ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


13日の米国株式市場

NYダウ: 7223.98 △53.92
ナスダック: 1431.50 △5.40
為替 NY終値: 97.96-98.02

前日引け後、製薬大手メルクについて、同業のシェリング・プラウ買収による
競争力強化を評価し一部アナリストが推奨リストに引上げたことから
同社株を含むヘルスケア関連が上昇し、ダウ平均は小じっかりスタート。

その後はクレジットカードのデフォルト増加を予想するアナリストレポートが
発表されたことからカード会社を始め金融が重い値動きとなり
前日非投資適格に債務が引下げられたナショナル・セミコンダクター等
ハイテク株も下落、ダウ平均も小幅下落に転じたが・・・

銀行株の希薄化懸念が弱まったことなどから、金融株に対する
不安感が後退しており、シティグループやJPモルガン・チェースなどが
堅調に推移し、買い安心感を誘う格好に。

昼過ぎから午後にかけては一転してジリジリと値を戻す展開となり
ダウは結局50ドル余り上昇、先週1週間でダウ平均は約9%上昇となった。

金融株への買い戻し主導の印象が強い一週間だったが・・・
少々楽観的な気がしないでもない。こうした動きが今後も続くかは、注意が必要か。

政府の実施しているストレステストと、その後の資本面での対応に注目してみたい。

業種別では、買収の思惑が出た健康保険第2位のヒューマナや前述のメルク等を含む
ヘルスケアが3%以上と大幅に上昇。原油価格下落を受けて、エネルギーは小幅安。

 

日本株式市場

09:04
日経225先物mini、¥7620にて全ロング決済・利確。(¥455抜き)
日経225先物はここで一旦ノーポジに。更に上昇なら現物があるので。

1月7日高値を基点とした下降ウェッジ型は
既に11日でブレイクしている。
12日の下への揺り返しの後、13日の急反発。本日続伸。

とすると、目先的には8000円処を目標に上昇継続パターンが想定される。

しかし、底割れのTOPIX、強引に買い支えられ
底割れ回避されている日経平均というバランスが気掛かり。

NYの楽観伝染による強烈ショートカバーで日経平均爆上げも
先週、内需・ディフェンシブは徹底的に利食い売りに押された。
(利食い売りというより、乗り換えといった方が正確かもしれんが...)

本日のTOPIXは悪くない動きだが、一日では判断できず・・・

TOPIXに修正買いが入り、日経平均を押し上げるような展開にならんと
日経平均のGDP、決算発表前の旧レンジ7600-8300レベル完全回復は難しそうな気も。

理想としては、日経平均が一度SQ値か25日線サポートを確認し
売り込まれた内需ディフェンシブに見直し・修正買いが入る。
これが確認出来れば、言うことなしだが。。。


東証寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが6880万株、売りが9670万株、差し引き2790万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2050万株、買い1220万株、差し引き830万株の売り越し。
売り越しは23営業日連続。金額ベースも売り越し。
 

*** 追記 ***
09:40

日経225先物mini、¥7675にてプチ・ヘッジ売り。
流れに逆らっちゃいかんのだが、債券との相関がなんとも。。。
対現物のヘッジとしてとりあえず守りに入る。

09:58
上げてくれりゃそれに越したことはないんだが・・・
これまで下げ渋り、現時点でも割高の日経平均が大きく上昇し
それを上回る上げ率をTOPIXが継続するイメージがなんとも湧かず。。。

10:22
一旦7600レベルで足元固めてもらった方が、225型が7600レベルでTOPIX待ちした方が
いかにも中間反騰入りか!?って感じで、好ましいのだが、そう都合よくはいかんか><

10:43
変に上げ過ぎて反動安喰らうより、2-3日横ばいで値堅めしてもらった方が
+1・+2σも上向きに転じそうで、上げ易くなりそうなんだけど。。。
出来ることなら今週は、底入れ感を高めるような、絵に描いた値動きを見せてもらいたい。

11:01
NTも、NNも、ネタと市場の反応も、物色も、なんとなくバランス悪いような気が。。。
まぁ、だからこそ、疑心暗鬼から売り→ショートカバーとなっているのかもしれんが。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01600.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
NT倍率 たしかに違和感あり
07年10月 106.0%
02年3月  107.3%

という倍率もありますが・・・
2009/03/16(月) 09:59:32 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
あっちゃこっちゃにある違和感が・・・
チャチャ 様♪

売りを誘発し、踏み上げに繋がる上昇シナリオってのもありか^^
225もダウも、ぼちぼち目先上値目途到達・・・
ここで崩れず軽い押し目で買いが確認されれば心強いのですが。
2009/03/16(月) 14:11:23 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2755-c79eaec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2