ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


2日の米国株式市場

NYダウ: 6763.29 ▼299.64
NASDAQ: 1322.85 ▼54.99
為替 NY終値: 97.44-97.50

英銀行大手HSBCの大幅増資発表等を背景にアジア・欧州株が大幅下落
さらに、大手保険会社AIGが617億ドルもの四半期損失を計上し
政府が上限300億ドルの追加資本支援策等を発表。金融株全体への重しに。

こうしたなか、大幅安となった金融株を主導に、ダウは取引開始直後から下落。
心理的な節目となる7000ドルをあっさりと割り込んだ。

米国2月のISM製造業景気指数は35.8となり、市場予想の33.8、1月の35.6を上回った。
米国1月の個人消費支出は+0.6%と7ヶ月ぶりに増加に転じ
個人所得も+0.4%と予想外の増加となり、貯蓄率も5.0%まで上昇した。

しかし、前週末発表の昨年10-12月期のGDP改定値が大幅に下方修正されたこと等から
市場では景気悪化懸念が強く、業績が景気の影響を受けやすい素材株等が軟調推移。

景気悪化懸念を背景に、原油を始めとするコモディティ価格が急速に下げ幅を
広げると、エネルギー株も下げ足を強め、ダウもジリジリと値を下げた。

6800ドル近傍では下げ渋る動きも見せまたが、引けにかけて再び売り込まれ
ダウは結局約300ドルの大幅安、4日続落。ダウの下げ幅は2月10日以来の大きさ。
ナスダック指数は昨年11月20日以来の安値。

リスク回避の動きが強まり、債券は大幅高(金利は低下)。

業種別S&P500種指数は全十業種が下落。
「素材」や「金融」、「一般産業」、「エネルギー」の下落が目立った。

個別では、シティグループが2割下落、HSBCが約18%下落。
バンク・オブ・アメリカやJPモルガン・チェースが安い。
AIGは下げが続いていたため買い戻しが先行したが、横ばいで終えた。
減配を発表した地銀大手PNCファイナンシャル・サービシズが軟調。
金融株以外では減配を発表した製紙大手インターナショナル・ペーパーが10%下落。
非鉄大手のアルコアやゼネラル・エレクトリックの下げが目立った。

 

日本株式市場

ザ・下げ相場の様相

昨日は、先週末突破したボリンジャーバンド-1σをあっさり割り
またもどっぷり-2・-1σのバンドの中に。しかも-2σは拡大傾向。

転換線もあっさり割り、遅行スパンは転換の気配すら見せず。
雲のネジレで下押しした格好でもあり
絵にかいたような下げ相場となっている(-"-)

少しでもプラスの場面があれば、パラボリックは転換をみせることができたが
これも計ったように見事に拒否された。MACDもあっさり売り転。

振りかえれば、26日7600、27日7590で高値面合わせしたあと
昨日のギャップダウンという、(結果論だが)如何にもの下げ方。
これで、7600円が目先の上値抵抗線として意識されることになったとみてよさそう。

本日は、ダウ急落にもかかわらず、7100円と高い(?)位置で寄り付き
7150円レベルまで戻したが、これは24日安値7140円意識か?
ボリバン-2σ(7130処)も被っており、目先意識されそうな価格だ。

09:19
日経225先物mini、¥7135にてショート。弱め。
普通に考えれば、一度下値を窺ってもおかしくないところ。

2月24日安値割れ≒下落トレンドの一層強化とみて、一応売ってみた。
とはいえ、政策発動リスクもあり、あまり積極的なポジショニングは控えたいところ。
(政策発動というより、口先介入やガセネタによるリスクといった方が適切か...)

因みに、先週末もFDIC(連邦預金保険公社)の破綻銀行リストに、新たに2行追加され
今年に入って16行目の銀行破綻となったそうだ。バタバタ逝ってますな(T_T)
 

東京市場で寄り付き前の大口成り行き注文:
売り1億770万株、買い2890万株、差し引き7880万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2820万株、買い900万株、差し引き1920万株の大幅売り越し。
売り越しは14営業日連続。14営業日連続の売り越しは08年11月6~26日以来。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:54

26-27日で、7600レベル確認して、その後下値切り下げ、抵抗線垂れ下り
真綿で首を絞めるようなダラ下げと、かなり最悪のシナリオに近い動き。

それにしては、慌てた売買らしきものが、ほとんど見受けられず。
これって、いいのか悪いのか...

10:12
住友鉱、¥913にて買い。

10:16
9時57分の与謝野君の「必要以上の株価の下げは看過できない」発言を受け
株価対策への期待感が再燃しているとの観測が。(by フィスコ)

10:32
普通こんだけ下げると、思惑が思惑を呼び(昨年10-11月のように)ガセネタとか
出てくるもんだが、参加者限定故か、思惑も呼ばず、日中のネタも出ず。
ガセ自体は迷惑な話だが、何も出ないってのも市場としてどうかって気も。

10:42
日経225先物mini、¥7190にてショート。弱め。

11:02
前日のマド埋め&MPターゲット(7230)達成。
NY急落のワリに、異様に落ち着いた、しっかりした動きで前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01560.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)

コメント
この記事へのコメント
今日は必至の買い支えのようですね。いつまでたってもあく抜けしないなぁ。
2009/03/03(火) 10:56:58 | URL | soramame #wLMIWoss[ 編集]
相場のためにも・・・
soramame 様♪

個人投資家のためにも・・・
ドカーンと分かり易い足引いてくれるといいのですが、そう都合よくはいかないもんですね。
アクで淀んだような地合いですな;;
2009/03/03(火) 14:02:47 | URL | to soramame 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2718-b4989750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2