ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


28日の米国株式市場

NYダウ: 8375.45 △200.72
NASDAQ: 1558.34 △53.44
為替 NY終値: 90.23-90.29

朝方発表されたウェルズファーゴの決算は引当金の増加で赤字転落も
米CNBCテレビが前日夕に、不良債権を銀行から買い取る
「バッド・バンク構想が近々発表される」と報じたことを背景に
取引開始直後より銀行株が大幅高。ダウは前日比+100ドル超でスタート。

このバッドバンク構想、先週から為替市場では話題になっていたが
ここにきて株式市場の材料となるとは、少々意外感が。(1月19日に私も書いている。

FOMCで「民間の信用市場の改善に特に効果的であると思われる状況になるならば
長期国債を買い取る準備がある」との声明が発表されると、金融株主導で一段高に。
FF金利の誘導目標を、現行の年ゼロ―0.25%据え置き決定というのも好感された模様。

結局ダウは前日比200ドル高の大幅高で引けた。

それにしても・・・

バッドバンク構想。なぜに今更なのだろう!?
CNBCが報じたのは前日だが、話自体は19日前からあった。
しかもその問題点(価格設定、財政等)も既に議論されていた。

長期国債買い取りに関しても既出。今回「準備」にとどまったのは好感できるのか!?
実際、債券市場では、FOMC発表後、昨日の反動もあって長期金利が急上昇している。

業種別S&P500種株価指数は「金融」の13%高を筆頭に全十業種が上げ。

個別では、シティグループやバンク・オブ・アメリカなど大手銀行株が軒並み急伸。
中でも、朝方発表した四半期決算が赤字に転落する一方、配当維持や
公的資金注入を申請する計画はないと公表したウェルズ・ファーゴは31%高!
前日夕発表の決算が市場予想を上回ったサン・マイクロシステムズが22%の急伸。
同じくヤフーも高い。

半面、朝方発表の決算で、特別項目を除く一株利益が予想以下のAT&Tは小幅安。
大幅な赤字決算を発表した資産運用大手レッグ・メイソンは7%安。
市場予想を下回る業績見通しを発表したボーイングは横ばいで終えた。

 

日本株式市場

FOMC・米株高を受けて、雲下限(8235)上抜け(^O^)/
25日線(8440処)、基準線(8460)、75日線(8510処)も視野に!

ただ、この8300-8500レベルには抵抗線が密集しており
大方の見方は、「重い」、「戻りもここまで」だろう。

8300-8500での買いの主体が見当たらないのも気掛かり。

大方の見方通り重ければ、達成感、ヤレヤレ売りから下げておかしくない処。
逆に、大方が重いと思っているところを上抜ければ、思わぬ踏み上げに繋がるかも。

8300-8500レベルで戻り売り・ヘッジ売りをするか・・・
8500レベル・ブレイク期待で買いとするか・・・
どちらもありでしょうな。個人のスタンスと好み次第か。

この中でも、なんといっても意識されそうなのは雲下限だが・・・
この雲は8200-8300レベルで横ばい後、2月5日頃にネジレを起こす。

もし2月5日まで崩れなければ、日柄、絵面的には・・・
節分天井ではなく、節分明け後に上を目指すと見れないでもない。

過度に強気になるべき局面ではないが、一応そんな見方もありか。

09:10
日経225先物mini、¥8275にてショート。目先的には8460までかなと(^^ゞ


寄り付き前の大口注文:
売りが4120万株、買いが7040万株、差し引き2920万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2520万株、買い3390万株、差し引き870万株の買い越し。
金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:34

私事ですが... 風邪ひいて病院行ったの、記憶にないぐらい久しぶりだった。

調子悪くなると、大抵、「大丈夫だろ。明日まで様子見てみよう。」
翌日は、「昨日行かなかったんだから、今日も見送ろう。」
そのまた翌日は、「なんか悪化した気がするが、今さら行ってもしょうがない、寝てよ。」

こんなんばっかりで、医者に行ったことがなかったのです。
皆様から、ご心配、アドバイスいただかなかったら・・・
多分、昨日も医者いかなかったと思います(^^ゞ

でもやっぱり、医者行くと違うもんですなぁ。。。かなり体楽になりました♪
本当にありがとうございました!

10:42
内需ディフェンシブが重しになっている感じですな。
まぁ、ここまで割高感ありながら、下支えしてきただけに已む無しではあるが。。。

11:02
達成感も、楽観も、警戒感もなく、買い方不在も、売り方も大人しく
非常に落ち着いた雰囲気のような・・・
大引けで、雲下限(8235レベル)の↑か↓かぐらいしか見所なさそうな感じ。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01461.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

あの仁科剛平氏が推奨!E-BOOK白書投資編!
この1年半の間に人気を博したFX・株・日経225・e-ワラントなど95情報がこの1冊に!
相場の見方・手掛け方の参考資料として秀逸!発刊記念特価で今なら18000円!

コメント
この記事へのコメント
米 景気刺激法案 下院通過
1/28(水)夜に下院を通過しました:
1.総額8190億ドル
2.採決は244-188(共和党は殆ど反対票)
3.採決後のオバマコメント・・・数年で300万人以上の雇用創出が可能
4.上院では早ければ来週月曜日から審議開始、2月中旬までに大統領サイン
                                                 以上AP

1.上院ではさらに上乗せされて9000億ドルになる見通し              WSJ

何故いまさらのバッドバンクですが、米国株式市場の勝手な期待は:
1.オバマ金融政策では来週早々の発表が初めてになる
2.BadBankというのがみそで、ブッシュ時代の政府買い取りよりも融通がきく
2-1.政府の直接買い取りよりも大量の買い取りが可能なこと
2-2.資産査定についても、(BadBank設立により)金融機関の現在の簿価で買い取る
ことが可能・・・FDIC総裁発言
3.以上の理屈により、金融機関のリスクはBadBank政府へ引き継がれるので、株式市場
にはアドバンテージだ

小(株式市場)と大(国家経済)をどちらを主語にするかで評価は別物かもしれません。

追記) くだらん情報ですので返事は不要です
2009/01/29(木) 10:37:54 | URL | プー #mhxbvEiY[ 編集]
返事不要とのことなので・・・
プー 様♪

御礼というかたちで、返信させて頂きます。
様々な報道、材料の提示ありがとうございます!

仰る通り、小(株式市場)と大(国家経済)をどちらを主語にするかで評価は別物になりますね。
債券市場は、「大」の方に反応している感が強いですが、株式市場は、どうなんでしょ。。。
難しい><
2009/01/29(木) 15:27:59 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2632-0cd30f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2