ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


ガイ人売りが止まらない。
2007年8月高値からガイ人の売り越し額は7兆円強(゜o゜)

日本企業の業績懸念、不十分な景気対策、政治の混迷、e.t.c.
売りが止まらない理由を見つけるに事欠かない、安易な下げ相場となっている(T_T)

では、2007年8月までは、どうだったのかと振り返ると・・・
ガイ人は2003年以降、約39兆円を買い越していた。

買い越した全てを売却するということはあり得ないので・・・
仮に、更に、ガイ人に売られるとすると、ざっくり5兆-10兆円ってところか。

中長期的に、5-10兆と聞くと、ものスゴイ額に思えるが・・・
政府の株価対策(20兆円の公的資金で株買い支え)が
実現すれば、なんら問題のない額とも思える。

短期的に(3月末までと)見た場合でも、三菱UFJ証券によれば・・・

公的年金(年金積立管理独立行政法人【GPIF】)の昨年12月末の国内株式資産は
総運用資産の9.5%(約11兆円)!基本ポートフォリオでは11%必要なので
3月末に向けた買い余力は1兆2千億円程度との観測だ(^O^)/

今後も、週間3千億円ペースの信託銀行の買いが相場の下支え要因となりそう。
(下支えであり、株価上昇要因ではないってのが微妙なんだが(=_=))

数字である株価に期待してはならんが・・・
需給と経済対策を数字から見れば、希望は持っていいところかもしれない。
(私的には、一発ガツンと下げた方が、買い易く、その後上げ易いと思うが○| ̄|_)

売りが止まらない。(が、希望は持ちたい)
Nothing´s Gonna Stop Us Now by Starship

 
そういえば先週末、英国中央銀行が国債購入を決めたことで
米国債市場も、FRBに国債購入を促す催促相場となり、米国長期金利は上昇。

FRBが国債買い切りオペを実施すると・・・
通貨供給量の増加に伴いドル安要因になるとの見方も。

英国の様子も悪い。いつになったら笑顔が見られるのか
When I See You Smile by Bad English

JPモルガン証券では、先週3月5日に開幕した中国の全人代で、温家宝首相の発言は
中長期的な観点からの政策提言が多く、当面の政策で特に目新しいものはなかったが

中国では2月の製造業購買担当者指数が3ヵ月連続で上昇し、電力生産量が上向き
1月に大幅に増加した銀行貸出は、2月も高水準の伸びを続けているなど明るい材料が
増えつつあるので、追加的な政策に慎重になっているのではないかとの見方。
 
JPモルガン証券では、経済指標の改善が見られ始めていることもあり
中国人民銀行の2009年中の利下げ予想を、これまでの4回→2回に引き下げた。

しかし、中国人民銀行の副総裁が、「利下げ余地はあるが、引き下げ幅は大きくない」
「ゼロ金利政策は、中国にとって最良の選択肢ではない」と述べたこともあり
利下げ期待が後退し、上海株式市場は下落。

とはいえ、日欧米のように致命的な状況でないからこそ
利下げを見送る・限定する余裕があると見れないでもない!?

世界同時ボロボロの状況下
数少ない希望としての中国経済に祈りを込めて・・・
China Girl by David Bowie

 
売りが止まらないなぁ。。。と思って書いていたら
Nothing´s Gonna Stop Us Now (邦題: 愛は止まらない)が頭に浮かび・・・

先週末気になっていた英国。
これもヤバイかなと思っていたら、Bad Englishが頭に浮かび・・・

中国はと考えていたら、China Girlが頭に・・・

洋楽のために、相場ネタ当てはめたようになってしまったが、基は、相場材料です(^^ゞ

 
懐かし(いにしえ)の洋楽に興味のある方、宜しければこちらもどうぞ(^^♪
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
「なんじゃこの値動きは!」と日々絶叫されている方に、特にお勧めの一冊!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2737-b9b084c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2