
-1.6%の減少を見込むコンセンサスは、ほぼ妥当か、やや上振れリスクがある。
前回10月分は498万戸、前月比-3.1%(予想505万戸、9月514万戸←518万戸)。

米12月ミシガン大学消費者信頼感指数改定値(24:00/58.6)
《決算発表》
マイクロン・テクノロジー


24(水)

【国内】
株券電子化に伴う売買最終日
(みずほFG・三井住友・NTTなど18銘柄~30日)

12月末権利付最終売買日
10-12月法人企業景気予測調査(8:50)
11月貿易収支(8:50)
11月自動車大手5社の生産販売実績
2009年度予算政府案閣議決定
《株主総会》
東京一番、eまち、コナカ
《決算発表》
ツルハ、タカキュー

【海外】
米11月個人所得(22:30)米11月個人支出(22:30)
予想はコアPCE価格指数で前年比+2.0%。コアCPIの前年比は+2.0%へ
前月比0.2%低下したので、コアPCEは2.0%-2.1%程度と見込まれる。
前回10月分は前年比+2.1%(予想+2.2%、9月+2.3%←+2.4%)。

米11月耐久財受注(22:30/-3.0%)
10月に続き減少予想。参考の11月ISM新規受注DIは10月32.2→11月27.9へ更に縮小。
ISMのDIは回答企業数ベースで金額調整されていないため、耐久財受注(金額)に
ストレートに反映されるとは限らないが、マクロの流れからもコンセンサス程度の
低下か、やや下振れリスクがある。フィラデルフィア連銀指数の内訳の設備投資
マインドは急激に冷え込んでおり、本統計の「非国資本財受注(除く航空機)」に注目。
前回10月分は前月比-6.2%(予想-3.0%、9月-0.2%←+0.8%)
「輸送機器除く」では前月比-4.4%(予想-1.6%、9月-2.3%←-1.1%)。

米株式・債券・商品市場が短縮取引(クリスマス前日)


25(木)

【国内】
11月企業向けサービス価格指数(8:50)
11月住宅着工(14:00)
11月建設工事受注(14:00)
11月自動車生産・輸出実績
延長国会会期末
日銀金融政策決定会合議事要旨
亀崎日銀審議委員の挨拶
《株主総会》
アスコット、ドワンゴ、トウアバルブ
《決算発表》
日本化薬、宝印刷、トライステージ、キリン堂、久光製薬、千代田インテグレ、鈴丹
東武ストア、ポケットカード、セントラル警備保障、ジュンテンドー、ミニストップ

【海外】
香港・欧米市場休場(クリスマス)


26(金)

【国内】
11月労働力調査(8:30)
11月家計調査(8:30)
11月失業率(8:30)
11月有効求人倍率(8:30)

11月全国・12月東京都区部消費者物価指数(8:30)
予想は11月全国消費者物価指数(生鮮品除く)で前年比+1.1%。
川上の企業物価は10月4.8%→11月2.8%へ大幅低下。
11月東京都区部CPIは10月+1.5%→11月+1.1%へ低下。
エネルギー価格低下のインパクトが大きい全国CPIはより大幅なインフレ鈍化を
示すものと見られる。前回10月分は前年比+1.9%(前年比予想+1.9%、9月+2.3%)。

11月鉱工業生産(8:50、予想は前月比-6.8%)
10月速報の製造工業生産予測調査は11月-6.4%と大幅悪化(9月時点11月予測-2.2%)
かつ改定傾向もネガティブ。ただ、よほどマイナス幅が拡大しない限り
相当程度は織り込み済みか。12月の同調査の改定、1月の予測にも注目。
前回10月分は前月比-3.1%(前月比予想-2.5%、9月1.1%)。
11月鉱工業生産予測値:前月比-6.4%、12月予測値:前月比-2.9%。

11月毎月勤労統計(10:30)

《株主総会》
ひらまつ、ピクセラ、Dワンダー
《決算発表》
ニイタカ、日本LCA、ウェザーニューズ、DCMJ、ライトオン
しまむら、CFS、高島屋、プレナス、イマージュ

【海外】
香港市場休場(クリスマス翌日)

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ ) 
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
NYダウ 週間データ12/15-19
1.先週の星取表は×○×××の1勝4敗、前週比▼$50の$8579で引けています。
2.前週同日比も1勝4敗で、トリプル・ウィッチ週の週末高アノマリーは不発に見えますが、
データ・トレンドは活きています。

   12/15(月)  $8564
   12/18(木)  $8604
   12/19(金)  $8579

3.星取表、前週同日比がともに1勝4敗だったのは11/10-14週以来で、
この時は翌週11/17-21週に安値$7552をつけています。

4.一方、いくつかのテクニカル指標は:

  25MA  今週から上向き転換の可能性が高い
  25騰落  12/18ー19と100をキープ
  VIX指数  3日連続で50割れ
  RCI13  12/8のピーク81.32から53.06まで調整
  52週安値銘柄数  3日連続で2ケタをマーク

市場が落着きを取り戻し&市場温度が上昇してきた、と見るか
指標の伸びは目一杯、と見るか、見方の分かれるところでしょうか。
2008/12/22(月) 08:00:41 | URL | プー #mhxbvEiY[ 編集]
なるほど!
プー 様♪

仰る通り、落ち着きとも、一服とも、一杯とも見れますね。
東京市場も同様な見方が出来そう。

市場温度は・・・
売り飽きたのか、売る疲れたのか、売りの体感温度は下がってきたようには見えますね^^;

日柄から見ると、1月中旬ころが注目でしょうか。
米新大統領だけでなく、一目時間論でも結構被ります。
2008/12/22(月) 13:49:16 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2546-f80b85fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
オツカレです。 このまま何の精査もなく借金を積み上げてしまうのだろうか。 [21日 東京]借金体質さらに悪化 景気を優先  新規国債増 二〇〇九年度予算の財務省原案は、景気悪化による税収減と経済対策や社会保障のための歳出増という収支ギャップの広がり
2008/12/22(月) 11:50:10 | ハズレ社会人
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2