ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


27日発表された日本の1月鉱工業生産は前月比10.0%低下。
前年同月比30.8%低下と3ヵ月連続過去最大の落ち込み更新。

先行き予測値の2月が前月比8.3%低下と
前月時点の予測値4.7%低下から大幅に下方修正された。
3月は前月比2.8%の増産に転じる見込みとなっている。

10-12月期は前期比11.9%低下、1-3月期は前期比22.4%低下と悪化加速の見通し。

ただ、パナソニックとキヤノンは春の新製品投入を控え、いち早く在庫削減に取り組み
適正水準に戻りつつあると日刊工業新聞で報じられたことで、過度には悲観されず。

みずほ証券は、バブル崩壊後の景気後退局面を見ると
鉱工業生産の大幅な落ち込みが
必ずしも景気後退を長引かせてはいないと指摘している。

景気後退の長さに影響を及ぼすものは、在庫調整圧力であり
在庫の増え方がきついほど在庫調整に時間がかかり、後退期間が長引いている。
特にバブル崩壊後は、在庫調整のつまずきが景気後退を長引かせていた。

今回の景気後退では、企業が需要の落ち込みに遅れまいと生産を急速に落としており
在庫の増え方が緩やかなものにとどまっているので、在庫の増加ペースが一巡すれば
景気後退期間がそれほど長引かないとの期待が高まると見ることもできる。

ただ、在庫循環が終了しても、本格的な需要増は期待しにくく
持続的な回復への道のりは厳しそうだが・・・


2(月)

【国内】
1月毎月勤労統計(10:30)
2月新車販売(14:00)
《決算発表》
積水ハウス、土屋HD、ザッパラス、イハラケミカル

【海外】
米1月個人所得(22:30/-0.3%)
米1月個人支出(22:30/0.3%)
PCEデフレータ(22:30)
米2月ISM製造業景気指数(24:00/34.0)
既公表のニューヨーク・フィラデルフィア・リッチモンド・カンザスシティの各地区連銀
製造業指数は、殆ど全て前月比悪化しており、全米レベルのISM製造業への示唆は
ネガティブ。1月の改善が一過性のものと見做されれば、株式にとってはマイナスに
響く可能性。前回1月分はISM製造業景気指数:35.6(予想32.5、12月32.9)

米1月建設支出(24:00/前月比-1.5%)
《決算発表》
アメリカン・キャピタル、エジソン・インターナショナル


3(火)

【国内】
ひな祭り
10年国債入札
2月マネタリーベース
第3四半期報告書などを法定期限までに未提出の16社提出期限
《イベント》
JAPANSHOP2009(東京ビッグサイト~6日)
建築・建材展2009(東京ビッグサイト~6日)
ライティング・フェア2009(東京ビッグサイト~6日)
リテールテックJAPAN2009(東京ビッグサイト~6日)
ICCARDWORLD2009(東京ビッグサイト~6日)
SECURITYSHOW2009(東京ビッグサイト~6日)
《決算発表》
システムプロ、伊藤園、泉州電業

【海外】
米1月中古住宅販売保留指数(24:00/前月比-3.0%)
12月の数値の動きが中古住宅販売の実績と一致しなかったものの、販売の最有力
先行指標であり、無視は出来ない。MBA(モーゲージ銀行協会)の住宅ローン申請
指数は底這いであり、販売保留指数も前月並み程度の可能性。
前回12月分は前月比+6.3%、前年比+2.1%(予想0.0%、11月-3.7%←-4.0%)。

ISM製造業景況指数(24:00/34.0%)
ISM支払価格(24:00/35.5)
建設支出(24:00/前月比-1.5%)
《イベント》
国際情報通信技術見本市(独ハノーバー~8日)
《決算発表》
オートゾーン


4(水)

【国内】
日銀の須田審議委員が京都府金融経済懇談会で挨拶
《決算発表》
サガミチェーン

【海外】
中国2月製造業PMI(10:00)
英中銀金融政策委員会(~5日)
米2月ISM非製造業景気指数(24:00/41.3)
既公表の製造業の景況感からは、低下が見込まれ、下振れの可能性もある。ISM
製造業の実績(前月比方向性、上振れ・下振れなど)で市場のバイアスは変わりうる
ことに留意。また、雇用統計直前であり雇用DIの動きにもおおいに注目が集まる。
前回1月分は、総合指数が42.9(予想39.0、12月40.1)
景気指数が44.2(予想38.0、12月38.9)。

米地区連銀経済報告(5日4:00)
ADP雇用統計(22:15/-61.3万)
雇用統計の有力参考指標。失業保険申請件数の跳ね上がり(雇用統計調査対象週を
含む4週移動平均で、1月51.8万人→2月61.9万人)からは、悪化が見込まれる。ただし
ADPとBLS(労働省労働統計局)の雇用統計では、雇用削減のマグニチュードはともかく
前月比の方向性が必ずしも非農業部門雇用者数と一致しないなど、ADPが昨年末に
導入した新推計手法のクセがまだはっきりしないことには注意したい。
前回1月分は前月比-52.2万人(予想-53万人、12月-65.9万人←-69.3万人)。

米2月新車販売(総計960万台)
《決算発表》
ビッグ・ロッツ


5(木)

【国内】
10-12月法人企業統計(8:50)
《決算発表》
綜合臨床HD、アルチザネットワークス

【海外】
中国の全国人民代表大会開幕
ECB理事会
ジュネーブモーターショー(~15日)
米2月チェーンストア売上
米2月製造業受注指数(24:00/-2.1%)
《決算発表》
シエナ、コストコホールセール


6(金)

【国内】
《決算発表》
大盛工業、SUMCO、ピジョン、くらコーポ、サトウ食品
日東製網、京王ズ、巴工業、野田スクリーン、カナモト

【海外】
OECD1月景気先行指数
米2月雇用統計(22:30)
(非農業部門雇用者数変化-61.5万、失業率7.9%)

失業保険申請件数が週次、4週移動平均ともに1月→2月で大きく上昇しており
非農業部門雇用者数の減少幅は前月より悪化する可能性が高い。
ただ、コンセンサス比下振れるかは微妙。失業率については、失業保険申請統計のうち
受給失業率が悪化。コンファレンス・ボードの消費者信頼感指数の雇用バランスも
顕著に悪化。受給失業率の悪化幅からは、少なくとも0.3%程度の悪化は見込まれる。
また、市場のバイアスはISMの両指数の雇用DIやADP実績で変化もありうることに留意。
最近の市場の雇用統計に対する反応は、悪化を織り込んでリスク資産などが下げ
公表後は織り込み済みと反応することが多くなっており、事前にリスク資産などが
十分売られていれば、今回も同様となる可能性も。
前回1月分は、失業率が7.6%(予想7.5%、12月7.2%)
非農業部門雇用者数が-59.8万人(予想-54万人、12月-57.7万人←-52.4万人)。

《決算発表》
H&Rブロック
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)

コメント
この記事へのコメント
パナソニック、キヤノン・・・春の新製品投入延期/日刊工業
この記事は読んでいませんが、メーカーにとって最悪の状況、大いに悲観すべき事態です。
以前も投稿しましたがメーカーにとって減産は販売減の何倍もの減益要因となります。
それにも増して、減産=在庫調整まで進むと、予定した新製品の投入ができなくなります。
1.日本企業の代表的な個人向け電気製品(家電、PC、カメラ、プリンター等々)には、新製品導入時期はほぼ決まっています、春商戦、秋(海外新学期)~Xmas商戦。
従って春の投入断念は新製品を6ヶ月寝かせておくことになりますし、最悪の場合、
6ヶ月間で(寝かせている間に)製品陳腐化までありえます。
2.そうすると何が起こるかは自明で:
2-1.現行製品の競争力低下による販売価格の下押し=値下げ
2-2.既に発生した新製品開発費の未回収
2-3.新製品生産準備(工場での金型、生産設備、要員等々)の未回収=コスト増
が発生し、負の循環に入ります。

この記事が全てではないにせよ、日本のメーカーのV字回復はほぼ不可能、という確率が
高まったようです。
2009/03/01(日) 21:12:16 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
ありがとうございます。参考にさせていただきます。
2009/03/02(月) 09:13:39 | URL | 〓nac #-[ 編集]
先ずは在庫整理なんでしょうか
チャチャ 様♪

在庫抱えたまま、新製品発表すればドツボ。
在庫掃けるまで、新製品投入見送れば、これまたドツボ。
(春の新製品投入を「控え、いち早く在庫削減」に取り組みなので、見送ったのかどうか(確報か)は定かではありませんが...)

まぁ、どちらにせよ、4半期ベースでみた場合の売り上げ減が確定的という企業判断なのでしょうね(T_T)

>6ヶ月間で(寝かせている間に)製品陳腐化

製品陳腐化で、価格下落、更に価格下落、在庫一掃、企業には収益ダメージも、そこで反転というシナリオに期待するしかないですな><
2009/03/02(月) 19:06:15 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
こちらこそ、ありがとうございます
nac 様♪

一助となれば幸いです(*^_^*)
2009/03/02(月) 19:08:01 | URL | to nac 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2713-209e84db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2