ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


16日の米国株式市場

NYダウ: 7216.97 ▼7.01
ナスダック: 1404.02 ▼27.48
為替 NY終値: 98.16-98.22

前日夜にバーナンキFRB議長が受けた初の民間インタビューで
「景気後退は本年末までに終了する見通し」
「現在の最大リスクは問題解決のための対策に対する政治の意思の不足」と述べた。

朝方発表の、2月鉱工業生産、3月NY連銀製造業景況指数は共に市場予想を下回った。

英銀大手バークレイズが2009年の業績が堅調なスタートを切ったと発表。

こうしたなか、シティグループやバンカメ等の大手銀行株が買い戻され
ダウはしっかりとしたスタート。その後も、会計基準を定める団体が
時価会計に関し、金融機関により多くの裁量を与える方向と報じられ
ジリジリと値を上げ、ダウは一時170ドル近く上昇する場面があった。

しかし、アメリカンエキスプレスが2月の延滞率等が引続き上昇したことを発表すると
金融株の上昇は一服。一転して上げ幅を急速に縮め、更に下落に転じた。

ダウは前週末までに既に約677ドル(10%)上昇しており
短期的な過熱感が意識されやすく
短期の値幅取りを狙った向きが売買の中心との声が多く
取引終了にかけて手仕舞い売りが膨らみ、小幅安で終えた。

ナスダックはより下げ幅がきつく、前日比2%近い下落となった。

業種別S&P500種株価指数(全十業種)は「消費循環」など五業種が下げた。
半面、「公益」など五業種が上げた。SOXは4%弱下げた。

個別では、GMが安い。アメックスやJPモルガン・チェースは買われる場面もあったが
下げに転じて終えた。インテルは7営業日ぶりに反落。アナリストが同日付で
投資判断を引き上げたが、短期的な過熱感などから利益確定売りが出た。
半面、バークレイズのADRは20%急伸。シティは30%超の上昇。
バンカメも買われた。アルコアやデュポンなど素材株の一角が堅調。

 

東京株式市場

25日線(7400処)を明確に上回り、基準線(7585)
1月上旬以来のボリバン+1σ(7645処)を捉えてきている。

やや短期的過熱感はあるものの・・・
チャートからは特段売らなければいけない理由は見つけ難い。

上値の重さを意識する向きもあるようだが・・・
遅行スパンが過去の実線に接近しており、上がらずとも
日柄調整でも上方転換シグナルを発生させそうでもある。

MACDで見ても、2月戻り高値時に発生させたシグナル水準を超えており
次に意識されるのは1月高値時。と見れば上値余地は大きいと考えられる。

現時点でチャートからは特段の懸念は見当たらないが、やや慎重な見方をすると・・・

これまでバリバリ機能してきた遅行スパンが
昨日・本日で「一旦」上昇一服、横ばいとなりそうにも見える。

明後日から遅行スパンの位置する過去の実線は
1月7日高値を基点とした下降トレンドの二段目の下げに入る。

この実線に抑え込まれ、沿う様に株価が推移すると、下げると見ることができる。
明日は基準線の下落が予想され、それに引っ張られる格好で一旦下を見る可能性も。

とはいえ、ここからの多少の下げは、健全な調整とも見れる。
適度に警戒しつつ、しかし弱気にはならず見ていきたい。


寄り付き前の大口注文:
売りが7540万株、買いが6720万株、差し引き820万株の売り越し。
(あおみ建1社で2700万株の売り越し。同社を除くと差し引き1800万株超の買い越し)

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1590万株、買い1370万株、差し引き220万株の売り越し。
売り越しは24営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:03

7500-7600レベルまでなら健全な一服・調整と思うのだが・・・それすらもないのか。
一旦下値サポ確認してから切り返した方が、反騰相場も強化されそうなんだが。

10:13
日経225先物mini、¥7740にてショート。弱め。

10:27
薄い商いにも拘らず厚い板、特定筋らしき馬鹿デカイ玉はチラホラ見えれど。。。
牽制球ばかりで、ホームに投げない様な雰囲気。

10:50
完全に死語となったCTAだが...なんかそれっぽい動きにも見える。気の所為か><

11:01
可もなく不可もなく前引け。
昨日までと商いの中身が多少違っているような感じもするが、どうなんだろ。。。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01605.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
商品先物ポジション
景気先行きに対しては、現在のところ、株式よりも商品の方がやや敏感なのではないか?
投機筋の直近3/10〆ポジション(すべて米国)です、週間騰落は3/13〆:

      枚数&コメント                                週間騰落%
金     144788枚の買い越し、前週比マイナス14505枚で3週連続減少  ▼1.3
コーン   48641枚の買い越し、前週比プラス33266枚で3週連続の増加  +6.3
原油    6015枚の売り越し、前週比5483枚の売り越し増加         +1.6
T-Bond 60500枚の売り越し、前週比2495枚の売り越し増加、6週連続 +0.1
ドル円   189064枚の買い越し、27週連続の買い越し             ▼0.3
2009/03/17(火) 10:19:26 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
同感!
チャチャ 様♪

商品のモノにもよりますが、全体としての商品市況は、底入れ感漂ってますね。
それが、私がロングに転じた一因でもあります。
(昨日今日で分散ヘッジかけちゃって、現時点ではややロングぐらいになっちゃいましたが><)

底打ちとはいえないまでも、底入れ感、底練りの感漂う商品市況・・・
短中期的にはポジティブかと(^O^)/
(中長期では爆弾になりかねないという気もしますが><)
2009/03/17(火) 20:16:29 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2758-cc36ee8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2