ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


4日の米国株式市場

NYダウ: 6875.84 △149.82
ナスダック: 1353.74 △32.73
為替 NY終値: 99.05-99.11

同日は中国が追加的な景気刺激策を実施するとの観測からアジア・欧州株式相場が
堅調に推移したことも支援材料となり、米市場も買い優勢となった。

一方、2月ADP雇用調査では、予想以上に民間雇用削減が進んでいる実態が
2月ISM非製造業指数では、非製造業ビジネスの縮小が続いている実態が明らかに。

また、財務省からは住宅ローン支援プログラムの可能利用条件等が明らかにされ
GEについて格付が引き下げられるとの見方や増資が必要との思惑が強まっていた。

こうした中、中国景気の改善に伴うインフラ需要拡大の思惑などから、キャタピラーや
アルコア、資源・エネルギー株がなどが買われ、GE株が取引開始直後から下落。

しっかり寄り付き、ダウは開始直後から大きく上昇。金融を除く幅広い業種に買いが。

午後半ばにベージュブックで、「経済環境は一段と悪化した」との判断が示されたが
特段の反応はなく、むしろその後上げ幅を拡大。上げ幅が250ドル超となる場面も。

大引けにかけて売り戻されたが、ダウ平均は大幅高の引けとなった。

ダウの前日までの5日続落、約9%(約625ドル)下落を考えると
149ドルの大幅高でも、24%程度の戻し。
これを弱いと見るか?まだ戻り余地ありと見るか?

業種別S&P500種株価指数(全十業種)は「エネルギー」「素材」など九業種が上昇。
「金融」のみ小幅安。
SOXは4.6%高。アナリストが半導体株にやや明るい見通しを示したことが好感された。

個別では、キャタピラー、アルコアが13%前後上げ。
原油高を受け、エクソンモービルなど石油株が高い。インテルは4%弱上昇。
半面、減配を発表したUSバンコープが急落。
格下げや業績懸念からGEは売りが続き、一時は5ドル台に下げた。
JPモルガン・チェースは8%安。

 

日本株式市場

割高・割安というバリューを無視して(無視しちゃいかんが)
以下、位置が高い順に世界株式市場を見てみると・・・

カナダ
中国(短中期底入れ様相・リバウンド中)
米国、中南米、新興国(2003年安値処)
欧州
日本(27年分の上昇帳消しの下げ)

ざっくり過ぎるが、こんな感じか。

年金買いにより異常とも思える下げ渋りを見せているが・・・
各国に比すれば、日本株は「低い」位置にあるとは言えそう。

ただ、「低い」とはいえても、「安い」とは言い難いのが悩ましいところ。
見方を考えれば、日本より「高い」株価を維持している国がほとんどで
日本を基準に見れば、米国も欧州も、更に下がる可能性があるとも見れる。

慎重な(チキンの)チャート、経済の見方をすれば
未だ世界同時株安進行中とも見れてしまう(;_;

このあたりが非常に悩ましい。
特に大切な、重そうな日経平均7400-7600レベルは唸る人が多いのではなかろうか。

3月末までに日経平均7000円台後半まで戻らないと
銀行や生保、上場企業の決算に甚大な影響がとの懸念も。

現在のPKOからPLOが考えられないでもない。
しかし、PLO不発や、PKOを上回る外人売りでもあれば懸念は増幅し
7000円台後半に期待した向きは、7000円割れの売り圧力に変わる可能性も。

と、グダグダ考えてもしょうがないか(^^ゞ

目先的には分岐点となりそうな、7400-7600を意識して
見送るなり、取り組むなりと、シンプルに考えるのが無難か。

09:12
日経225先物mini、¥7375にて性懲りもなくショート。

東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが6800万株、買いが5320万株、差し引き1480万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3720万株、買い2940万株、差し引き780万株の売り越し。
売り越しは16営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:06

寄り前発表の2008年10-12月期の法人企業統計で、設備投資は前年同期比17.3%減。
売上高、経常利益なども落ち込みが鮮明で、国内景況感の悪化が改めて確認。
しかし、市場では「想定の範囲内」として相場への影響は限定的との声が多い。

悪材料への感応度もかなり下がってきて、思ったより値が軽い印象。
売り疲れた、下げ相場にも飽きたということか。。。

10:17
本日から中国で開かれている全人代で、日本時間10時から温家宝首相の活動方針
発表が予定されており、政策期待が一段と強まっている面もあるのは分かるが・・・
先物では、ずいぶんと印象的なデカイ枚数が。多分に仕掛け的に見えるが・・・
まぁ、値動きに逆らってもしょうがない。無理のないポジションで見ていく。

10:38
いつ以来だろ...先物でこんなにデカイ玉ボコボコ出んの。
この時間帯で225、5万枚超ってのも久しぶりに見た気が。

10:49
現物の指値総計も、先物の出玉も尋常じゃないデカさですな。
これだけ激しいのは久しぶり過ぎて、戸惑いが(/_;)

11:02
激し過ぎてついていけないというか、ついていきたくないというか・・・
学生時代から、こういうノリノリの展開苦手なんだよなぁ。。。
先物という目先・投機商品手掛けていて、そんなこっちゃダメなんだが(;_;

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01569.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)

コメント
この記事へのコメント
目標達成
たった1日で目標の7500円越え(^^;
躊躇なく処分しました。
確かに先物の出来高は前場は大きいですけど、
後場様子見して1日トータルでどうなったか判断しようかと。
円も100円に200日線ありますし。
指数は7500上でショート入れてます。
2009/03/05(木) 10:58:02 | URL | 道楽家業 #SFo5/nok[ 編集]
2月ISM非製造業指数 雇用指数は収斂か?
確かにPMIは前月比▼1.3の41.6、活動↑は娯楽産業のみ。
雇用指数は1月34.4→2月37.3へ微増、業種では3業種のみが上昇、不動産、
レンタル・リース、設備。

不動産が雇用増とは・・・興味深い

同日3/4にJPモルガンが世界サービス(GlobalService)PMIを発表している。
このレポートでも活動(Output/activity)指数は1月43.0→2月39.8と低下、
雇用指数は1月38.4→2月39.2へ微増。

  JPモルガンPMIレポートのカバレージは米国、ユーロランド、ドイツ、英国、フランス、
  イタリー、スペイン、豪州、ロシア、香港、アイルランド、ニュージーランド。
  何故か日本は入っていない。

両レポートの価格指数にも変化の兆しが見られる、と思う。

ンー、変化してるんじゃないですか?

2009/03/05(木) 11:32:21 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
たった一日で・・・
道楽家業 様♪

アッサリと言うか、しっかりと言うか、到達しましたね^^

ここで「躊躇なく処分」というのが見事!
昨日の価値あるところでの買い、本日の到達した処での躊躇ない利食い。
理想的な、教科書のようなトレードですな。見習わせて頂きます!
私は、昨日、難癖付けて入れず、後悔・反省するという、教科書のような獲りっぱぐれでした^^;

私の方は、2月27日と本日の現物落としでショートに傾いちゃいました。
明日からも唸りながら、粛々と手掛けます><
2009/03/05(木) 20:22:30 | URL | to 道楽家業 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
不動産
チャチャ 様♪

雇用増とは、興味深い&意外感&期待感^^
私も不動産株とREITの絞り込み作業やってます!

変化の兆しに関しては、否定できる人は(殆ど)いないかと♪

ただ、これまで、ダマシ連発、ダマシのダマシに喜び落胆、ダマシのダマシにダマされパニックという、精神を崩壊させるような値動きばかりでしたから、市場の疑心暗鬼はまだ残りそうですな(^^ゞ
2009/03/05(木) 20:28:57 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2726-a47bfbb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2