ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


実体経済は急速な悪化を示しているが
世界的に株価は下げ渋りを見せている。

しかし、下げ渋ってはいるが、マーケットは未だ疑心暗鬼で
積極的に買われている雰囲気もなく、あくまでもリバランスといった感じ。

市場間でも、あちらを立てればこちらが立たずといった感じで
よく言えば綱引き、悪く言えば足引っ張り合いの様相。

例えば、米国では財政赤字や景気対策の費用のために
1-3月期の国債入札予定額を3680億ドル→4930億ドルに拡大。

これは景気対策としては好感できるが・・・

これにより、米国10年債利回りは、昨年12月30日の2.055%から2.9%レベルまで上昇。

需給懸念が強まり長期金利が上昇し、好感と同時に、嫌気しなければいけない状況。
金利の上昇は住宅市場の底入れに障害となるのだ(T_T)

一方、見方を変えれば、その嫌気を上回る好感をすることも可。

例えば、リスク回避の姿勢が緩和され、安全資産の債券市場に逃げ込んでいた資金が
株式市場に環流してくるという見方(好感)も出来る。

 
大和総研によれば・・・
米国市場のここ半年程の動きは1998~1999年の日本での動きに酷似しているとのこと。

日本では1998年秋に金融不安が高まり、インターバンク市場が機能不全に陥り
海外資産から日本への現金の送金(レパトリ)による強烈な通貨高がもたらされた。
そして、国内送金された資金は質への逃避から債券市場に向かった。

確かに酷似している、というより、まんま同じといってもいいほどの動きだ。

当時は、その後、金融危機が終了すると共に
債券価格は下落(=金利上昇)、株価は底練り推移に移行!

現在の米国はこの局面では?と見ること(好感)もできる。
つまり、米国債下落が一巡した後は株高に向かうとの見方だ。

2月中旬はヘッジファンドの解約申し込みの時期となる可能性もあり、油断はできんが
グローバルには債券と株式のアセットアロケーションの巻き戻しが起きやすい時期!

そう考えれば、現在は押し目買いの時期なのかもしれないとも思える。

しかし、過去の動きと酷似しているから
今後その通りになると考えるのも根拠としてどうなのか・・・

日本と米国の資金の流れが酷似していても、世界での意味とインパクトが違い過ぎる
と考えれば、酷似していることに何の意味もない。

見方は様々、人それぞれ。なにが正しいのかは、結果でしか分かりませんな(;一_一)

まぁ、この不況ど真中では、理屈よりもセンチメント次第か。

特に現在のように、(かなり頑張らないと)買い要因が見当たらない状況では
根拠が希薄な買いが買いを呼ぶ意外高が、一番の株価上昇要因となるのかも。

そうなるような材料が出るか、その材料にどこまで反応できるか
やっぱり結局はセンチメント(気分)次第でしょうな。。。

12:38
日経225先物mini、¥8040にてショート。VA上限、TG(処)ってことで。
 

*** 追記 ***
12:59

このレベルで多少上げても喜びがなく、多少下げても危機感も悲壮感もない。
これってある意味、日経8000レベルは居心地のいい水準ってことなのか(^^ゞ

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが2370万株、売りが1500万株、差し引き870万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約479億円が成立。
市場では、買い決め(投資家の買い・証券自己売買部門の売り)優勢との声。
株価上昇に寄与した面も大きかったという。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で7704億円、売買高は11億8487万株。

東証1部の値上がり銘柄数は883、値下がり銘柄数は677、変わらずは156。

13:22
前場に8000-100=7900試して、後場に8000+100=8100試して
終わってみれば8000引けでいってこいになりそうな気も。

8300レベル明確に上回るまでは、どうも冷やかにしか見れない(T_T)

13:54
今日に限らず週初からだが、「何もない中、計ったように動いている」そんな雰囲気。
見所は、どこでこのバランスが崩れるかだけか。

14:22
連日小さい玉で、拾って、踏んで、投げて、利確してを繰り返しているだけに見える。
需給が悪化しないのは好感できるが、これでは上抜けへの期待感は高まらん。
そして、崩れる感じもせず、警戒感も高まらん。いいんだか、悪いんだか(/_;)

14:50
日経225先物mini、¥7935にて7925、7950ショート決済利確&LC。(¥10ヤラレ、1015抜き)
8040ショート、ロットの2/3決済利確。(¥105抜き)

15:00
今週はレンジトレードしていれば大勝、ブレイク狙いのシステムや裁量は大敗と
ここまでは明暗くっきりか。いつまでこれが続くのか分からんけど・・・
年金買いとリバランスの流れが止まるまでは、こんなんなんでしょうな。

15:13
先物、決済ベース大勝、含みベース前日比大勝。(8775、8040ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比負け。
トータル爆勝。

鞘抜き、再びフルヘッジかけ直せて(自己)満足な一日も・・・
またかのやっぱりでなんだかなぁ、ロクな表現が思い浮かばない地合い(-_-)zzz
こんなんじゃ、脱力し、淡々と取り組んでいくしかありませんな。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01486.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

あの仁科剛平氏が推奨!E-BOOK白書投資編!
この1年半の間に人気を博したFX・株・日経225・e-ワラントなど95情報がこの1冊に!
相場の見方・手掛け方の参考資料として秀逸!発刊記念特価で今なら18000円!

コメント
この記事へのコメント
米企業 1月発表人員削減数
ピタリ8100で止まりましたが・・・どうなるか?

米人材斡旋のチャレンジャー・グレイ&・クリスマス社(シカゴ)によると:
1.1月発表の人員削減数(公表した計画)は241749人で、前月比で45%増、
前年同月比で222&増。
2.1993年の統計開始以来、これまでの最大数2002年1月の248425人に次ぐ数字。
3.業種(全23種)では:
3-1.小売業の削減が大幅増(Xmasセールス後の季節要因もあるが)
3-2.金融業は1458人にとどまり、2005年以降の最少数(←前月は39604人)
4.企業別ワースト5は:

 1.サーキット・シチィー  30000人(これは倒産)
 2.キャタピラー      20000
 3.ファイザー       19500
 4.アルコア        13500
 5.スプリント・ネクステル 8000
 6.メーシーズ        7000
 6.ホーム・デポ       7000
 8.スターバックス      6700
 9.PNC           5900
10.ボーイング        5500

感想ですが、ビッグ3問題を棚上げすると、企業の人員削減は今回でピークの可能性。
2009/02/05(木) 13:48:59 | URL | プー #mhxbvEiY[ 編集]
3末まではこの状況?
でしょうかね。
ディーラーさんは8000以下買い8000以上売りにでも切り替えてるのかしら。
レンジ相場を裏付ける材料はあっても、
暴騰ネタ、暴落ネタもありませんからね。
悪いニュースは多いですけど、人間痛みは我慢できるもんですから(^^;
(相場関係者はその内ドMになりますなww)

見る価値、やる価値、考える価値なしの3K相場がしばらく続くかなとの印象です。
ただ、昨年からの潮流は若干変化してきそうな雰囲気は今週出てきたかなという思いも
多少はあります。
まぁ中国関連と言う狭い枠組みではありますが(^^;

ファンドは確かに手数料高いですけど(ノーロードもありますが維持費が若干掛かる)
私は上場ETFと中国本土株中心なので手数料はそんなでもないですねぇ。
(本土株はTTS.TTB分手数料取られるようなものですが)
ファンドは3%とか平気で手数料取るので癪に障る気も分かりますw
2009/02/05(木) 15:34:59 | URL | 道楽家業 #SFo5/nok[ 編集]
今回でピークの可能性
プー 様♪

株価に「実体経済材料視でドカ下げ」が未だに来ていないのが気にはなりますが・・・
プーさんから数々の指標提示して頂き、「ピークの可能性」もありと思えてきました!

このピークの兆候が下げの踊り場でないことを祈りつつ・・・
買いの選択肢も持ちながら慎重に取り組みます!
繋ぎでは結構買っているのですが、まだ強気にはなれないという心境ですけど○| ̄|_
2009/02/05(木) 15:57:46 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
そうなんですよねぇ。。。
道楽家業 様♪

「レンジ相場を裏付ける材料はあっても、 暴騰ネタ、暴落ネタもありません」
この表現に尽きますな。100%同感です。

>(相場関係者はその内ドMになりますなww)

相場関係者は、もともとドMとの説もw
「痛みに耐えて、耐えて、耐えていれば・・・そのうち慣れますから!」
この言葉が、今の相場にはぴったりかもw
小泉君が言っていました♪(ザ・ニュースペーパーの偽小泉君ですけどw)

ところで中国・・・
物流・購買連合会が2月4日発表した1月の製造業購買担当者景況指数が45.3%。
前月を4.1ポイント上回り、過去最低となった11月から2ヵ月連続で上昇(゜o゜)

市場として信憑性のない上海総合のチャートですが・・・
普通に見れば、ミニ逆三尊の底入れ!?短期波動が右肩上がりに転換!?

もう世界は中国頼みかw
期待も込めて買えるのは、中国だけ・・・
なんかそんな気がしてきました。
2009/02/05(木) 16:07:45 | URL | to 道楽家業 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2651-f274127c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2