ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ヘッジファンド、シンクタンク、ワシントン・FEDウォッチャー、財務省
FRB関係者等々、オバマ新政権に対する期待が驚くほど低いとの声が。

以下、オバマ新政権への懸念(何癖?)一覧。

1. オバマ新政権の景気対策で、財政支出5,500億ドルのうち4,000億ドル強は
「後ろ向きな」社会安定化対策であり、景気刺激策とは言えない。

2. 減税2,750億ドルのうち、1,400億ドル(年間700億ドル、可処分所得の0.7%)が
個人向け減税(1人500ドル、夫婦で1,000ドル)だが、消費刺激効果は全くない。

3. 企業向け減税(1,000億ドル弱の模様)は赤字企業に対する法人税還付の拡大
(過去2年分→5年分)が中心とみられ、景気刺激効果が高い投資減税が小さい。

4. 拡大し切った個人消費を刺激しようとする政策のコンセプトそのものが間違っている。
米国は企業の生産性向上、競争力の強化、企業設備投資の促進をすべき局面にあるが
追加対策にそのようなコンセプトは見られない。

5. オバマ新政権は「国際貿易・通商政策では素人の」テキサス市長を通商代表部
代表に選んだ。これでは、自由貿易協定は当面進まない。保護主義が見えてきた。

6. 政策を策定する段階になるとシニアの民主党議員が「自分こそ政策通」
という姿勢で前に出ようとするため、むしろ混乱が増す。

7. ペロシ下院議長は議会運営が上手くなく、新大統領の助けにはならない。

8. ブッシュは、ノンバンク部門に対する銀行免許付与などを行ってきたが
痛みを伴う「不良資産の切り離し」は、手付かずの状況だった。
オバマ新政権が正面から取り組むことが出来るのかが、最大の関心事。

不良債権の切り離しがうまく行くかどうかは、不良資産買取の価格設定次第だが
買い取り価格を高くすると、銀行は売却しやすくなるが、納税者の負担は高まる。
この2つの兼ね合いは大変難しい。


新大統領就任で出尽くし下げが警戒されているとの報が多いが
期待も楽観もない中、出尽くし下げとなるのだろうか?

個人消費に関しても、三菱UFJ証券はこんな慎重な見方。

世界のGDPに占める米国の比率は約25%。
米国のGDPの内、およそ70%が個人消費。
更にその内の40%が年末商戦で消費される。
ということは、米国の年末商戦は世界のGDPの7%に相当。
そして、米国の12月の小売売上高は前月比2.7%減少。

これでは、自動車・自動車部品、家具・建材、衣料品、書籍、電子電気機器等を中心に
世界の総需要に大きなショックを与えており、楽観できないとの見方も已む無し。

米国ではレギュラー・ガソリンの小売価格が昨年のピーク比半値以下になっているが
景気悪化や雇用不安で貯蓄に資金が回り、小売売上高は落ちているのだ。

この先、減税が実施さても、これでは効果が限られる可能性が極めて高い。

輸出に支えられている日本にとって、米国でモノが売れなくなった時に
それに代わる需要を、国内や米国以外の地域に求めるのは今のところ困難。
企業業績の落ち込みが警戒されるとの慎重論が多数。


米国株式市場の、これまでの流れを振り返ると・・・

米国株がピークを付けたのは1月6日。この日は、オバマ次期大統領が
「2009会計年度の米国財政赤字が1兆ドル規模に膨らむ」という見通しを示した日。
これが、相場の転機になったと指摘する向きもある。

しかし、財政赤字の1兆ドルOVERは周知の事実で、その指摘は昨年末から出ていた。
(私も、年初から散々上昇に対し難癖を付けていた○| ̄|_)
なにを今さらネタで既に急落しており、今頃過度に警戒する必要はなさそうな気も・・・


迂闊にも知らなかったのだが、NASDAQ OMXグループが
5日から、「QGRI」という新指数を始めたそうだ。
(GRIは「Government Relief Index」で政府救済企業指数という意味。)

公的資金を受けた21社で構成され・・・
2日の各銘柄の終値を基準に1,000ポイントとして、5日から算出されている。

これが、16日は724ポイントと、10日間で27%超下落している(゜o゜)
このあたりからも、現在の期待感・楽観のなさが窺える。

新興証券は、公的資金=税金であり、こうした状況が続くと納税者の不満も強くなり
血税が大規模に投入された企業の株価が下げ止まらなければ・・・
米国市場全体の浮揚も難しく、GMやクライスラーなどへの風当たりも強くなると示唆。


これだけ各方面からのオバマ新政権への警戒(難癖?)があれば
年末年初の過度の期待→大幅上昇→既に剥落&急落
これらを考えれば、出尽くしにはならんのではなかろうか。

アノマリー(?)に過ぎんが、100日ルールもある。
(国民、マスコミは、新大統領就任から100日位は、温かい目で見守ろうという考え方。)
オバマ期待が先行していただけに、既に100日の大半を消化したとの見方もあるが・・・

期待感がないことからも、尊大厚顔な米国の威信にかけても・・・
就任→急落→奈落とはしない気がするが、甘いか○| ̄|_

まぁ、出尽くしで下げにはならずとも・・・
別なテ-マ(更なる政策督促、更なる企業業績の悪化、等々)での下落も考えられる。

期待、悲観、楽観、過度な警戒... すべて捨てて見ていった方がよさそうですな。

 
*** 株と先物とFXの勉強会 ***

本日、FXの全ポジを解消し、ノーポジとした。
後出しとなってしまったので、信憑画像として、一応以下に。
FX01424.JPG
(↑は マネパのハイパースピード 

尚、持っていたポジは、こちらから変わらず。

ポジ解消の理由は、組成後の利鞘が、直近3日間で最も拡大したから。
目先はポジション調整による逆流がどこまで続くか分からず、これ以上の利はイラン。
明日はビックイベントってことで、あまり深く考えず、ノーポジにした(^^ゞ

 
人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

あの仁科剛平氏が推奨!E-BOOK白書投資編!
この1年半の間に人気を博したFX・株・日経225・e-ワラントなど95情報がこの1冊に!
相場の見方・手掛け方の参考資料として秀逸!発刊記念特価で今なら18000円!

コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
いよいよ明日はオバマ新大統領就任式ですね。
どっちにしても、大恐慌入りしてますので、株価は一時的に上昇しても、今年はダメでしょうね。たぶん、、
本業の税理士業もクライアント(中小企業)も青色吐息で今年後半はどうなってることやらe-330
ってことで、今年は副業の225先物システムトレードで頑張ります。

今日は自宅で飲んでますが、週3回以上はミナミで飲んでますので大阪に来られることあれば、飲みに行きましょう!
先週末も英語の曲を歌いまくりましたe-289
2009/01/19(月) 23:04:20 | URL | taxman #-[ 編集]
明日の
中国のGDPはいくらになるでしょうね?
結果によってはオバマ演説が吹き飛ばされかねないんじゃないかと危惧しております。
ま、中国の統計は信頼できませんが…
2009/01/20(火) 02:45:41 | URL | iwaseta #-[ 編集]
いよいよですが、ダメだろう・・・
taxman 様♪

確かにそんな感じですね。
メディアはオバマ就任で盛り上がっていますが、イベントとしての盛り上がりで、景況感他の盛り上がりじゃないですし^^;

税理士業は立派な仕事で憧れますが、獲りっぱぐれとか多そうなイメージが^^;
私の方は2年ほど前から、取引先パタパタ倒れて獲りっぱぐれ、既に本業と副業(225)が逆転しています><

大阪ミナミ・・・
憧れの地ではありますが、怖くて一人ではいけません。
その際には、お付き合いよろしくお願いします♪
2009/01/20(火) 10:57:38 | URL | to taxman 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
中国
iwaseta 様♪

アメリカが当面復活の目途立たない以上、中国、インドに期待するしかない状況ですが、仰る通り、あの国の指標信頼できんのですよね(T_T)
偽装しても、アジャストとかいいそうだし;;

今後の世界経済の担い手なんで、期待してるのですが、信頼が出来ん><
2009/01/20(火) 11:09:27 | URL | to iwaseta 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2605-7c23687f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2