ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


日本の金融政策について
2月18-19日の日銀金融政策決定会合では

政策金利を据え置き。
社債買い入れ限度額を1兆円程度とし期限は9月末まで。
CP買入期限や企業金融支援特別オペを9月まで延長など
企業の資金繰り支援策の拡充を決定した。

白川日銀総裁は会見で

「(金融政策)検討指示していないからといって今後何も出てこないということはない」
「本日の決定会合で誘導目標金利をゼロ%にするとの議論はなかった」
「1-3月期・4-6月期GDPも厳しい姿を想定」と述べ、景気先行きに厳しい見方を示した。

問題の麻生太郎は

23-25日に訪米、24日にオバマ米大統領とホワイトハウスで会談する。
発表によれば、金融危機への対応策と北朝鮮問題などについて議論する予定。
それに期待する向きは皆無と思われ、株価材料とはならないと思われるが
少なくとも24日までは麻生辞任はないというのは株価材料だろう(;一_一)


23(月)

【国内】
2月末権利付最終売買日
全国スーパー売上高(14:00)
日銀が金融機関の保有株式買い入れ再開
《株式分割》
スタートトゥ
《決算発表》
大倉工業、三井海洋開発

【海外】
《決算発表》
ノードストロム、DTEエナジー


24(火)

【国内】
1月企業向けサービス価格指数(8:50)
日銀金融政策決定会合議事要旨
《銘柄異動》
ベルク(東証2部→1部)
《株主総会》
アスカ
《決算発表》
日本電工、スミダコーポ、ベンチャー・リンク、近畿日本ツーリスト、白洋舎

【海外】
日米首脳会談(ワシントン)
米12月S&Pケース・シラー総合-20(23:00/前年比-18.3%)
米2月消費者信頼感指数(24:00/36.0)
2月ミシガン指数は急低下。雇用市場の影響を受けやすい本消費者
信頼感指数にも「低下と下振れリスク」があると考えられる。
前回1月分は37.7(予想39.0、12月38.6←38.0)。

米12月住宅価格指数(24:00)
米2月リッチモンド連銀製造業指数
2月独Ifo企業景況感指数
米バーナンキFRB議長の議会証言
《決算発表》
ホームデポ、ハインツ、メーシーズ、ターゲット、オフィス・デポ


25(水)

【国内】
1月貿易収支(8:50)
1月自動車大手5社生産販売実績
《新規上場》
MAXIS日経225上場投信
《イベント》
PVEXPO2009~第2回国際太陽電池展~(東京ビッグサイト~27日)
FCEXPO2009~第5回国際水素・燃料電池展~(東京ビッグサイト~27日)
《株主総会》
スター・マイカ、日フイルコン、ユニオンツール、リーバイス
《決算発表》
ユニバース

【海外】
米1月中古住宅販売(24:00/前月比1.3%、475万戸)
1月販売に関してだけいえば、12月PHSI(販売契約指数)が前月比+6%超の改善。
1ヶ月の先行性を見るなら中古住宅販売件数も相応の改善が見込まれる。
だが、住宅ローン申請指数のその後の動きからは、2月販売件数は再度低下のリスクも。
前回12月分は474万戸、前月比+6.5%(予想440万戸、11月445万戸←449万戸)。
《決算発表》
リミテッド・ブランズ、ワシントン・ポスト


26(木)

【国内】
野田日銀審議委員の講演
《株主総会》
キャンドゥ、サーラ、パシフィック
《決算発表》
福田組、パーク24

【海外】
米1月耐久財受注(22:30/-2.3%)
1月ISM製造業新規受注DIは10ポイント超改善。しかし、水準は50割れで減少ペース
の(一時的?)鈍化である。耐久財受注では、内訳の設備投資の先行指標である
「非国防資本財(除く航空機)」に注目。直近の推移は+1.7%→12月:-2.8%。
振れる指標ではあるが、当面、設備投資に現在積極的になる(なれる)企業は
少ないものとみられる。
前回12月分は、前月比-2.6%(予想-2.0%、11月-3.7%←-1.0%)
「輸送機器除く」は、前月比-3.6%(予想-2.7%、11月-1.7%←-1.2%)。

米1月新築住宅販売(24:00/前月比-0.3%、33万戸)
1月着工の下振れ、割安な中古住宅の差し押さえ物件との競合が続くことからは
順当には下振れリスクがあると考えられる。
前回12月分は33.1万戸、前月比-14.7%(予想39.7万戸、11月38.8万戸←40.7万戸)

《決算発表》
シアーズ、コールズ、ノベル、ギャップ、デル、セーフウェイ


27(金)

【国内】
1月全国消費者物価指数(8:50、前年比-0.1%)
エネルギー価格のベース効果(前年が高かったことの反動)、財への全般的需要の
減少などを映じて、小幅マイナスが見込まれている。相当程度織り込み済みとはいえ
デフレ転落は今後雇用や所得への波及がありうる点で、日本景気への悲観論を
高める可能性。前回12月分は前年比+0.2%(前年比予想+0.3%、11月+1.0%)。

2月東京都区部消費者物価指数(8:50)
1月失業率(8:30)
1月有効求人倍率(8:30)
1月住宅着工件数(14:00)
1月建設工事受注(14:00)
1月労働力調査(8:30)
1月家計調査(8:30)
1月鉱工業生産(8:50、-10.0%)
12月数字における製造工業生産予測指数は-9.1%。コンセンサスはそれを上回る低下を
見込んでいることになる。コンセンサスの弱さでも、下振れ余地は否定できない。
前回12月分は前月比-9.6%(前月比予想-8.9%、11月-8.5%)
予測値1月:前月比-9.1%、2月前月比-4.7%。

1月商業販売統計速報
1月自動車生産・輸出実績
川田テクノロジースの設立

《株主総会》
日置電
《決算発表》
日本駐車場開発、ダイドードリンコ、内田洋行、ラクーン

【海外】
米10-12月GDP改定値(22:30/前期比年率-5.4%)
米2月シカゴ購買部協会景気指数(23:45/34.0)
既に公表の2月NY連銀指数は過去最低水準まで低下、フィラデルフィア連銀指数も
下振れとなっており、地区ごとでばらける可能性には留意したいが、順当には前月比
悪化が見込まれる。経験則的には、ISMとの連動性が高いので、ISMへの織り込みを
決定する要因として重要。前回1月分は33.3(予想34.9、12月35.1)。

ユーロ圏1月失業率
《決算発表》
ブラウン・フォーマン
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ

 
人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)

コメント
この記事へのコメント
週明けの東京株式市場は?
「株!ダメおやじの株日記」の管理人のダメおやじです。 ダメおやじは「週明けの東京株式市場は軟調な展開になるのでは?」と懸念しているのですが、どうなるのでしょうね?
2009/02/22(日) 21:37:41 | URL | ダメおやじです。 #-[ 編集]
ダメおやじです 様♪

軟調になりそうですね。
年金でどこまで支えられるか・・・
明日も、来月も、その後も気になるところですね。
2009/02/22(日) 23:59:36 | URL | to ダメおやじです 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2693-dd018154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【送料380円】大倉工業(株) スマイルにおい取り袋 N-76★全品ポイント10倍〜最大19倍!★★商品価格:231円レビュー平均:5.0 大倉工業のチャック付きポリエチレン袋チャック付ポリ、スマイルチャックH-40.04×170×240m商品価格:661円レビュー平均:0.0 マー
2009/05/28(木) 13:15:40 | にっこり笑顔
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2