ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


3月期決算企業の4-12月期決算は13日までにほぼ出そろった。
今更、言わずもがなだが、上場企業の収益悪化が鮮明に。

日経新聞社の上場企業08年4-12月期決算最終集計によれば
連結経常利益は、前年同期に比べ43%減少したそうだ。

世界的な景気後退による需要減が波及して、全32業種中30業種が減益か赤字に。
09年3月期通期は、62%減と08年4-12月期に比べさらに減益幅が拡大する見通し。

需要の落ち込みは、ほぼ全業種にわたる採算悪化を招き
4-12月期で増益は、「鉱業」と「通信」の2業種のみ。

上場企業全体が、最終赤字に転落したITバブル崩壊時の02年3月期に、自動車や
医薬品など八業種が増益だったことを考えれば、当時よりも悪いということに。

ボロボロというに相応しい状況だ(T_T)

製造業の4-12月期の経常利益は55%減と、非製造業(20%減)より落ち込みが激しい。

とりわけ輸出関連では、電機が80%減、自動車が68%減
精密機器は47%減と収益が軒並み悪化。

資源関連も価格下落が追い打ちをかけ、石油業界は高値の時に仕入れた原油の
在庫が売上原価を押し下げ、新日本石油やコスモ石油など大手が経常赤字に転落。

内需関連では個人消費の低迷にあえぎ、資生堂や花王は化粧品販売が伸び悩み。
資生堂のCFOによれば、「消費者は1000円以下の低価格商品に流れている」とのこと。

旅客需要が低迷する空運では、日本航空が経常赤字に転落。鉄道・バスも11%減。
電力は、電力消費の減退や燃料コストの負担で東京電力などが経常赤字。
不動産市況の悪化で、不動産が51%減、建設は18%減。

09年3月期通期では、全産業で62%の経常減益と減益幅がさらに拡大する見通し。
製造業は、連結決算が本格化した00年3月期以降、初めて最終赤字に転落する。

下方修正ラッシュの結果・・・
日経平均のEPSは129.79円(12日時点)にまで低下。
日経平均8000円で、PERは61.6倍に達することになる。

信託銀行経由の公的資金のPKOで、下値は限定され続けるのだろうが・・・
こんな真っ暗な時こそ、買いのチャンスなのかもしれないが・・・

バリュエーションでの指数買いという選択肢はなくなったと言ってもよさそう。

パニック的な売りが出るのであれば、短期リバ狙いに妙味はありそうだが・・・
今のような真綿で首を絞められるようなダラ下げでは買えない。
そう思って見ている向きは多そうだ。

 
*** 追記 ***
12:58

為替のやや落ち着きと、NY休場で見送りムードですな。
じたばたしてもロクな結果になりそうもないので、今日も手数少なく、のんびりと見ていく。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが4250万株、買いが3680万株、570万株の売り越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約33億円と極小(゜o゜)

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算5736億円、売買高は同8億9624万株。

東証1部の値下がり銘柄数は488、値上がりは1086、横ばいは126。

13:43
ここんとこの日経平均見てると、無残な決算も、割高指標も、閑散具合も・・・
ライブドアショック後の新興市場と似てきたような気がして、ちょっと気持ち悪い。

14:26
ちょっと気になるところは、株・債券と、225・TOPIXの裁定らしき動きくらい。
あとは特にありませんなぁ。。。
NY休場ということもあり、今日と明日で1SETみたいな格好になるんでしょうな。

14:32
前場に、上値キッチリ2月SQ値(7811)まで、下値は売り叩く主体不在が確認され
後場は、方向感ないまま引けるような格好か。見所ねぇなぁ。。。

15:06
日経225先物mini、¥7725にて7745ショート決済・利確。(¥20抜き)

15:13
先物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比勝ち。(8775、8255ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比微勝ち。
トータル勝ち。

またも大証タイムでお約束の逆ザヤ引け。
見所ないところが見所という何ともな一日(-_-メ)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01513.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2674-26b3dc15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2