ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


1月下旬は旧正月(春節)による祝日で
上海が1週間休場、香港は3日間休場となる。

グローバルな資金の流れに影響するため、大きな動きは取りづらい。

また、アジア各国への向かう資金が日本にシフトするといった期待も出てこようが
逆にヘッジ対応警戒で売り圧力が強まることも考えられ、ニュートラルとみたい。

中国の春節での消費動向次第ではポジティブな動きもありか。

 

26(月)

【国内】
1月末権利付最終売買日
《株主総会》
京王ズ
《決算発表》
キヤノンFT、キヤノン電子、キヤノンソフト、日立プラント、
トーメンデバイス、カゴメ、信越化、JSR、日立ツール、SMK、
日立ハイテク、松竹、歌舞伎座

【海外】
香港市場休場(~28日)
米12月景気先行指標総合指数(24:00/-0.3%)
米12月中古住宅販売件数(24:00/前月比-2.0%、440万戸)
中古住宅販売に1-2ヶ月先行するPHSI(販売契約指数)は11月に前月比-4.0%の低下。
マグニチュードが厳密にリンクするわけではないが、11月下旬からの金利低下が
まだ12月の販売に反映されないことなどからは、コンセンサスにはやや下振れリスク。
前回11月分は449万戸、前月比-8.6%(予想490万戸、10月491万戸←498万戸)。

米1月ダラス連銀製造業活動(24:30)
《決算発表》
マクドナルド、ダナハー、キャタピラー、タイソンフーズ、サンディスク、ハリバートン
テキサス・インスツルメンツ、アムジェン、アメリカン・エキスプレス、ジオンズ・バンコープ


27(火)

【国内】
12月日銀金融政策決定会合議事要旨(8:50)
12月企業向けサービス価格指数(8:50)
株券電子化に伴う上場会社の合併制限解除
《株主総会》
ファースト住
《決算発表》
キヤノンMJ、住友電設、ソネットM3、オービック、ヤフー、OBC、ペガサス
TCM、小糸工業、NECトーキン、新日本無線、新神戸電機、富士通フロン
信越ポリマー、野村HD、カブコム、NECキャピ、大証

【海外】
米11月S&Pケース・シラー総合-20(23:00/前年比-18%)

米1月消費者信頼感指数(24:00/38.0)
ミシガン大消費者信頼感指数は12月:60.1→1月:61.9と改善。前月は両信頼感指数は
動きがチグハグであったが、今月はミシガンにコンファレンス・ボードの本指数が
鞘寄せするかに注目。前回12月分は38.0(予想45.5、11月44.7←44.9)。

米1月リッチモンド連銀製造業指数(24:00)
1月独Ifo企業景況感指数
米FOMC(~28日)
《決算発表》
コーニング、ベライゾン・コミュニケーション、ギリアド・サイエンシズ
セント・ジュード・メディカル、ストライカー、アルテラ、ヤフー、ニューコア
レックスマーク、トラベラーズ、USスチール、サン・マイクロシステムズ


28(水)

【国内】
12月・08年の自動車大手5社生産販売実績
《イベント》
第1回国際カーエレクトロニクス技術展(東京ビッグサイト~30日)
《株主総会》
システムプロ、CHINTAI、パーク24
《決算発表》
キヤノン、DeNA、ソネット、ニフティ、日立化成、P電工IS、シンプレクス
日電硝、合同鉄、大阪チタ、日立建機、アドバンテスト、日野自、小糸製作所
SHOEI、SBIHD、プロミス、日立キャピタル、セントラルファイナンス

【海外】
世界経済フォーラム「ダボス会議」(~2月1日)
米FOMC(~28日/29日4:15・金利目標0.25%)
《決算発表》
ニューヨーク・タイムズ、ボーイング、ウェルズ・ファーゴ、AT&T、ファイザー
クアルコム、シマンテック、スターバックス、マコーミック、コノコ・フィリップス


29(木)

【国内】
2年債入札
12月商業販売統計
日銀西村副総裁の講演・会見
内閣府景気動向指数研究会
《株主総会》
東ハウス、ケア21、スリープロ、クミアイ化、オハラ、オービス、HIS
《決算発表》
グリコ、ngi、野村不動産HD、野村総合研究所、花王、田辺三菱、大正製薬
テルモ、コニカミノルタ、資生堂、東海ゴム、日本碍子、新日鉄、大同特殊鋼
山陽特殊製鋼、住友電気、横河ブリッジ、小松製作所、東芝、電産サーボ
東芝テック、日本電産、オムロン、NECエレク、ソニー、電産コパル電、京セラ
電産トーソク、電産コパル、電産サンキョ、任天堂、みずほインベ

【海外】
米12月新築住宅販売(24:00/前月比-0.5%、40万戸)
NAHB(全米住宅建設業協会)指数の内訳の「販売の現況」指数は、9→8→1月:6と
一段の低下(過去最低)。11月下旬以降のモーゲージ金利の低下は、クレジット履歴が
良くエクイティのある優良債務者層の借り換えに主として役立っているだけという
報道もあり、販売はまだ低迷を余儀なくされる可能性がある。
前回11月分は40.7万戸、前月比-2.9%(予想42万戸、10月41.9万戸←43.3万戸)。

米12月耐久財受注(22:30/-2.0%)
12月ISM製造業の内訳の新規受注DIは低下が続いているので、12月耐久財受注にも
コンセンサス程度の低下は見込める。但し、ISMの指数は金額調整された数字では
ないので、例えば航空機といった大口受注などで耐久財は振れうる。
設備投資が上向く環境にはまだ当分ないが、「非国防財受注(除く航空機)」にも注目。
前回11月分は前月比-1.0%(予想-3.0%、10月-8.4%←-6.9%)、改定値-1.5%。
「輸送機器除く」は前月比+1.2%(予想-3.0%、10月-6.8%←-5.4%)。

《決算発表》
イーライリリー、3M、イーストマン・コダック、モンスター・ワールドワイド
ブロードコム、アマゾン・ドット・コム、テクストロン、KLAテンコー


30(金)

【国内】
12月労働力調査(8:30)
12月家計調査(8:30)

12月消費者物価(8:30、予想は前年比+0.3%)
ガソリン価格の低下を主因に、大幅鈍化が見込まれる。但し、原油やガソリンが
ここから急激に上昇してゆかない限り、2月にも内外で前年比マイナス圏の「デフレ」が
実現するのは概ね既定路線で、インパクトの大きさという点では限られる可能性も。
前回11月分は前年比+1.0%(予想+1.1%、10月+1.9%)

12月鉱工業生産(8:50、予想は前月比-9.0%)
11月の数字が-8.1%→確報:-8.5%へと下方修正、また12月の輸出が前年比-35%の
落ち込みなどと、弱気材料には事欠かない。今月の生産指数は前月を越える
過去最大の落ち込みと見られている。ただ、事前予想がかなり悲観的である分
大幅に下振れなければ、織り込み済みの反応も。前回11月分は前月比-8.1%
(前月比予想-6.8%、10月-3.1%)。12月予測値前月比-8.0%、1月予測値前月比-2.1%。

12月建築着工(14:00)
12月住宅着工(14:00)
12月建設工事受注(14:00)

12月・08年の自動車生産・輸出実績
《決算発表》
グリー、昭和シェル、東芝プラント、日清製粉、明治乳業、ヤクルト、NECフィール
宝HD、双日、キッコーマン、ハウス食品、日清食品HD、帝人、王子製紙、北越製紙
大王製紙、レンゴー、日産化学、三井化学、積水化学、エーザイ、第一三共、日本ペ
サイバーA、CCI、富士フイルム、エステー、タカラバイオ、新日石、TOTO
特殊陶、JFEHD、三菱製鋼、住友鉱、アサヒプリテック、三和HD、東洋シヤッター
森精機、島精機、ナブテスコ、住友重、JVC・ケンウッド、NEC、富士通、エプソン
富士通ゼネ、FDK、川崎重、ホンダ、日本写真印刷、丸紅、住友商、三菱商
ユニ・チャーム、H2Oリテ、みずほ信託、みずほFG、ジャックス、オリコ
大和証券、マネックス、東急不、JR東、JR西、JR東海、日通、郵船
商船三井、川崎汽、ANA、三菱倉庫、テレビ朝日、東電、電源開発

【海外】
米10-12月GDP(22:30/前期比年率-5%)
10-12月期について、良い項目は輸入の低下を主因とする純輸出の改善。
その他の、個人消費・設備投資・住宅投資は不芳とみられる。
在庫投資がやや波乱要因(企業在庫は漸減傾向。これは先々ポジティブ)。
政府部門に期待がある内は、GDPの出来上がり数字がコンセンサス程度までなら
「過去の数字」扱いとなる可能性。前回7-9月速報値が前期比年率-0.3%
(予想-0.5%、前期+2.8%)。確報値は-0.5%。

米10-12月雇用コスト指数(22:30/0.7%)
米10-12月個人消費(22:30)

米1月シカゴ購買部協会景気指数(23:45/34.2)
NY連銀・フィラデルフィア連銀指数ともに、低い水準ながら改善している。但し・・・
全米レベルのISM製造業の内、先行性のある新規受注DIは直近まで依然低下が続く。
これらの硬軟の材料からは「前月より低下」とするコンセンサスのリスクは
やや上振れ方向。なお、シカゴPMIの実績は1月ISMへのコンセンサス予想も変える
ポテンシャルがあり要注目。前回12月分は34.1(予想33.0、11月33.8)。修正35.1。

米1月ミシガン大学消費者信頼感指数・確定値(24:00/61.9)
米FRBによる大手証券会社に対する緊急直接融資制度期限
ユーロ圏1月消費者物価
ユーロ圏12月失業率
《決算発表》
シェブロン、ハネウェル、インベスコ、エクソンモービル、P&G
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

あの仁科剛平氏が推奨!E-BOOK白書投資編!
この1年半の間に人気を博したFX・株・日経225・e-ワラントなど95情報がこの1冊に!
相場の見方・手掛け方の参考資料として秀逸!発刊記念特価で今なら18000円!

コメント
この記事へのコメント
NYダウ 週間星取表&データ
先週のダウ星取表は休×○××の1勝3敗、前週同日比も1勝3敗、前週比▼$204で、
3週連続の下落。これまでのパターンが崩れた可能性もあります。

       VIX指数 52週安値銘柄数  騰落25  RCI13
前週末   46.11   87         109.4  8.79
先週末   47.27  172         104.0  4.67

  各指標は安定的に少しずつ悪化している
  RCI13は4日連続の5ポイント割れも反発せず

先週末の終値は$8077で、11/20安値7552(終値)までは$525あるが、6MAは:

11/20  $8049
01/23  $8122

  ノリシロはわずか$73、株価位置群の重心はかなり低い?
  ちなみに25MAは8日連続で下落中

ここまでは市場の視線は下を向いて静かに進んでいるようにも思えるがどうなるか?

2月17日までに米、ユーロ、日本の08年4QのGDPが出揃います、
どこが一番弱いのか注目しています
2009/01/26(月) 08:33:13 | URL | プー #mhxbvEiY[ 編集]
まさに><
プー 様♪

「安定的に少しずつ悪化」、まさに言い得て妙かと><

そして、仰る通り、「下を向いて静かに進んでいる感」ありありですね。

10月と違ってガツンとイクほどの新ネタがあるとは思えず・・・
(国債格下げはおっかないですが...)
ポジション積んでる、これから積めるほど懐具合のいいイケイケのファンドも見当たらず・・・

大崩れしそうには思えませんが、静かに死んでいく、そんな展開は念のため考えておいた方がいいのかもしれませんな><
2009/01/26(月) 13:14:52 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2621-53a1169e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
発達障害は、成長における発達の偏りでありますが、その原因は「生まれつき」のものであり、親のしつけや家庭環境が原因ではありません。 しかし、発達障害は、医学的には治らないものとされています。 でも、そんな発達障害を上手に乗り越えていく方法だってあるのです...
2009/01/26(月) 02:02:26 | 発達障害は克服できる!!
チャート王 【スペシャル特典付】 プロが使う4つのチャートポイントを動画で公開! ~もう相場に授業料は払わない~ あなたの大切なお金を市場に残したまま、 他人が自由に持ち出していくのを見ないフリして去ってしまう前に まるで“スカウター”をつけたかのよう...
2009/01/25(日) 23:06:49 | チャート王が無料!
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2