ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


6日の米国株式市場

NYダウ: 8280.59 △217.52
NASDAQ: 1591.71 △45.47
為替 NY終値: 91.84-91.90

1月米雇用統計で、雇用者数の減少幅は約34年ぶりの大きさに。
米労働市場が一段と悪化していることが浮き彫りになった。

ただ、雇用悪化が景気刺激策の早期成立を促すとの見方につながり
むしろ相場の押し上げ要因になったようだ。

オバマの「議会が景気対策法案を早期に通過させないのは無責任」との強いトーンの
演説や、著名アナリストがバンカメの国有化懸念に否定的な見方を示し、ルイスCEOも
国有化の可能性を否定し「追加の政府による資本注入は不要で、できれば3年以内に
公的資金を返済したい」と報じられ、国有化で株主価値が失われる懸念が後退。

バンカメは26%高と急伸。これらを背景に金融株主導で大幅上昇となり
午後もじりじりと値を上げ、結局ダウは大幅高。

注目される経済刺激策については、上院での投票が遅れ今週にずれ込み
下院との再協議も難航が予想されている。また、本日予定されていた
ガイトナーの金融対策発表も、明日にずれ込む可能性が報じられている。

業種別S&P500種指数は全十業種が上昇。「金融」が8%上昇。
「情報技術」や「消費循環」の上昇も目立った。
ただ、大幅に上昇したのは金融・消費財・建設といった、これまで大きく
売り込まれていた業種で、多くはショートカバーだったとの見方が大勢。

ダウの構成銘柄では、バンカメが上昇率の首位。JPモルガンとシティがそれに続いた。
住宅株のKBホームやDRホートンが二ケタの上昇率。
業績予想を下方修正し、格付け会社が格下げに動いたトヨタのADRは小幅高。
一方、前日夕に発表した四半期決算で売上高が予想を下回った通信機器の
JDSユニフェーズが売られ、前日夕に赤字決算と減配の方針を示した
保険のハートフォード・ファイナンシャル・サービシズが約16%安と急落。

 

日本株式市場

NYダウはほぼ25日線(8329)到達。
鬼門とされる75日線(8538)まであとわずか。

ドル円は25日線(90.19)上抜け。
昨年9月以来の75日線(93.30)まであとわずか。

日経平均は25日線(8250処)到達。
これまた鬼門とされる75日線(8400処)まであとわずか。

よく言えば足並みは揃っており
やや出遅れている日経平均が他に鞘寄せしそうにも見える。

マーケットが好感している(株価が上昇している)材料は、米政府の金融対策。

市場での売却が事実上不可能になっている住宅ローン担保証券など
不良資産を金融機関から買い取るバッドバンクの設立が検討されているが
言わずもがなだが、価格決定の問題は大きい。

それを解決すべく、時価会計の一部適用凍結が論じられているが・・・
確かに実現すれば、金融機関は全て資産評価額をバッドバンクが
支払う水準にまで切り下げなくて済む可能性はある。

しかし、時価会計の一時凍結が実施され、バッドバンクが創設されても
米国は信用収縮による景気後退で需要が大幅に減少しているので
企業も雇用削減や設備投資の削減を優先し、家計も過剰債務の借金返済に奔走。

こうしたバランスシート不況下では、銀行の融資先は増えないとも考えられる。

こうした懸念(いちゃもん、難癖?)が一部市場では上値を抑え
一部市場では一先ず好感され・・・
どちらの解釈が正しいのか、非常に悩ましい展開になっている。

利が乗っているなら、流れにまかせ利を伸ばせばいいが・・・
今から追いかけたり、無理に逆張りするのはどうかというところか。

明確に25-75日線を、足並み揃えて上抜けるまでは慎重姿勢で見ていきたい。

09:04
日経225先物mini、¥8255にてショート。


08年12月機械受注は「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整済み)が
前月比1.7%減にとどまり、NQN纏めの市場予想平均値(同8.9%減)ほど
悪化を示さなかった
ことが、本日の上昇の支援材料になっているとの声。


東証寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが4630万株、売りが3800万株、差し引き830万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2040万株、買い1530万株、差し引き510万株の売り越し。
金額ベースも売り越し。
 

*** 追記 ***
09:58

好感しきれずも、売り叩くほどの主体不在、そんな感じ?
今日も見所ないまま終わりそうな感じだが、まぁ、これがレンジ相場の特性か。

10:12
25日線処での売り買い交錯。フィスコによれば、売りの主体は「欧州勢が中心」とのこと。
欧州で控える金融決算発表と関係があるのかないのか・・・

10:28
重すぎるような気はするが・・・
レンジ相場の上限(25日線、雲下限、1月29日高値)処でもあり
大方の想定通りの重い価格帯。嫌気するほどのことでもなさそうw
淡々とレンジトレード、ブレイクなら問答無用でロスカット、それだけでよさそう。

11:03
なにが嫌気されているのか、ここまで警戒される必要があるのか疑問・・・
週のど真中に祝日があり、その日に米金融対策やら
欧州の金融決算やらがあり、手掛け難さからの重さなのか。

バッドバンクネタで振らされているのかもしれんが
そもそもバッドバンクなんぞ、ハナから現実的な話ではなく
誰も本気にはしていなかったと思うのだが・・・

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01496.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

あの仁科剛平氏が推奨!E-BOOK白書投資編!
この1年半の間に人気を博したFX・株・日経225・e-ワラントなど95情報がこの1冊に!
相場の見方・手掛け方の参考資料として秀逸!発刊記念特価で今なら18000円!

コメント
この記事へのコメント
英 HBOS住宅価格指数
株価は重いですね、指数も重いが。個別はもっと重い。
ガイトナー発表は日本時間の2月11日、1:00AMに決まったようですね。

この指数は慎重に見るべきと思いますが:
1.英国HBOS傘下のハリファックス発表(2/5)の1月の住宅価格指数は、
前月比1.9%の上昇でした。
2.欧州で住宅バブルの極まった国は英国、オランダ、スペインと言われていますので、
上昇が3ヶ月続く、または他国(オランダ、スペイン)の指数も追随するようであれば、
ポジティブな評価にやや傾く可能性もありますが・・・

        指数    3ヶ月平均の前年比%
08-01  635.1     4.5
08-02  635.9     4.2
08-03  620.1     1.1
08-04  610.7    ▼0.9
08-05  595.5    ▼3.8
08-06  583.9    ▼6.1
08-07  574.2    ▼8.8
08-08  564.1   ▼10.9
08-09  556.8   ▼12.4
08-10  543.5   ▼13.7
08-11  529.0   ▼14.9
08-12  520.6   ▼16.2

09-01  530.7   ▼17.2


2009/02/09(月) 10:16:39 | URL | プー #j2KS4BfU[ 編集]
重すぎ;;
プー 様♪

株価、特になぜか(当然か)日本株重いですね;;

住宅価格にしても、英、スペインに比べれば、日本の住宅バブルなんてとっくに崩壊していて、バブルの恩恵も殆ど受けていない10年間だったと思うのですが・・・
恩恵も受けずに破綻連発とは、泣けてきますな;;
2009/02/09(月) 23:53:36 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2658-5007cc56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2