ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


2月26日高値7600と25日線(7660処)。
これを上抜けるイメージがなかなか湧かず。

とはいえ・・・

1月7日-2月9日を結ぶ上値抵抗ラインを明確に上抜け前引け
これで、2月26日高値7600、25日線7660処を上抜ければ
短期底入れと見るのが妥当だろう。

明日が、金星逆行開始、外人動向に変化が出やすい日
米雇用統計というのは、少々気掛かりではあるが・・・
PKOの執念を確認し、下へのノリシロを十分に残したことで
底割れ懸念は、かなり後退したと思われる。


本日前場の値動きに関しては・・・

7400-7600レベルに、公的年金の買いが入るのかが注目されたが
9時55分前後から、前引けまでの先物の商いを見ると・・・
どうも年金の買い方には見えず、多分に仕掛け的な印象が。

現物市場では、昨日と同じく、尋常じゃない(買い)指値総計
個別では、超売り長銘柄の踏み上げが目立つ。

前場の上昇は、基本的にはショートカバーを誘発する買い仕掛け中心だったのだろう。
それじゃ好感できないのかと言えば、そうでもない。
逆に言えば、そのために今後嫌気売りを誘う流れにもなり難そうと見ることもできる。


この状況、やはり日経平均7600レベルを注目してみたい。

旧BOX(決算、GDP発表前のBOX)は、ざっくり7600-8300。
そして現在、7600を目先上限とした株価推移を見せている。

日経平均7600円レベルは25日線(7660処)、先週・週足高値(7600)で短期注目。
昨年10月以降の底値意識もあり、旧BOX下限でもあり、中期でも気になる。
2003年4月の7607円も、長期で意識される。
日経平均7600円レベルは短中長期で注目せざるを得なそう。

↑は、短期数値を一部変更して「短中長期で注目の日経平均7600円レベル」を引用。
(ただ、2月20日よりも現在の方が、チャート形状はマシになっている。)


少々気掛かりなのは・・・
遅行スパンが直近で気持ち悪いぐらい機能していること。
過去の実線に見事に(異様に?)沿った動きを見せている。

仮に、この動きに従うとすれば・・・
戻りは明日まで、その後、押して横ばいの展開となるが、ドウナルコトヤラ。

因みに本日から、日足・転換線も横ばいとなっている。
先行スパンも同様の横ばい。
一目が機能するなら、一気に上値追いというよりは、横ばいの動きが有力か。

これだけに従うのはどうかと思うが、手掛かりの少ない現在、一応気にはしてみたい。

 
*** 追記 ***
12:59

結局のところ、期末特有の大人の事情相場なんでしょうな。
米株、為替(ドル)は巻き巻き。日本株は企業の生死を懸けた公的の買い。
そんな感じに見えてしょうがない。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが6060万株、買いが2220万株、差し引き3840万株の売り越し。
(この大幅な売り越しは、経営破綻したあおみ建への大量の売りが影響)

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約625億円が成立。
市場では、売り買い注文はほぼ均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で8179億円、売買高は13億6176万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1411、値下がり銘柄数は203、変わらずは90。

13:22
大切な価格帯7400-7600で停滞。重いというよりは、よく頑張っている印象。
日柄で明日6日、価格で7600を一つの目途として、見守っていきたい。

13:35-37
東洋水産、¥2490-2495にて全ロット・ロスカット。微負け。

14:04
予想外に強いも3日続くと、当然の強さか(^^ゞ
PKOには慣れましたな。PLOとなれば、また話は別だが。。。

14:26
昨日買い損ねて、追い掛けるのをやめ・・・
本日、7575で指した第二段ショートは空振りで、追い掛けるのもやめ・・・
上値抵抗線に従い、現物一つ落とし、あとは本日の指数ショートLCでおしまい。
私的には、んな一日。パッとしないが、まぁ、いいやって気分。

14:38
まぁ、いいやというか、不本意だったり。獲りっぱぐれても、大抵なんとも思わんのだが・・・
今回の獲りっぱぐれは、昨日勘ぐりすぎてのミスによる買い損ね。これは情けない(/_;)

悔しさから、取り返そうとして手掛けてもロクなことにならないので
今日は追い掛けず、機械的にポジ調整だけしたというのが実情○| ̄|_
反省して、今後の糧としたい。

14:49
ホンダ、¥2265にて打診買い。これで本日の現物ポジ調整・入れ替え終了。

15:04
日経225先物mini、¥7410にて7375ショート決済・ロスカット。(¥35ヤラレ)

15:13
先物、決済ベース微負け、含みベース前日比負け。(8775、8255、7245ショート持ち越し)
現物、決済ベース微負け、含みベース前日比大勝。
トータル勝ち。

本日に関しては、(正しいかどうかは分からんが)自分なりにすべきことは出来たが・・・
昨日のミスがなぁ。。。爆上げにミスで全く乗れず、自己嫌悪の一日。
早い時間帯に、お神酒スタートして、リフレッシュしなければ(>_<)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01570.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)

コメント
この記事へのコメント
一目均衡表と底
チャートは作られているのかは誰も分からない
値幅はHVからは予測しそれを参考に高値安値をチャートから考え場に入る毎日。なかなか当たらないが
一目には小幅な5陽線に注目している。
日経平均は今後、週足高値が切り下がり下向きに。
二番底の定義はどう理解すれば良いのか?
先物7020も暫定で定まらない今。
ただ3/3日を暫定2番底なら数日は仕掛的上げと、NYダウとの整合性が崩れるのかを注目して見たい。
実体経済に目を向け底とは何を目安にするべきなのか。
ブルームバーグニュースの外資証券アナリストは09年上期にとも言うが。根拠が不明確。
マーケットは思惑仕掛け相場の様相、数年前までは企業業績を調べトレードしていた日々が懐かしい。
Heywardさんのコメントから自分の考査の甘さに反省の日々です
2009/03/05(木) 14:15:01 | URL | ボルボ #-[ 編集]
チャート
ボルボ 様♪

チャートは過去を示している単なる事実であり、未来を示すものではないという考え方に基づけば、チャートでの将来の株価予想は微妙ですが・・・

チャートを意識する投資家・投機家が殆どという事実もあり、それは市場のコンセンサスの鏡がチャートということを意味しますし、であれば、チャートは投資家の未来の行動を、幾分か示しているとも言えるわけで・・・
それはテクニカルにも全く同じことが言えるわけで・・・

この辺が悩ましいところですね。

>ただ3/3日を暫定2番底なら数日は仕掛的上げと、NYダウとの整合性が崩れるのかを注目

同感です!
気になるとこを気にしながら見ていきたいと思います!(^^)!

>数年前までは企業業績を調べトレードしていた日々が懐かしい。

ここ二年ぐらい、企業業績を分析する労力が徒労に終わる場合多いですね;;
私、最近個々の企業の決算書熟読していません><
2009/03/05(木) 20:37:10 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2727-c5bafc20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
そして!! 2009年3月5日の日経225先物のオーバーランチ売買サイン 日経MJ(3月4日)で昆布シートが紹介されました! 後場: 短中長期で注目の日経平均7600円レベル再び
2009/03/05(木) 14:12:04 | 実況パワフルプロ野球ポータブル3選手パスワード 改造選手
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2