ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


10-11日の米国株式市場

NYダウ: 7939.53 △50.65
NASDAQ: 1530.50 △5.77
為替 NY終値: 90.38-90.44

10日は、ガイトナーによる金融対策発表に注目が集まっていたが・・・
実際に発表された内容は、報道で予想されていたものの域を出ず
特に不良資産を買い取るための「官民投資ファンド」は
詳細が全く欠け、「金融不安定化法案」と呼ばれる始末(/_;)

出尽くし感&失望で、発表直後から金融株主導で株価は急落。
午後も全く下げ止まらず、ダウ前日比380ドル余りの大幅安。
出来高は先月15日以来の大商いとなった。

11日は、主要金融機関のCEOを集めた議会の公聴会が終日報じられるなか
前日大幅下落した金融株の反発を主因にダウは反発。

7895億ドルの経済対策法案が合意に達したとの下院院内総務の発言を受け
ダウは前日比50ドル高で引け。しかし、エネルギー株の下落に加え
このところ相対的に堅調だったハイテク株が伸び悩んだことが足かせとなった。

業種別S&P500種指数は全十業種のうち「金融」や「ヘルスケア」など七業種が上昇。
「エネルギー」や「公益」など三業種が下落。

個別では、前日に下落率が二ケタに達したシティグループやバンカメが大幅反発。
前日夕に増配を発表した化学大手のスリーエムが小じっかり。
アナリストが利益見通しを引き上げた家電量販店大手ベスト・バイが買われた。
前日夕に慎重な売上高見通しを発表したアプライド・マテリアルズも小高い。
一方、朝方発表した利益見通しが慎重だと受け止められた携帯情報端末
「ブラックベリー」を手掛けるリサーチ・イン・モーションが急落。
2008年11月―09年1月期の住宅建設関連の売上高が大幅に減少したと発表した
トール・ブラザーズがさえない。ダウ構成銘柄ではエクソンモービルが下落率首位。

 

日本株式市場

10日のNYは大幅下げも、売り方にとっては、下げて当然。
買い方にとっても、やっぱり下げたか。
市場参加者の心理は、そんなもんではなかろうか。

コンセンサスというのが適切かどうかは分からんが・・・
買い方にとっても売り方にとっても、下げたこと自体に驚きはなさそう。
驚きがあるとすれば、下げの露骨さだけか。

東京市場は、祝日前の段階でポジション整理が進んでおり
期待先行でポジションを積み上げていた向きは限定的。

大幅GDではあるが、直近安値レベル(3日安値7770)
-1σ(7750処)での寄り付きで、慌てた動きは現在見えない。

年金などの下支えには、期待と呼べるほどではないが
「どうせ年金買い入るんだろ」というのがこのレベル。

明日にオプションSQを控え、週明けの16日はNY為替・株式市場休場であり
大きなポジションも取りづらく、さらに下を売り込む流れにはなり難そう。

09:05
日経225先物mini、¥7785にてヘッジの1/2分だけ繋ぎロング。

繋いでは見たが・・・
転換線(8010)が下向きに転じたこともあり、下への警戒も怠れない。


東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが5530万株、買いが2680万株、差し引き2850万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り4170万株、買い1520万株、差し引き2650万株の大幅売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:44

225が弱いことは確かだが、それ以上にTOPIX弱いですな。
12月安値(772)割って、年初来安値(760)にもピンポイントTOUCH。

買われるかどうかは別にして、修正的な動きは出てもよさそうなもんだが・・・。

10:04
10日のNY下げに関しては、東京市場はそれまでの上昇を好感できず
先回り的に下落してきたこともあり、「チャラ」って格好かw
とはいえ、上昇要因を見つけるには、かなり厳しい環境だけど(^^ゞ

10:33
積極的に買えるハズもなく、かといって売り叩く魅力も感じず、なんかそんな雰囲気。
市場としての魅力が喪失されているようにも感じる。
新興市場(マザーズやヘラ)の様にならんことを祈る(;_;

10:43
売りも買いも決め手欠く展開。終わってみりゃ、OPの7750意識で引けか?

11:02
決め手欠く、パッとしない、ショボい、そんな表現しか思い浮かばないまま前引け。
この状況下、変に力んでも空回りしそうなので、脱力モードで見ていく。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01504.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)

コメント
この記事へのコメント
プラ転まで行くパターン?
NYが大幅高の時に大幅安と、
先行して下げていたとはいえ面白いもんですね。
8000以下の年金買い期待とショート勢の若干の確定、つなぎで
プラスまでありそうです。商いが薄いですからねぇ。
中国ETFが反転してるのも材料と言えば材料ですが。
特段の材料が無い限り、7700~8200の
狭いレンジ相場は継続ですかね。
2009/02/12(木) 09:56:54 | URL | 道楽家業 #SFo5/nok[ 編集]
盛り上がりませんね。
周期的に次の暴落って言ったら、NYでいきなり急落。
これぐらいの下げではまだまだ大したことないか。
SQ明けて来週から本格的に動き出すのかな。
年金買い、こういう形で使われているのはちょっとむなしいですね。
もっと上手に運用してもらいたい。
2009/02/12(木) 10:46:04 | URL | soramame #wLMIWoss[ 編集]
確かに、プラ転ぐらいあってもよさそう^^
道楽家業 様♪

NYは期待分吐き出しいってこい。
東京も先回り的嫌気売り、買い戻されていってこいでもよさそうな気が^^;

仰る通り、商い薄いですからねぇ。。。
しかも指数先物活況。
しょぼい仕掛けでいってこい、7700-8300処のレンジ相場となると分かり易く、手掛け易いですな。
中国次第ではそうなりそうですね。
2009/02/12(木) 10:56:07 | URL | to 道楽家業 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
確かに^^;
soramame 様♪

高く寄り付けば安値引け、低く寄り付けば年金買いで支えられるも、上伸びず。
これじゃ盛り上がりませんな^^;

10日のNY下げにしても、「あぁ、久しぶりに下げたな」程度にしかみえませんし、売り方としても物足りないところでしょうね。

>もっと上手に運用してもらいたい。

ここで買っているのはまだしも、16000レベルでも結構買われていたような・・・
指数がいくらになろうが、年末までは買い続けそうな感じですな。
2009/02/12(木) 11:00:11 | URL | to soramame 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2665-13740dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2