ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


米株安を受け、日経平均も7000円割れが迫り
国内機関投資家からのヘッジ売りも出てくるとの見方が。

昨日の韓国などのアジア市場の通貨・株安は、AIGそのものか、AIGの手仕舞いを
警戒した外国人の資金引き揚げ圧力が背景との見方もあるようだ。

日経平均のテクニカル面では・・・
10月27日終値(7162.90)を引けで上回ることが出来るかが注目か。
これを下回って引けると、新値足は4ヶ月ぶりに陰転となる。一応気にして見たい。

一方、3月の決算期末を控え、借株買戻しの動きへの期待も。
3月の権利配当付きの間は押し目を積極的に拾う投資家がおり
下支え要因となるとの見方も少なくない。

AIGに目が向き、ストレステストが一旦脇に置かれたような市場の反応となっているが
懸念材料として燻る可能性はあり、場合によっては燃え上がる危険性もある。

一応念のため、ストレステストに関し振り返ってみると・・・

米国政府は大手19行を対象に資産査定を4月末までに行い、資本調達が必要と
判断された銀行に対して6ヵ月以内の増資を求めることを決定している。

ストレステストは、今後2年間の景気見通しを、民間予想よりも厳しく設定しており
その基準を米金融機関全体に当て嵌めると、数千億ドル規模の資本不足となる可能性が。

大手19行だけでも、必要資本が2000億ドルを超える恐れがあるとの見方が有力だ。
(金融安定化法に基づく資金枠の残りは、1600億ドル程度との観測)
となれば、不足分の資本の財源確保の問題が(再)浮上することが懸念される。

AIG、GM、ストレステスト等で、資本、財源、財政への懸念増幅も考えられる。

実際既にそのような懸念、動きは見られ、米株式市場は売られ、債券市場も売られ
先週末には10年債利回りが約3ヵ月ぶりに3%乗せ。(国債供給量増加警戒による)

米国の借金体質が半強制的に修正されているので、信用逼迫が発生し
住宅価格と株価下落が消費を潰し、雇用情勢も悪化しており
個人消費の三重苦から米国経済は悪化の度を増しているとの見方もある。

とは言っても、米株の落ち方は、これらの
悪材料と懸念を織り込むような下落にも見える。

今更(今から)過度に警戒するというよりは・・・
落ち着き処を探るという見方をした方が、投資・投機という視点ではいいのかも。

一方、日本株は株価推移からは、政府の株価対策
期待・好材料を織り込むような下げ渋りにも見える。

今更(今から)期待・楽観に転じるというよりは・・・
落ち着き処を探るという見方をした方が、投資・投機という視点ではいいのかも。


下げるべき時に、一緒に下げた方が、後々のリバへの期待持てると思うんだが・・・
ギャップダウンで日中下げ渋り、またギャップダウンという現在の展開を見ていると
どうにも、底を入れ難い様に見えてしょうがない○| ̄|_

米株が反発しても、底入れと見られるような動きが出ても・・・
昨年、一昨年にも見られた、ダウとハンセンのリバは大きいのに、日経平均だけが
取り残される・鈍い展開も、今後のシナリオの一つとして持っておいた方がいい気も。

12:30
日経225先物mini、¥7250にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
12:43

住友鉱、¥930にて利益確定売り。

13:07
指数は、下げて恐怖なし、上げて喜び無しって感じだが・・・
個別で見ると、このまま引けるようなら、結構いい足も散見。
どこまで好感していいのか難しいところだが(>_<)

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売り5470万株、売りは1670万株、差し引き3800万株の売り越し。
(売越銘柄には、あおみ建3143万株などが目立った。)

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約123億円が成立。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算6544億円、売買高は10億8718万株。

値下がり銘柄数は全体の約63%に当たる1066、値上がりは481、変わらずは148。

13:11
米紙WSJの、「オバマ米大統領は、不良資産を買い取る複数の投資ファンドを
設立する計画を検討している」との報を好感?アジア市場全般、戻してますな。

公的でダメ、民間なら尚更無理との見方は先週からあって、米株急落してたのに
ここにきて、新ネタのように好感されるのか・・・これって、なんか新しい計画なのか?

13:49
引けて見ないことにはなんとも言い難いが・・・
短期底入れを思わせるような足にも見え、売りの急所の足のようにも見え・・・ドウナンダロ。

13:59
一巡すると、死んだような市場になるのが最近のお約束ですな。
この位置、この不透明感では已む無しだが、なんとも盛り上がらん(-_-メ)

14:23
日経平均7000円台前半、下げ渋る意義と価値はあるところとは言え・・・
いくらなんでも下げ渋り過ぎの気が(ーー;)

昨年10月のなにがなんでもの投げ売りと、現在のなにがなんでもの買い支えが
妙にダブって、好感したいが、好感できないという微妙な心境。

15:06
日経225先物mini、¥7215にて7135、7190、7250ショート決済・LC&利確。
(¥80ヤラレ、¥25ヤラレ、¥35抜き)

御上に逆らって意固地に売るのもどうかと切ったが・・・
御上のいいなりは怖いのでヘッジは残す。

15:13
先物、決済ベース負け、含みベース前日比微勝ち。(8775、8255ショート持ち越し)
現物、決済ベース勝ち、含みベース前日比微負け。
トータル、ほぼトントン(厳密には超微負け)。

証券会社に手数料くれてやっただけの虚しい一日。結果論だが、見送りゃよかった(>_<)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01561.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)

コメント
この記事へのコメント
ダウ~日経平均 絶対値差の変化
意味のないデータとは思うのですが:
1.2月20日以降、日経平均>NYダウが6日連続となっています。
(日付はNYに合わせてある)
                日経平均-NYダウ絶対値
  1月平均            ▼64
  2/2-2/19平均     ▼111
  2/20            +11
  2/23            +154
  2/24            +111
  2/25            +187
  2/26            +386
  2/27            +218
 (3/02)           +513) ・・・日経平均13:06@7275の場合

2.乖離の理由の一つは為替のドル高円安かとも思いますが、相対的に見て、
 ダウはそんなに弱いのか、日経平均はそんなに強いのか?     
2009/03/03(火) 13:10:02 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
WSJ マルチ・ファンド設立構想
よくわかりませんが、既に発表済の構想に対する観測記事に思えます。
文中に「何も決定されていないが・・・」、「詳細はいまだ不明だが・・・」といった文言が目立つ。

1.先月発表のオバマチーム構想・・・7000億ドルの銀行救済スキームを補完する目的で官民共同で5000億ドルー1兆ドルの不良債権の買取りを行う。
2.FEDのクレジットカード、ホームローン等の消費者向け貸し出し促進構想と連動させる。
 → FEDは明日火曜日に計画の正式発表を行う。

3.上記1のアイディアの一つとして:
3-1.民間ファンドマネ^ジャー運営の複数のファンドを設立。
3-2.ファンドマネージャーは一定の資本を集め、追加のファイナンスは政府が行う。
ファンドマネージャーはどの資産をいくらで買うか決定し、政府は7000億ドルから資金を
充当し、FEDも協力する。
3-3.他の投資家(例えばペンションファンド)の参入を容易にするため、政府はノンリコース
ローンによって投資家リスクを小さくする。

   ここから記事はFEDのTALF(→上記2)に移っている。

1.TALFは昨年11月に発表されており、最初の実行ディールは今月後半に行われることが
期待されている。
2.投資家はいまだTALFに関して懐疑的である。

どうもよくわかりませんが:

1.明日火曜日のFED発表予定のTALF具体的プログラムに注目した記事。
2.政府とFEDは何か連動した具体策を出すのではないか、という期待。

のような気がしますが。間違っていたらすみません。
2009/03/03(火) 14:13:24 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
天の声が
国策に売りなし、一昔、建設業界には天の声が有ったらしい。業界の裏社会に君臨する方がその時々のお仕事を全て配分する。天の声を出すことで業界の受注均衡をはかったと聞く。
その後は談合問題で司直により摘発、解散したとも聞くが。さてマーケットでは国策に売り許しがたき、まさしく天の声が出て(与謝野大臣コメント)安値更新から上昇へ、
お国には逆らうわけにはいかず買いに参加、明日からの買い上げを期待して出かけることにする
証券業界はどう反応するのかは????
2009/03/03(火) 14:30:59 | URL | ボルボ #-[ 編集]
国策に売りなしパート2
政府の新な株価対策が六日に決まり予定。マーケットから直接買い取る。総額20兆円。インパクトが有る。今一日当たり1,2兆円前後の取引。買いには弾みをつけるかも。
2009/03/03(火) 17:32:28 | URL | ボルボ #-[ 編集]
泉でもあるのか???
資金の投入とあちらこちらで騒がれて そのたびに株価は一喜一憂しておりますが 日本はそんなにお金持ちだったのでしょうか???それとも お金が吹き出る泉でもあるのでしょうか?
泉が枯れる前に 現実をちゃんとみようよ~と思っている人は多いとおもうんだけど・・・。
2009/03/03(火) 17:58:11 | URL | ひまわりファイト^^ #dS5vVngc[ 編集]
いや、意味のあるデータかと^^
チャチャ 様♪

>ダウ~日経平均 絶対値差の変化

私も、以前はダウ・225の絶対値など意味はない。なんでダウ・225逆転!とか市場で盛り上がってんだろと思っていた時期もありましたが・・・

これだけ恒常化してくると、気になりますな^^
今までの(絶対値で)ダウ高・225安に慣れた人(私も)には、現在の数値には潜在的違和感を感じますし、それが市場心理に影響している感も。


>WSJ マルチ・ファンド設立構想

詳細ありがとうございます!
この報道って、なんだったんでしょ^^;
ただのバッドバンク構想の亜流に見えるんですが。
しかも、民間でってのも既出、既に現実的でないという市場反応で完結している気も。
敢えて、目新しいところは「複数の」ってぐらいでしょうか。

>どうもよくわかりませんが:

私もよく分かりません。同感です^^
2009/03/03(火) 23:21:00 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
一昔、そして今でも天の声が^^
ボルボ 様♪

特にゼネコンと国(政府予算)、今でも切っても切れない縁ですね。
東京ではあまり目に尽きませんが、未だに、地方では良かれ悪かれ見え見えだったりしますしw

国策に売り無し、セオリーですね。
相場と自営業者は、御上に逆らうと、大抵ロクなことになりません^^
余談ですが、元赤い国では御上に逆らうと、未だに消される可能性が高かったりしますしw
2009/03/03(火) 23:30:12 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
泉か、泥沼か・・・
ひまわりファイト 様♪

超財政赤字の我らがジャポン。
天文学的数字とペースで、財政赤字まっしぐらのアメちゃん。

泉があるとすれば、それは遠いところ(将来)に、ハイパーインフレという名の泉があるといったところでしょうか。泉というか泥沼っぽいですが;;

これに関しては、株式市場よりも、債券相場が敏感に反応してますな><
2009/03/03(火) 23:35:46 | URL | to ひまわりファイト 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2719-d1a10d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2