ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


日本企業の1月30日発表分までの10~12月期決算の
経常利益は前年同期比71%減益と報じられている。

米国の景気対策(電池関連や公共事業関連)期待から
これまで値が支えられていた個別が・・・
「決算発表 開けてみたら 赤字転落」で大幅安という流れも目立つ。

値を戻している個別も、大幅な下方修正を発表→現物売りを浴び
その後先物主導のショートカバーと、なんとも微妙な戻り方。

これって、インデックス売買に振らされているというか・・・
物色銘柄は入れ替わりが目立ち、節操無く右往左往というか・・・
これじゃ、とてもじゃないが腰入れて取り組めんという雰囲気(=_=)

下方修正自体は、株価はある程度は織り込んでいるとしても・・・
この「赤転」「減配・無配」連発では、上値を買うムキは限定的か。

不況による商品市況下落を追い風に、原料価格下落→上方修正の銘柄も見られるが
これも、全体の悪材料が、個別の好材料という皮肉な状況。
いくら原料価格が下がっても、販売数量減への懸念は拭い難い。


債券市場に目を向けても、先週は国債増発懸念を背景に
長期金利が上昇、イールドカーブのスティープ化が進行。

FOMCで、信用市場改善に「効果的であれば」長期国債の買い入れを行う用意がある
との声明が出されたが、「であれば」「用意がある」では・・・
先回り的に動いていた市場の期待は、やや裏切られた格好。

バッドバンク構想にしても難航しており、やや失望感が。

とはいえ・・・

1月19日(16日?)頃から、長期国債買い入れに関しては一長一短
バッドバンク構想に関しては大方が「現実的ではない」と思っていた経緯もある。
これをもって今更、売りの決定的な材料にはならなそうな気も。

逆に、これらの現実的でない大胆な政策が
(万が一?)実行に移された場合への売り警戒感は、下支え効果になりそう。

本日前場、大方の見方通り、案の定27日安値7790で止まっており
「辛うじて」リバウンド継続中と見ていいと思うが・・・

しかし、もしこれを、2月3日のメジャー変化日で割り込むと
下への加速の可能性も低くはなさそう、

ボリバンは急速に下へと拡大しており
27日安値で止まらなければ26日安値(7580)で止まらない
と見るのがオーソドックスな見方だろう(T_T)

米株、為替次第ではあるが、適度に警戒したい位置と日柄にきた気はする。

 
12:40
東洋水産、¥2565にて利益確定売り。

 
*** 追記 ***
13:07

売り叩く価値がない位置と日柄&買い上がれるはずもない環境!?
なんかそんな気がする(;_;

後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが概算で5270万株、買いが5550万株、差し引き280万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約483億円が成立。市場では、売り買いほぼ均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で6697億円、売買高が11億1146万株。

値下がり銘柄数は1014、値上がり銘柄数が542、変わらずが155銘柄。

13:32
明日に節分&変化日を控え、明後日に雲のネジレ、明々後日は外人動向注目の日。
値が動くなら、今日じゃなくてもいい気が・・・
まぁ、回避行動とるなら、事前に動いておくべきだけど(^^ゞ

14:03
決算発表でアク抜けの期待もあったが、ここまではアクどころか悪性腫瘍発見状態。
これで6日のトヨタの決算でアク抜けの動きがでないようなら、買い手掛かり皆無。

となると、ショック安・セリクラでもないと、アク抜け・織り込み感でないんでしょうな(=_=)

14:16
なにがなんでも27日安値(7790)死守しているようにも見える本日の値動きだが・・・
手掛かりなし、参加者限定の中、単にそれ意識してショボク仕掛けてるだけにも見える・・・
やはり問題は明日以降でしょうなぁ。。。

14:43
27日安値を守り、転換線、-1σにはキッチリ頭を押さえこまれ引けそうですな。

既に高い安いと言える状況になく、ヤバイというのが現状。
こうなったらチャート頼みしかなさそう。明日からの動きに注目してみたい。

15:01
日中上昇したところはしっかり利食われ、日中下げた処はしっかりショートカバーで引け。
ディーラーにはおいしい動きも、トレンドフォロワーには無意味な一日に(^^ゞ

15:14
先物、決済ベース大勝、含みベース勝ち。(¥8775、7925ショート持ち越し)
現物、決済ベース勝ち、含みベース大敗。
トータル勝ち。久しぶりに、ほぼフルヘッジ掛けた。

本日、止まるにゃ止まったが、1月25-26日よりもチャートの形状は悪化している。
適度に警戒したい一週間。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01474.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

あの仁科剛平氏が推奨!E-BOOK白書投資編!
この1年半の間に人気を博したFX・株・日経225・e-ワラントなど95情報がこの1冊に!
相場の見方・手掛け方の参考資料として秀逸!発刊記念特価で今なら18000円!

コメント
この記事へのコメント
嫌なデータと考え方ですが
これだけ連日の赤字転落になると、EPSを尺度として使う正当性が低くなっていますが、
各国株価指数のPER比較をすると:

日経225   ±20倍
NYダウ    ±11倍
ナスダック   ±10倍
英FT      ±8.5倍
ドイツDAX   ±8倍

日本企業(就中、加工組立製造業)の業績悪化がここまで急激に表面化すると、もういいだろう
と思いたくもなるが:

1.来期以降の加工組立業の採算分岐点はかなり厳しい(低い)だろう
2.乗越えなければいけないハードルがかなり高いように感じる
2-1.前期~今期にかけての企業設備投資レベルは、<中国成長率が10%超、米国消費が
    09年1Q-2Qに回復から上昇に転じる>前提になっている
2-2.この(過剰)設備投資がフラットになるためには、最低限、設備の減価償却が終了する
    必要がある・・・2010までかかる
2-3.フラットになっても、数量採算分岐点のバリアはおそらく継続する
3.一方、仕切価格については、為替の採算分岐点の問題がつきまとう

思いっきり悲観的な論理で書いてみましたが、どうなるでしょうか?
2009/02/02(月) 13:59:02 | URL | プー #-[ 編集]
確かに
プー 様♪

>これだけ連日の赤字転落になると、EPSを

EPSもPERも、まだ尺度として使う価値(特に悪化を計る用途で;;)はありそうですが・・・
このまま更に悪化が深く、長くなると、バブル崩壊時のように、算出不能になりそうですな(/_;)

>思いっきり悲観的な論理で書いてみましたが

でも、思いっきりロジカルな見方ですね(^_-)-☆
私もほぼ同感です。

期待できるのは(期待するしかないのは)、株価の先行性と、本年秋におそらくあるであろう経済指標の見かけ上の下げ渋り(対前年同月比)でしょうか。
2009/02/02(月) 15:21:55 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2640-5a6f443e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2