ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


19日の米国株式市場

NYダウ: 7465.95 ▼89.68
NASDAQ: 1442.82 ▼25.15
為替 NY終値: 94.16-94.22

前日引け後に発表されたヒューレットパッカードの決算が予想以上に悪く
早朝発表された週間の新規失業保険申請件数は62万件台と高水準が続き
2月のフィラデルフィア連銀景気指数はマイナス41.3と1990年10月以来の低水準。

一方、1月の卸売物価指数(PPI)の前月比上昇率が市場予想を上回り
同月の景気先行指標総合指数も予想以上。

こうしたなか、ダウは、小じっかりと取引スタート。

しかし、不良資産の買い取りなど政府の金融対策の詳細が決まらない中
大手金融株に売りが続き、指数を押し下げ、午前中半ばには下落に転じた。
そして、予想外の供給減少から在庫が減少し原油価格が急上昇。株は下げ足を強めた。

ダウは、結局前日比約90ドル安。
今回の株式下落局面での終値として最安値を更新。
また、日中最安値も更新する格好となった。

業種別S&P500種株価指数(全十業種)は「金融」「情報技術」など六業種が下げた。
半面、「通信サービス」など四業種が上昇。SOXは5%下げ、節目の200を下回って引け。

個別では、シティグループが13%超下げ、過去1年(52週)の安値を更新。
バンク・オブ・アメリカは14%安。ウェルズ・ファーゴは5日続落。
HPは約8%、デルは6%下げ。インテルやIBM、アップルなど
大型ハイテク株が総じて軟調。ゼネラル・エレクトリックは4%超下げ。
半面、取引時間中に配当の増額を発表したコカ・コーラが1.5%上昇。
四半期決算は赤字も市場予想ほど悪化しなかったスプリント・ネクステルは20%急伸。
原油相場の上昇を受けてエクソンモービルやシェブロンは買われた。

 

日本株式市場

東証が昨日発表した2月第2週の投資部門別売買動向は・・・

外国人が5週連続で売り越し。売越額は1963億円と、前週の1829億円を上回った。
一方、信託銀行は6週連続で買い越し。買越額は1396億円と前週2420億円から減少。
個人は3週ぶりに買い越し。買越額は1536億円。前週は20億円の売り越しだった。

外国人投資家が一貫して売り
信託銀行経由の年金が問答無用で拾う。

この構図に変化はない。通しの金額から見てもほぼ拮抗している感があり
これが続けば、ダラ下げはあっても、暴落はないのだろう。

しかし、バリュエーションはと考えた時に・・・
PKOはあってもPLOはないと考えた時に・・・
買い手がいるのか、買い上がってくるのかとの疑念は晴れない。

米中には、底入れとはいえないまでも、ぼちぼち底かとの兆しの兆しは見えるが・・・

1月日本製半導体製造装置受注・販売統計(速報値)は
BBレシオ(販売額に対する受注額の割合を示す)が0.55で5ヵ月連続の1割れ。
2001年11月以来(7年2ヵ月ぶり)の0.5台に落ち込んでいる。

日本百貨店協会が発表した1月全国百貨店売上高(店舗数調整後)は
前年同月比9.1%減と、11ヵ月連続の前年割れと好転の兆しがない。

本日は、週末であり、週足ローソク足の形が決まる。

今週の安値7460↓で引けるようであれば、絵面としてはよろしくない(T_T)

7500↓で引ければ週足の-1σの下にもぐりこむ。
これでは、-2σ(5780処)まで意識されかねない。

日足でも、移動平均は依然としてマイナス乖離。ボリバンは拡大余地が大きい。
長期の指標であるDMIのADXにも上昇余地があり、ATRは低位。

日経平均700円台には慣れたが、6000円台の警戒もしておくべきところか。

寄り付き前の大口注文:
売りが9030万株、買いが6860万株、差し引き2170万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2730万株、買い1240万株、差し引き1490万株の大幅売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:45

日本農薬、¥639にて決済。手数料ヤラレ。

10:12
大引けで7500-7460の価格帯の↑で引けるか↓で引けるかぐらいしか見所なさそう(T_T)

10:41
下げて欲しくはないが、下げた「場合の想定」は持っておかないとエライ目に合いそう。
現在、そんな位置にあるような気はする。慎重に取り組んでいきたい。

11:02
下げてはいるが落ち着いた値動き?それとも、冷静な下げ相場?
前者であればいいが、後者であればちとヤバイ。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01528.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2690-d4392032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2