ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
正月、ノホホーンとお休みしている間に、NYダウは9000乗せ。

NYが東京を意識しているとは思わないが、推移だけ見ていると・・・
日経平均をなにがなんでも下回らない様に動いているNYダウという風に見える。
山手線と京浜東北線の、抜きつ抜かれつの競争のようだ(^^ゞ

それにしても、米株市場、GMACのネタを好感したにしても、上げ過ぎの感も。
経済指標は、予想以上の悪化を示しながらの右肩上がりの株価上昇・・・
年末年始特有の需給関係、心理によるものが殆どのような気はする。

とはいえ、これもまた相場!

否定して、難癖付けて、意固地にポジ取って玉砕という羽目には陥りたくない。
ここは素直に、お年玉として株価上昇を好感、株価と頭を水準訂正&リセットし
新たな2009年相場としてスタートするのが無難か。
(迂闊に好感、強気になって玉砕というのも避けたいところだが(^^ゞ)

兎にも角にも、明けましておめでとうございます!
そして、先ずは、買い方様おめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします(^O^)/

私の方は、ヘッジ外すタイミングが見えない状況で、先ずは新年スタートw
数日かけて、現物のポジ調整と、先物ショートのロスカットのタイミングを計ります(^^ゞ

 

クラッシュの2008年を嘆くではなく・・・
Crash and Burn by Savage Garden

グチャグチャに市場クラッシュした2008年。
しかし、バラバラに市場を壊したのが人間である以上
壊れた市場を直すのが、人間でもある!

本曲の歌詞を借りれば・・・

Because there has always been heartache and pain
心の痛みや苦しみが、この世から消えたことは一度もなかった
and when it's over you'll breath again
済んでしまえば、また息を吹き返すさ
you'll breath again
息を吹き返すさ

相場に下落はつきもの!
投資家の痛みや苦しみが、相場の世界から消えたことは一度もない!
済んでしまえば、また息を吹き返すのだ!

またかの下落も、まさかの急騰もあるであろう2009年相場。

日々の値動き、短期のチャートに一喜一憂せずに
通年を振り返って、一緒に笑えるように・・・
今年も、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします(^_-)-☆
 

懐かし(いにしえ)の洋楽に興味のある方、宜しければこちらもどうぞ(^^♪ 
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/03(土) 20:28:32 | | #[ 編集]
米 雇用関連データ 2008年のまとめ
08年11月までのデータをまとめます。

1.08年の雇用者数(ノン・ファーム)は1~11月まで連続で減少継続中。
11月までの雇用減は191万人。年間200万人超の減少は確実で統計開始以来の記録。
2.これまで雇用を下支えしてきた非製造業の雇用が9月から急激に悪化し、
9-11月の3ヶ月間連続で三桁減Kを記録、内需の落込みを反映している。
3.ISM雇用指数11月は製造業、非製造業ともに30台に低下。
4.労働時間(週、時間外ともに)はゆるやかに減少を継続中も、週給はいまだ高止まり、
時間給は上昇率鈍化もゆるやかな上昇トレンドを維持。

#雇用データ一覧
             1000人     労働時間     賃金$     ISM雇用指数
       失業率 雇用者増減  週   時間外  週  1時間  製造業 非製造業
06年Q1  4.7          33.8  4.5  556 16.46  53.2  55     
06年Q2  4.7   406    33.9  4.6  564 16.64  52    54.6   
06年Q3  4.7  1314    33.8  4.4  570 16.84  51.5  53.3
06年Q4  4.5   509    33.9  4.2  576 17.00  50    52.4

07年Q1  4.5   496    33.8  4.2  580 17.16  50.1  52.1
07年Q2  4.5   417    33.8  4.2  586 17.32  51.9  53
07年Q3  4.7  ▼106   33.8  4.2  592 17.52  50.9  51
07年Q4  4.8   273    33.8  4.1  596 17.64  49.6  51.9

08.01   4.9  ▼76    33.7  4.0  598 17.75  47.1  43.9  
08.02   4.8  ▼83    33.7  4.0  600 17.81  46    46.9
08.03   5.1  ▼88    33.8  4.0  604 17.87  49.2  46.9
08.04   5.0  ▼67    33.8  4.0  605 17.89  45.4  50.8
08.05   5.5  ▼47    33.7  3.9  605 17.95  45.5  48.7
08.06   5.5 ▼100    33.7  3.8  607 18.00  43.7  43.8
08.07   5.7  ▼67    33.7  3.8  609 18.06  51.9  47.1
08.08   6.1 ▼127    33.7  3.7  611 18.14  49.7  45.4
08.09   6.1 ▼403    33.6  3.5  611 18.17  41.8  44.2
08.10   6.5 ▼320    33.6  3.5  613 18.23  34.6  41.5
08.11   6.7 ▼533    33.5  3.3  613 18.30  34.2  31.3

#失業率&雇用者減少
1.失業率は遅行指標なので、まだ上昇余地あり。統計開始来のワースト5年度は:

     1982年  10.8%(1983年は10.4%)
     1975年   9.0%(1976年は7.9%)
     1949年   7.9%
     1992年   7.8%(1991年は7.3%)
     1958年   7.5%
2.雇用者数の前年比減少は過去5回で、今回が減少人数、(率)ともに最大:
             
            減少幅(1000人) 減少率%
     1961年    191        0.35
     1975年   1320        1.68
     1982年   1612        1.77
     1991年   1112        1.02
     2002年    342        0.26

     2008年   1911        1.38  11月分まで

   オバマ雇用創出の規模拡大(200万人→250万人→300万人)は現実の推移を
   良く注視しており、理にかなった修正

#ISM雇用指数
1.雇用指数の悪化はあと1歩、2歩のところまで来ている、と見る。
 製造業の指数ワースト10と非製造業のワースト5を列挙すると:

            製造業                非製造業
  1949年6月  27.2      2008年11月  31.4
  1958年2月  27.9      2001年10月  43.9
  1975年1月  29.7      2002年2月   43.9
  1954年1月  31.5      2003年3月   48.1
  1974年12月 33.3      2007年7月   48.6
  1991年3月  33.6
  1970年11月 33.8
  1961年2月  34.2
  2008年11月 34.2

   指数がボトムをつけるのは11月ー3月に集中している、統計を機械的に見れば
   雇用は2009年1Qのどこかで反転する可能性もある


   *統計のパターンを機械的に見て行くと、住宅も雇用も2009年1Qでボトム になるが、
    賛同者はいないでしょうね*  
     
     
2009/01/03(土) 20:37:28 | URL | プー #mhxbvEiY[ 編集]
新年のご挨拶
旧年中は大変お世話になりました。
本年も宜しくお願い申し上げます。

年初一発目は、「寄付・成行・買い」で入りたいと思います。
損得は関係なしです。
それが私の平成21年相場へのご挨拶です。
2009/01/05(月) 08:56:55 | URL | 猪武者 #ogz9v/Dw[ 編集]
今年もよろしくお願いします^^
M 様♪

初めは洋楽のブログやろうと思っていたのですが、メモ代わりに書いていた相場のブログがすっかりメインに^^;

荒れた相場を、好きな時代の音楽で心落ち着け、ご一緒に乗り切っていきましょう!
本年もよろしくお願いいたします♪
2009/01/05(月) 10:02:35 | URL | to M 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
なるほど!
プー 様♪

11末までで見ると、株価も経済指標も、下げも下げたりといった感じですね。

株価と経済指標で見ると、株価は天井をつけたのが概ね2007年の夏。
そして株価の戻り天井が、昨年の初夏。
経済指標というか実体経済がリセッション入りしたのが2007年10-12月期。

株価の(約6ヶ月)先行性は機能していますね。

となると、株価の昨年10月がボトムならば、実体経済に底入れの兆しが見えるのも、本年春前?
賛同者はいないでしょうね^^;
2009/01/05(月) 10:10:24 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
こちらこそ昨年はお世話になりました
猪武者 様♪

本年もよろしくお願いいたします!

年初一発目、私は見送りにしました><
なんといっても、いきなり先物で含み損拡大でのスタートなもんで、2009年を冷静に取り組むためにも、先ずは見送り;;

今週中には、先物で踏んで上昇に貢献するか、現物押し目を買いで上昇に貢献するかしたいと思ってます♪
2009/01/05(月) 10:15:03 | URL | to 猪武者 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2568-36b7305d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「言う事を聞かない」「学校で静かに授業が受けられない」「突然大きな声で騒ぎ出す」 そんな子供の言動に悩み、相談し、下された診断は「発達障害」。 突然、知らされた衝撃の事実に、パニックに陥る。 そして、ようやく冷静になってから厳しい現実を受け止める。 で...
2009/01/04(日) 05:52:31 | 発達障害は克服できる!!
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2