ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


20日の米国株式市場

NYダウ: 7365.67 ▼100.28
NASDAQ: 1441.23 ▼1.59
為替 NY終値: 93.25-93.31

1月消費者物価指数(CPI)上昇幅は前月比0.3%と、市場予想(0.2%)を上回った。
食品とエネルギーを除いたコア指数は0.2%上昇し、市場予想(0.1%上昇)を上回った。
これに対する、相場の反応は限られたが・・・

シティ、バンカメ国有化への思惑から取引開始直後から金融株が大きく下落。
ダウも取引開始早々から100ドル以上下落。ともに過去1年(52週)の安値を更新。

その後、ドッド上院銀行委員長による「銀行の国有化は自分としては歓迎しないが
短期間実施することが必要になるかもしれない」との発言が伝えられ、一段安に。

一方、午後半ばにホワイトハウスの報道官が「当政権は、民間によって保有された銀行
システムを支持する」との発言をしたことや、財務省筋からも「国有化に関する噂が
出ているが、それが財務省の政策を予想しているものと思ってはならない」との
コメントが出たと報じられると、急速に値を戻し、ダウは一瞬前日比プラスに転じた。

しかし、結局は引けにかけて再び売り戻されダウは続落。

その他気になるところとしては、「銀行資産の時価会計ルールを一時中断すべきだ」
(アバロン・パートナーズのピーター・カーディロ氏)との声。

業種別S&P500種株価指数は「公益」「エネルギー」など七業種が下落。
一方、「通信サービス」など三業種が上昇。

個別では、シティは22%下落し、株価は1ドル台で終えた。バンカメは3%超下落。
傘下のスウェーデン自動車大手サーブが事実上経営破綻したことなどを受け
ゼネラル・モーターズGMは11%安。朝方発表した決算が市場予想に届かなかったうえ
慎重な見通しを示したホームセンター大手のロウズが軟調。
半面、ゴールドマン・サックスのアナリストが投資判断を引き上げた
通信大手AT&Tやベライゾン・コミュニケーションズが堅調。
金先物相場の上昇を受け、金鉱大手のニューモント・マイニングは7%高。

日本株式市場

本日も寄前段階の主要外国証券経由注文動向は、差し引き2210万株の大幅売り越し。

昨年9月以降、売り越しが継続しており、直近までの売越額は約4兆7000億円(゜o゜)
まだ(投げる玉が)あるのかと言わんばかりの外国人売りが続いている。

一方、この間に公的年金(と言われる)買いは4兆円超。
これまた、まだ(資金が)あるのかという買い越しを継続中。

まだ投げる玉があるのか VS まだ支える資金があるんか
という構図。非常に微妙な戦いだ(;一_一)


先週末からの需給を探ってみると・・・

終日で見ると7400-7410円の売買高が突出。
これを下回って安値引けで、短期需給でも先安感は強まっている。
また、3月期末を締めとする機関投資家の225想定着地水準は
先週末で下回ったことが確実視されており、売りヘッジが増大する可能性も。

チャート・テクニカルで見ても・・・

直近安値(18日安値7460)を明確に割り込んでいる。
ボリバンは拡大傾向&拡大余地大。

長期指標のDMIで見ても、ADX(トレンド性)には上昇余地あり。
ATR(ヒストリカル・ボラティリティ)は低位と、売り易い環境だ。

これでは、トレンドフォローワーなら、どうみてもショートホールドだろう。
ヘッジでも外す意義は未だ見当たらず(T_T)

目先的には・・・
昨年11月21日安値7360円、昨年10月28日安値6990円。
この【6990-7360】がBOX化する可能性もありそうだが

スコーンと下に抜ける可能性も否定できず、適度な緊張感を持って臨みたい。


東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが9090万株、買いが2880万株、差し引き6210万株と大幅な売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3000万株、買い790万株、差し引き2210万株の大幅売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:54

悲観や弱気で下げているのであれば、その後の反動・反発も期待できるが・・・
実体経済の悪化を受け、手控えられ、自然体で下げているといった感じ。
イケイケドンドンの売り方も最近あまり見かけず、踏みも期待できず。
これでは、なんとも買いから入り難い;;

10:22
日中は支えられるものの、NYを受けGD。
階段を降りるように、一段づつ切り下がっている感じ。
こういうのって、商いも、精神的にも盛り上がらないんだよなぁ(-_-メ)

10:24
日経225先物mini、¥7280にてショート。弱め。

10:30
日経225先物mini、¥7345にてショート。弱め。

10:50
上げて喜ぶ買い方も、ビビる売り方も見当たらず・・・
下げて今更ビビる買い方も、勢い良く売り乗せてくる売り方も見当たらず・・・
なんとも地味な商い。

11:02
規模別もTOPIXも全てマイナスなのに、225だけ不可解な強含みなんですな。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01532.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2694-4a95c67f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2