ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


23日の米国株式市場

NYダウ: 7775.86 △497.48
ナスダック: 1555.77 △98.50
為替 NY終値: 96.92-96.98

ガイトナー米財務長官が最大1兆ドル規模の不良資産買い取り策の詳細を発表。
金融システム立て直しが進むとの期待が広がって、金融株を中心に買いが膨らんだ。
ダウ平均も取引開始直後から前日比150ドル余りの大幅高。

その後、2月の中古住宅販売が事前予想に反して5%以上もの増加となったことや
サマーズ国家経済会議委員長が「官民投資制度に参加者が報酬上限を設けられる
ことはない」といった発言を背景に一段高。昼前にダウは前日比300ドル以上の上昇に。

午後遅くに議会上院でのボーナス課税法案の採決は来月に持ち越されるとの報道や
ブラックロックやピムコといった大手資産運用会社が官民投資プログラムへの
参加意欲を表明する中、更に上げ幅を広げ、ダウは結局前日比500ドル近い大幅上昇。

ダウの上げ幅は今年最大で昨年11月13日以来、約4カ月ぶりの大きさ。
ダウは2月13日、ナスダック指数は2月9日以来の高値で終えた。

なお、引け後にゴールドマンサックスが、公的資金返済に向けた資金調達のために
保有する中国工商銀行の株を一部売却する可能性が報じられている。

業種別S&P500種指数は全十業種が上昇し、17%超上げた「金融」のほか
「エネルギー」や「一般産業」、「消費循環」の上昇が目立った。

ダウ平均を構成する金融株ではJPモルガン・チェースが24%高
シティグループが19%高。アメックスが大きく上げた。
証券大手ではモルガン・スタンレーが2割上げ、ゴールドマンが10月下旬以来の高値。
住宅建設株ではDRホートンが18%高、KBホームやトールブラザーズが二ケタの上昇率。
朝方発表した四半期決算が市場予想を上回ったティファニーも二ケタの上昇率。
ダウ構成銘柄ではファイザーやジョンソン・エンド・ジョンソンの上昇率が相対的に小幅。

 

日本株式市場

2月戻り高値、一目・雲下限の8200レベルを捉えたと思ったら
あっという間に、雲上限(8400)到達。

3月10日前後の「上がるイメージが湧かない」状況と真逆で
現在は「押すイメージが湧かない」上げっぷりとなっている。

ボリバンは+3σ(8500)を捉えようとする勢いで、過熱感も警戒されるところだが・・・

遅行スパンは上方転換シグナルを発生させており
抵抗と目されていた雲下限が支持線に変わることも期待される。

「この水準から追加の公的買いが入るか」は気掛かりだが・・・
3月期末が迫り来る時期だけに「今月は大丈夫だろう」との思惑も。

それにしても、バッドバンク構想・・・
官民共同ファンドを好感し過ぎ?為替市場、債券市場に副作用は?
「民」に半分投げたのは「官」の責任追及逃れ?

と思いきや・・・

不良資産買い取り計画で民間部門から拠出されるのって、たったの約8%なのね。

「官」が、「これはさらなる一端にすぎず、これだけということにはならない」
と発言しているのは、財政悪化を回避し為替市場、債券市場への副作用を
最低限にとどめよう、「民」が絡むことで財政への懸念を薄れさせようということか。
「よくできている」といった印象だが、8%ってのは少々気になるところ。。。
(まぁ、これだけセンチメントが好転している状況では難癖にしかならんが。。。)

東証寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが1億9100万株、売りが1億1730万株、差し引き7370万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3060万株、買い2920万株、差し引き140万株の小幅売り越し。
売り越しは28営業日連続。金額ベースは買い越し。
 

*** 追記 ***
09:50

昨日の迂闊な日中ショートの精神的ダメージ(自己嫌悪)が未だに抜けず(>_<)
頭冷やす意味で、見送り中。利鞘自体は緩やかにだが拡大中で焦る必要はないかと。

10:07
大方が好感していいる「官民ファンド」。
これに対し懸念を抱けば、ただの難癖野郎になってしまうが・・・

ヘッジファンドとか、本当にこのプランに喜んで参加するのだろうか。

買い取りに際して、政府からの融資を受ければ、この前の90%課税みたいな縛りを
受ける可能性を残し、将来的な収益を政府に精査される可能性もある。
これってファンドが最も忌み嫌うものと思うのだが。。。

まぁ、こんだけ上昇してるのに好感できないってのは、相場観に問題があるか
人間性に問題ありか○| ̄|_うぅぅ。。。どうにも釈然としない。

10:24
二週間で指数が2割も上昇すりゃ、そりゃ重さと過熱感は出ますな。
それでも利食いに押されないあたり、強いと見るのが無難なんでしょうな。

どうにも「なんじゃこりゃ」の思いが消えないので、冷静になるまで様子見に徹する。

10:39
あぁぁ、グダグダ考えてもしょうがない><WBC決勝の応援すっか!

11:02
月中平均でも7500上回ってるし、比較的安心感漂う期末ですな。
これなら変にバタバタ潰れることもなさそう♪
これは社会人、日本人として素直に好感したい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01626.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
どうもよくわからない官民共同ファンド
民間部門にフォーカスして、項目を整理してみると:

1.民間拠出分は(買い取り計画の)約8%
 →少ない拠出で濡れ手にあわも?

2.(不良資産を買い取る)資産運用会社は(実績のある)最大で5社を(5月までに)選出
 →5社の顧客は保険会社、年金等だが、どういう商品システムにするのか?

3.「官民投資基金」を(競争入札させるため)複数発足させる、「官民投資基金」は財務省と
民間投資会社が「対等」出資
 →何故対等なのか? 官民投資基金と2.の資産運用会社との関係は?

もう少し勉強しないとコメント出せない が結論です。
2009/03/24(火) 11:12:54 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
私もようわかりません^^
チャチャ 様♪

Fact Sheetなるレジュメが米財務省から公表され、今朝の日経一面に解説があったようですが、まだ読んでません><

複雑な仕組みで、なにがどう好感されたのか分析、解析できる人って少なそうな気がします。

単純に見ると、2月10日に失望された具体性のなさが解消されたから好感ってところかと^^;
(単純すぎますが○| ̄|_)
2009/03/24(火) 15:41:36 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2774-202cc2db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2