ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


2月27日の米国市場

NYダウ: 7062.93 ▼119.15
NASDAQ: 1377.84 ▼13.63
為替 NY終値: 97.55-97.61

昨年10-12月期の実質GDP改定値は前期比年率6.2%減と速報値
(3.8%減)から減少幅が拡大し、市場予想(5.4%減)以上に悪化。

シティグループが最大で250億ドルの政府向け優先株と275億ドルの民間向け
優先株を普通株に転換する方針を示し、これを受け金融株が大幅に下落。

ダウは取引開始直後に前日比150ドル近くまで下落。

ただ、株式相場が約12年ぶりの安値圏にあるため
値ごろ感が意識されハイテク株を中心に買いが入る場面も。

しかし、午後に入ると、ゼネラルエレクトリックが四半期配当の約7割を削減する
と発表したことをきっかけに雰囲気が再び悪化し、引けにかけて売りが優勢に。

結局ダウ平均は前日比120ドル余り下落し、直近の最安値を更新して引けた。

国有化を否定する当局の発言から先週は金融株の反発が続いていたが
シティを巡る動きで、再び不透明感が強まっている状況。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落。「金融」が7%安と下落率首位。
「ヘルスケア」や「一般産業」、「エネルギー」の下げも目立った。

個別では、シティが既存株主の持分が最悪で26%まで希薄化することから
前日比-39%の大幅下落。ダウ平均構成銘柄で下落率の首位。
その連想でバンクオブアメリカも-26%、ウェルズファーゴも-16%の大幅安。

JPモルガン・チェースは約1%安。GEは6%安。メルクは7%安。
ゼネラル・モーターズや、前日夕に減益決算を発表した衣料品大手ギャップも大幅安。
一方、IBMが3%高。前日夕に発表した決算で特別項目を除く1株利益が
市場予想を上回ったパソコン大手デルは3%超高。

 

日本株式市場

日経平均7268円(2月24日終値)が目先的な焦点か。

この価格を明確に割り込むようだと、6300-6200円程度まで下落する可能性が(;_;

6300: 1995年7月の14,485円→1996年6月の22,666円までの上げ幅の倍返し。
6200: 最高値1989年12月の38915円→1990年4月の28002円への
     下げ幅の2倍値を、1990年4月の28002円からリプレス。

一番イヤなパターンは、この7268を割ってジリ下げ。
(割らずに底入れとなるなら、それに越したことはないが・・・)
もし、世界的に株価が下落、日本株のバリュー修正等、割らざるを得ないのであれば
ジリ下げより、大きく一気に下げた方が、その後の反発、底打ちへの期待が高まる。

ジリ安、小反発、アク抜けも織り込みもなくまた下落よりは・・・
6200-6300まで下落、底打ち、1-2ヶ月で2360-2700円の急反発の方が好ましい。

2360円幅: 2008年10月の7,162円→11月の9,521円までの上げ幅相当。
2700円幅: 2008年3月の11,787円→6月の14,489円までの上げ幅相当。

この仮想底6200-6300、仮想反発目途8500レベルというのは
メリルリンチ証券の、3月末に向けて
日経平均8500円レベルへの上昇シナリオにも合致する。

政府の株価買い支えや企業の資金繰り対策など、株価維持に対する強い意志。
3月末にかけて貸株返却に伴う需給改善。3月5日から中国で始まる全国人民代表大会。
(実際、中国の景気底入れ期待を背景に素材価格などが反転し始めている。)
等々、反発・反転に繋がるかすかな望みは見受けられるのだ。ただキッカケがない(ーー;)

実体経済悪化の中、下げを望むのも下品でイヤラシイが・・・
ジリ安・小反発の展開は好ましくないような気が○| ̄|_

寄り付き前の大口注文:
売りが8750万株、買いが2890万株、差し引き5860万株の売り越し。
(あおみ建の1社で2449万株の売り越し)

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2070万株、買い940万株、差し引き1130万株の大幅売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:08

BESTシナリオとしては、GM破綻、シティ国有化で暴落。これで全てを織り込み
歴史的な底打ち反転・急反発。年末には多数が安心と幸せを感じられる。。。
そんな展開なのだが、そう都合よくはいかんか○| ̄|_

10:26
買いでも売りでも打診の価値はありそうな、現在節目処の揉み合いだが・・・
これじゃ、とてもじゃないが腰入れて取り組めん!
まぁ、値動きにケチつけても、期待を持ってもいけないのだが;;

10:48
商いは盛り上がらず、見所もなく、総悲観とも言えず、買いのキッカケも掴めずジリ安。
相場としては、一番好ましくない、手掛け難い展開。

11:02
どないせぇっちゅうんじゃ!って感じで前引け。見送りゃいいんですな(-_-;)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01554.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)

コメント
この記事へのコメント
>ジリ下げより、大きく一気に下げた方が、その後の反発、底打ちへの期待が高まる。

私も切にそれを願っているのですが、なかなか私のような凡夫の思い通りにはいかないようで・・・その方が個人投資家もこぞって戻ってきて年金よりもずっと心強いのですが!
2009/03/02(月) 10:10:32 | URL | toki #qdEfw9RA[ 編集]
上がるならそれに越したことはありませんが・・・
toki 様♪

もし(残念ながら)下げざるを得ないのなら・・・
ガツンと昨年10月相場のように、目先の全てを織り込むように下げてもらった方が、仰る通り、個人も参加し易い気がします^^
2009/03/02(月) 19:10:09 | URL | to toki 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2714-b33e58bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
経済・企業・経営の最新ニュースリンクブログ
2009/03/02(月) 14:04:31 | 経済@情報局
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2