ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
5日の米国株式市場

NYダウ: 8952.89 ▼81.80
NASDAQ: 1628.03 ▼4.18
為替 NY終値: 93.34-93.40

週末にドイチェバンクのアナリストが銀行部門の収益について
損失引当の増大を理由に悲観的な見通しを示し、銀行株は取引開始直後から下落。

昨日の米国市場は反落も、ダウは下げ渋った印象が強い。

午前10時に公表された11月の建設支出が市場予想ほど悪化せず
オバマ次期大統領が最大7750億ドルとされる景気刺激策のうち
約4割にあたる3000億ドルを減税に振り向けるよう求めていると米紙が報じ
米政府の景気対策への期待感から下値で買いが入ったと言われている。
GMの12月自動車販売が前年比31%減と事前予想程悪化しなかったことも下支えに。

年末年始3連騰の後だけに、売り物の出易い地合いだったが
気がかりなのは、長期金利が年末から反発に転じていること。
そして、欧州CDS市場のスプレッド拡大(リスク懸念方向)。

その動向は、今後も引続き注視すべきか。

業種別S&P500種株価指数は「通信サービス」「金融」など六業種が下落。
半面、「エネルギー」など四業種が上げた。

個別では、JPモルガンが7%近く下げ。
携帯電話事業成長減速予想などを理由にアナリストが投資判断を引き下げた
と伝わったベライゾンは6%、AT&Tは3%超下落、モトローラも安い。

半面、アップルは4%高。同社のジョブズCEOは同日、市場でくすぶっていた同氏の
健康不安説について「激しくやせた原因はホルモンバランスが原因」
との書簡を公表し、CEO辞任の可能性を否定したため。
12月の新車販売がともに30%超の減少となったGM、フォードは
懸念したほど悪くなかったと受け止められ、上昇して終えた。

 

日本株式市場

米12月ISM製造業景気指数は、1980年以来28年ぶりの低水準等
経済指標は更なる悪化傾向にあり、底入れ感がないまま連騰
反落しても底堅さが見られるのは、売り方としては釈然としないところだろうが・・・

相次ぐ必死の景気刺激策とオバマ次期大統領への
期待感という大義のもと買われている。
(というか、売り方が踏まされている様子。)

本日再開の米国議会で、最大7750億ドル規模景気刺激策の迅速な議会通過と
20日のオバマ正式就任と同時に同法案に署名することが期待されているが・・・

法案成立には上院での共和党議員の支持が必要であることから
オバマ次期大統領の署名が2月の予算教書以降にずれ込む可能性もある。

市場が過度に楽観的になりすぎているとの声も聞かれる。

オバマ政権への期待感から米株売り、ドル売りは限定的と思われるが
ダウは旧来の節目9030-9200は、かなり重そうにも思える。
日経平均は、上げても75日線の9240、雲上限の9600レベルまでの気が。

経済指標が波乱材料にならないとしても
来週以降は米企業の08年10-12月期決算発表が本格化する。

過度な懸念から事前に売り込まれることはないと思うが
積極的に上値を追っていくとも思えない。

トレンドフォロワーならロングHOLDで問題なしと思われるが
ここから新規建てでポジション作るのもいかがなものか
といった感じで、閑散・積極的な買い手不在か。

まぁ、期待感から売り手も不在で大崩れするような感じはないが(^^ゞ

東京市場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが4840万株、売りは2520万株、差し引き2320万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1980万株、買い2300万株、差し引き320万株の買い越し。
金額ベースは売り買い均衡。

 
*** 追記 ***
09:58

ディフェンシブは過熱・割高でダレており、ここからは買い難く
景気敏感株は、年明けから乗り換えと踏みで買われているようだが、不透明過ぎ。
  今しばらく見送り、鞘抜きに徹する(-_-)zzz

10:31
年が変わってある程度の参加者、商いが出てくるかと思いきや・・・
昨日も本日も、大人の事情によるリバランスと
極端な材料株のディーリングに終始の感が(ーー;)
苦手なんだよなぁぁ、こういう展開。

10:45
大方の見方通り、上昇ならジリ高でターゲット9600レベル。
まさにそんな感じの展開に。
私的には苦手ということもあり、あまり妙味を感じない展開;;

11:02
ボリバン+2σ(9160処)で、ねちねちしただけで前引け。
証券では個人の戻り売りオーダーが多いとの観測。(出所:フィスコ)
買い手不在の中、値も崩さず良くはけているといった印象。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01381.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在21位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2572-a43a0268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2