ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

 
買いも売りも、ちょっと触って、サッと逃げる
痴漢のような動きを見せている。イヤ~ン相場と名付けよう。

冗談はさておき、こういった相場は・・・

需給は悪化せず、しこりも残さず、カバーは早いという、いい面はあれど
このような値動きの荒さでは、腰を入れ難く、持続的な上昇を期待し難い。

新年入りで明確に保ち合いは上放れたが・・・
7日高値9340で、昨年10月高値を起点とした三角保ち合い上限達成の可能性もある。

ただ、上値を持続的に追えるかどうかは微妙も・・・
下値はここまで持続的に切り上がっているという事実がある。

11月21日(仮想)二番底~1月7日(目先)高値の幅は2000円程度。
この幅をジリ高の範囲内と考えれば、今後噴き上がると見ることもできないではない。

別な見方をすれば・・・

年初特有の機関の「買わざるを得ない買い」で、ここまで堅調も
11月高値を超えねば、11月21日は「仮想」二番底でしかない。

と考えれば、決算発表を控えた今、慎重になるべき処か。

 

以下、現時点での気になること、気にしたいこと三点。

(1) 米の必死の景気対策は評価すべきも・・・
財政赤字の拡大を理由に米国債が格下げされれば
米債券バブルは崩壊し、円高ドル安が加速する。

新大統領就任直前・直後に、米国債格下げはありえんとは思うが。。。

(2) 景気対策の効果を見極めたいと同時に
ジャブジャブのドルの副作用の見極めの必要性。

デフレ懸念が台頭し、これが悪材料とされているが・・・
短期的にデフレ傾向が出たとしても、中長期的にはインフレへ向かい易いハズ。
デフレよりも、ゼロ金利・景気後退長期化局面でのインフレの方がはるかに恐ろしい。
政府当局の打つ手がなくなってしまうのだ(-"-)

(3) 膨らみ過ぎたオバマ新大統領への期待が気掛かり。

米政府、当局、オバマ君本人とそのブレーンも気掛かりなのだろう。
なぜか、このタイミングでオバマ君・・・
一昨日は1兆ドルの財政赤字に言及し、昨日は失業率二桁の可能性にも言及(゜o゜)

(そして、具体策・具体的な資金は示さなかった。)
これは、どう見ても非常にインテンショナルな発言に思える。
麻生君と違って、失言したわけではあるまい(^^ゞ

穿った見方をすれば、就任前に膨らみ過ぎた期待感を冷まし
株価をある程度下げようとしたと見れないこともない。

膨らみ過ぎの期待感は、ロクな結果に繋がらないことが多いのだ。

大統領就任と同時に、出尽くし、急落
催促相場開始では洒落にならんとの判断からの発言では!?

ということは、逆に、意図的・作為的な発言による下げであり、大崩れし難いとも見れる。

  
相変わらずのネガティブ・チキンで申し訳ないが・・・
やはりここは慎重に見て取り組みたいと思っている。

今週と来週明けで、1-3月期のパフォーマンスを大きく左右するような気がするのだ。
勝てなくてもいいから、少なくとも年初から大きく負けたくないという意識も強い。

気になること、気にしたいことはあれど・・・
現時点で悲観すべきなにものもないが、せめてあと数日、慎重姿勢を崩さずに見たい。

 
*** 追記 ***
13:01

8800-8900・・・ここまでコテコテの動き見せられると、売りも買いも気持ち悪い(-_-メ)

後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが概算で960万株、買いが860万株、差し引き100万株の売り越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約387億円が成立。市場では、売り買いほぼ均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で7752億円、売買高が10億8985万株。

値下がり銘柄数は988、値上がり銘柄数が589、変わらずが139。

13:02
日経225先物mini、¥8895にてショート。
気持ち悪い状態で指値HIT><

13:11
ネガティブな見方だけではバランス悪いので・・・
以下、好材料二点。(出所:フィスコ)

中東の政府系ファンドSWFなどの日本株投資を促す狙いから、「経済産業省が
ファンド経由の日本投資にかかるキャピタルゲイン税の廃止を検討している」
と一部で報じられている。現在は実効税率40%。
これに伴い日本の金融市場に10兆円の投資が見込めるとも。

米シティーグループは、米上院民主党が準備している住宅差し押さえ防止法案に同意
と伝えられている。住宅ローン債券の一部を銀行が放棄する案で
銀行側はこれに反対していた。シティ以外の金融機関も追随すれば
住宅市場の回復に向けた法案成立の後押しとなると見られる。

13:46
本日の米雇用統計に関しては、「悪いに決まっている」がコンセンサス。
どこまで織り込んでいるかは分からんが、期待感ゼロであり、さほど心配していないが...

来週からの米決算本格化が気になる。そして、それに続く、本邦決算・・・
工場停止や減産、案件延期、等々考えれば、下方修正必至のような。
そして、現在の株価水準を考えれば織り込んでいるとも思えず。

あぁぁ、またビビリ虫が鳴いてきた○| ̄|_

14:20
本日の値動き・・・
方向感が失われている、失われつつあると言えばネガティブ。
節目が機能し、落ち着いた動き、連休前らしいといえばポジティブ。
どちらとも言えてしまうところが悩ましい(-_-メ)

14:45
好材料を見ると、悪材料が気になり・・・
弱気になると、株価が強含む8800-8900処。
米雇用統計、三連休ということもあり、ここは無理せず
頭もポジもニュートラルぐらいが、BETTERな選択肢か。

14:59
日経225先物mini、¥8835にて8895ショート決済・利確。(¥60抜き)
日経225先物mini、¥8835にて8570ショート決済・利確。(¥265ヤラレ)
ロットで相殺しきれず、やや負け。本ヘッジの8775ショートは残す。

15:18
先物、決済ベース負け、含みベース前日比微勝ち。(8775ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、微負け。

FX合算で考えるとショートに傾き過ぎていた気がして、一部先物ショート落とした。
14:33:40、ドル円ショート、更にロットの1/3、91.121にて決済・利確。
(事後報告のため、一応以下に↓)
株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01394.JPG

それでも、ざっくり計算ベースでは、現物・先物・FX合算でまだショートに傾いている(=_=)
頭もポジションもあまり傾け過ぎずに冷静に、淡々と歪みを取っていきたい。(目標)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01395.JPG

偶然なのか必然なのか、こてこてレベルのど真中8850で引けた
年初としては無難な一週間。

皆様、今週もお疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!
よい連休を!そして、本年が、皆さんにとってよい一年になりますように♪
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在13位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
オバマ氏の気持ち
すみません、同じことをずっと思っていたので、またコメントします。株の予想はど素人ですが、オバマ氏就任までが高いという予想が多くありますが、おっしゃるように就任したとたん下がるよりは、就任後に上がるという演出をしたいと思うのです。
ただ、そううまくいくのかどうかはわかりませんが、演出可能ならそうするのではないかと。
2009/01/09(金) 13:11:29 | URL | マロ #-[ 編集]
>下方修正必至、株価水準は織り込んでいるとも思えず・・・
こういう考え方は可能でしょうか?

1.株価は225現物で10/28の6994円、ダウは11/21の$7449で2009年までの
悪材料を消化済み。
2.これから始まる企業業績の下方修正ラッシュがあっても、過去にもう一度遡ることはない。

個人的心情としては、「すべて織り込み済み」という論理には違和感がありますが、
心情と事実は逆、という方が株式市場的なような気もするし、ウジウジしてます。
2009/01/09(金) 14:07:12 | URL | プー #-[ 編集]
相場
本文記事、マロさんプーさんのコメントを見て、夢や希望やドロドロキタナイもの全て含んだ「相場」を強く感じました。
年初の期待感は無理に潰すより、追い風にした。次は実態の悪さをいかに料理するか。
思うほど武者ぶるいがします。


…ただの鳥肌でした。(チキンの方)
2009/01/09(金) 15:41:20 | URL | かしん #JalddpaA[ 編集]
あまりにも強いコンセンサス
マロ 様♪

>オバマ氏就任までが高いという予想が多くありますが

御指摘の通り、あまりにも市場のコンセンサスが強過ぎる(就任までは期待感で上昇)気が、私もしてました。

そしてその間、ここまで、極悪経済指標の全てに目をつぶっての上昇・・・

どんなにオバマ君とそのブレーンが優秀でも、「おぃおぃ、そんなに期待されちゃ困るよ」と、思っても、言っても、不思議ではないですね^^;

演出でもあり、政府介入でもあるような気がしてます。
2009/01/09(金) 17:01:18 | URL | to マロ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
可能というか、同感です^^
プー 様♪

10月安値に関しては、どう見てもオーバーシュートかと。

その後の様々な指標、業績の悪化、10月安値時に比し円高進行。
にもかかわらず、10月安値は割りこまず、仮想二番底形成、その後の戻り歩調。
織り込んだと私も思ってます♪

ただ・・・
指数8000円レベルでの、企業業績(減益率)20-25%減、現在8800-8900円レベルで、今回予想される減益率35%前後。(各社予想のざっくりベースですが・・・)

割り込むとまでは思いませんが、現在の株価水準を維持できるのか、不安なものがあります(T_T)

と、多くが思っているハズで、本日若干ショート落としました^^;
2009/01/09(金) 17:08:33 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
哀しいかな・・・
かしん 様♪

私の(ネガティブな)性格のためかもしれませんが・・・
「相場=ドロドロの世界」というのは、投資をはじめる前も、今も変わりません;;

人さまの金をぶんどるエゲツナイ世界・・・
喜ぶ人がいれば、必ず泣いている人がいる世界・・・
それが相場(T_T)

だからこそ、その世界を勝てばいいと正当化することなく、綺麗事と大義を持たないと、勝っても人間が腐っていく気がしします。

勝てば虚しい、申し訳ない、負ければ更に虚しく、哀しいのが相場。
私としては、相場とはそんなイメージです○| ̄|_
2009/01/09(金) 17:16:44 | URL | to かしん 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
遅ればせながら
明けましておめでとうございます。
小生、年末・年始にかけてバタバタしておりまして皆様のコメントは欠かさず拝見していましたが、投稿までには至りませんでした。

で、最近NHK出版の水野和夫著[金融大崩壊「アメリカ金融帝国」の終焉]と言う文庫本を読みましたがなかなか示唆に富む読み応えのあるものでした。
それによるとこのまま上昇トレンドに移るかどうかはにわかに判断し難いものと思いました。
ただ目先短期はトレンドは変わったようにも感じますが。

一方、小生は昨年より売り持ちのまま処分のタイミングを失い正月早々売り乗せする羽目になりました。現在(8580,8685,9055,9230)ですが、たった今夕場引けで半分を(8825)で処分しました。

ぐだぐだと下らぬことを書きましたが今年もよろしくお願いします。

2009/01/09(金) 20:19:44 | URL | 下手の横好き #-[ 編集]
お久しぶりです
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
「100年に1度」の危機相場の1年が終わったのだから、2009年は少なくとも年末には落ち着いていられれば良いな、と思っています。

昨日の引け後のニュースでクリードが会社更生手続き開始、と。
わが軍のアセマネも改めて下方修正を発表してますし、まだまだ不動産は厳しいですね。。。
2009/01/10(土) 13:23:24 | URL | あさひな #-[ 編集]
太陽光発電市場規模 フォロー・アップ レポート
昨年太陽光発電市場に関する投稿をしました、そのフォローアップをしておきます。

日本のメディアではポジティブな報道が目立っています:

1.斉藤環境相は6日、「日本版グリーン・ニューヂール構想」をまとめる考えを表明、
環境ビジネスの市場規模を今後5年間で100兆円以上に拡大。
2.米国ではオバマ次期大統領は太陽光、風力等の導入に1500億ドルを投じ、雇用創出を。
3.ドイツは再生可能エネルギー産業を2020年までに自動車産業を上回る規模に育成。

4.トクヤマはポリシリコンの生産能力を2倍に(これは旧聞)
5.シャープ、太陽光発電パネルを増産へ。
6.東芝、太陽光発電パネルへ進出か?
7.トヨタ、自前の太陽光電池車の開発へ。
8.NPCの1Q決算、中間期予想を既に超過。

米調査会社iSuppliが12/22付で警告的な太陽光パネル需要予測を発表しています。
1.2009年の全世界のパネル出荷金額は129億ドルで、2008年の159億ドルから
19.1%減少する。
2.前年比での減少は過去10年の歴史で初めてとなるが、オーバーサプライによるパネル単価
の急低下がその原因である。

3.数量ベースでは、2009年のパネル設置規模は4.2GW(=ギガワット)で、2008年の
3.8GWから9.6%の増加が見込まれる。
4.一方、パネル生産規模は2009年は11.1GWで2008年の7.7GWから62%の増加
になるだろう。
5.以上からオーバーサプライ比率は2008年で102%(=需給が2倍のギャップ)に達して
いるにもかかわらず更に上昇して168%に達することになる。
6.この需給バランスの歪みで、パネル単価は現在の$4.20/W(=ワット)から、2009年末
までに$2.50-2.75まで低下するだろう。2009年間平均単価で$3.10.

同じく米BusinessGreen社の12/11付けの記事によると:
1.ポリシリコン(パネルの原材料)の価格は来年35%程度は下落するだろう。
2.ポリシリコンのスポット価格はピークの$700/Kgから現在は$200まで下がっているが、
専門家の予測ではいまだ底打ちはしていない。
3.2010年までに$100まで下落するというアナリスト予想もある。
4.パネルメーカーのSuntechによれば価格下落は切迫している、とのこと。

企業業績をチェックしてみます。1/6に米LDKSolar社が4Qと2009年の業績予想を
下方修正しています。4Qは省略して2009年予想の概要を紹介します。

   LDKはポリシリコンとウエハーのメーカー、日本で言えばトクヤマとSUMCOを
   合体させたような企業

               前回予想      今回予想    マイナス修正率
 売上げ        290ー310億ドル  230-250      20%
 ウエハー出荷量  1.80-1.85GW 1.57-1.67
 生産キャパ        2.3GW       2.3GW
 ポリシリコン生産量 5000-7000MT 3000-5000    33%

   トクヤマは大丈夫なのでしょうか?

こんな見方も米国内ではあります:
1.オバマ政策の中で、太陽光に振り向けられる予算は少ない可能性がある。
2.オバマ政策の根幹は雇用創出による景気回復だが、太陽光の雇用効果は大きくない。

以上ネガティブなレポート、企業業績等を紹介しましたが:
1.仮にポリシリコン、パネルの価格下落が上記のように進むと、グリッド・パリティー(=送電線
経由の電力料金と等価)の実現がほぼリーチになり、レジデンシャル(住宅)需要が
一気に加速されることになり、市場規模は現在の予想ペースをはるかに超える可能性がある。
2.オバマプランがどうように具体化されるか、中国のインフラ投資がどのようなものになるか、
がポイントとなるだろう。

最後に、小生は太陽光発電製造装置銘柄のホルダーですので、お含みおきください。
2009/01/10(土) 15:06:02 | URL | プー #mhxbvEiY[ 編集]
大丈夫かいな?
怖いのは就任後まで期待が膨らんでしまうことですね。
オバマさんがいくら熱心に政策を考えても議会で否決されてしまう可能性もあるのでは?
このパターンが私は一番怖いです
2009/01/11(日) 23:17:26 | URL | iwaseta #-[ 編集]
着物のオネェ~ちゃん
遅ればせながら本年もよろしくお願いします。

さて、為替 動いてますねぇ。いま90円にタッチしそうです。

誰がイジくってんだかなぁ~と感じる次第で、今晩NYバカ下げで明日のNKは下値試しかぁ。不動産銘柄でも押さえとけばよかった…などと勝手に予想しております。


しっかし、着物のオネーちゃんはカワイイ子が多いなぁとケータイでコレ書きながらチラ見しております。


2回目の成人式を過ぎた我々(管理者さま含)は、お店でお金払って話をしてもらう立場ですからねぇ。年は取りたく無いです(笑)


以上、横浜みなと未来からケータイ中継でした。
2009/01/12(月) 10:48:58 | URL | ゆーじ #-[ 編集]
明けましておめでとうございます(^O^)/
下手の横好き 様♪

>金融大崩壊「アメリカ金融帝国」の終焉

私はまだ読んでいませんが、このタイトルは、昨年一年間をもっとも端的に表したものかも。
ロンダリング(転がし)帝国の崩壊といってもいいかもしれません。

>それによるとこのまま上昇トレンドに移るかどうかはにわかに判断し難い

同感です。
結局のところは、今後は、ものを作って売るという原点回帰となるのかもしれませんね。
まともな構造への回帰には、それなりの時間が必要となりそうです。

本年も、よろしくお願いいたします!
2009/01/12(月) 17:06:49 | URL | to 下手の横好き 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
今年はマシな一年になることを希望します^^;
あさひな 様♪

まだまだ厳しい相場は続きそうですが・・・
仰る通り、最悪期の08年10月からカウントしても、「100年に1度の危機」は、(数字的には)本年末までには終わる♪
年末までには、マシな状況になっていてほしいものです^^;

先ずは、不動産の下げ止まりに期待したいものですね。
2009/01/12(月) 17:12:28 | URL | to あさひな 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
詳細追記に感謝!
プー 様♪

アホな日本政府による、優遇措置STOP(同時期に、ドイツで優遇制度STARTされたこともあり)で欧州でのシェアを大幅に落とした本邦太陽光発電・・・

ようやく今になって、政策的背景は逆転しましたが、本邦企業のおとしたシェアと、全体に占める収益割合の低さがどの程度足を引っ張るか気掛かり;;

御指摘の単価の下落と、住宅市場とのコラボ、オバマ効果との綱引きも気になりますね。

将来的には希望がありますが、全体へ与える影響・即効性はあまりないような、でも下支えしそうなテーマ・・・難しいですね。

P.S. 私も現物(買い)で狙っているテーマなので、お含みおきください^^
2009/01/12(月) 17:31:03 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
確かに^^;
iwaseta 様♪

オバマ君、政策を表明はしましたが、確定したわけではなく・・・
議会で否決されても、どのみち通るとは思いますが、遅れるとなればまた波乱要因><

噂で買われていますが・・・
それが相場とは思いますが・・・
買われ過ぎるのは怖いですな;;
2009/01/12(月) 17:37:33 | URL | to iwaseta 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
こちらこそ、本年もよろしくです^^
ゆーじ 様♪

為替は投機マネーがほぼ全て(99%超)ですからねぇ。。。
(実需を輸出入の金額他とした場合ですが。)
誰がいじってんだか、ワケ判らんのも已む無しかと^^;

>2回目の成人式を過ぎた我々(管理者さま含)は

歳くってくると、若いというだけで全てキラキラして見えてきますな^^;

歳は取りたくないですが、歳をとって見えてくるものもある!
失うものもあるが、得るものもある!トータルでプラスになればいいのだ!
と前向きに歳とっていきましょう♪


P.S. 小生、まだ2度目の成人式は迎えていません!まだリーチです!
と、アピールするあたりが歳ですな><
2009/01/12(月) 17:48:04 | URL | to ゆーじ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2583-338e6a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2