ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


25日の米国株式市場

NYダウ: 7749.81 △89.84
ナスダック: 1528.95 △12.43
為替 NY終値: 97.49-97.55

朝方発表された2月の耐久財受注額が市場予想に反して前月比で増加。
在庫調整進捗の可能性も伺われるものだった。

午前10時ごろ発表された新築住宅販売件数も市場予想を上回り
7カ月ぶりに前月比で増加した。23日に発表された中古住宅販売件数が
市場予想を上回っていたこともあり、住宅市場底入れ期待が強まった。

住宅株に加え、一般産業や素材株などに買いが入った。
金融株にも上げが目立ち、ダウ平均は203ドル高まで上げ幅を広げる場面が。

その後しばらく揉み合ったが・・・

午後一時ごろに発表された米5年物国債の入札が低調だったことを受け
米長期金利が上昇。同日には、英国でも入札が不調に終わっていた。
国債の需給悪化が続けば、財政支出拡大に下支えされた
景気回復への道筋が描けなくなるとの警戒感につながったようだ。

高水準の国債発行が続き、投資家が長期金利と為替動向に対し敏感になってきている。

午後半ばにはダウ平均はマイナスに転じ、一時前日比100ドル以上の下落。
しかし、引けにかけて再び急速に買い戻しが入り、ダウは結局堅調な引けに。

業種別S&P500種株価指数は、「金融」など八業種が上昇。

個別では、KBホームやDRホートンなど住宅株が堅調。
公的資金の返済を来月から始めたいとのバンカメのルイスCEO発言を
米紙が伝えバンカメが上昇。JPモルガン・チェースも上げた。
前日夕発表した決算で売上高が市場予想を上回った電子機器の
製造受託サービスを手掛けるジャビル・サーキットは急伸。
一方、アナリストが投資判断を引き下げたリサーチ・イン・モーションが下落。

 

日本株式市場

ボリバン+2σ(8400処)にサポートされるような上昇。
一方、雲上限を舐めるような緩やかな調整も想定される。
(4月1日に雲上限は8200まで切り下がり、その後横ばい。)

下向きの26週線が8200レベルに位置しており
この8200レベルは、上昇基調確認として意識されそう。

本日は3月末決算企業の配当権利落ちで、実質新年度相場入り。
日経平均採用225銘柄中、3月末を決算期とする企業は203銘柄。
これらの配当落ちによる日経平均押し下げは概算で「82.3円」。

当日、配当落ち分(今回は82.3円)を埋めると、その後の相場が堅調という
アノマリーがあり、本日の引け値(現物8479.99円↑↓)はかなり意識されそうだ。

目先的には、8480円、雲上限のサポート、8200円レベル
これらを意識しながら、月末までの流れを見ていけばよさそうな気がする。

昨日段階での月中平均は7615円程度であり、期末を意識した機関投資家が
更に持ち上げてくるのか、もう必要ない水準と見るのかも、気にしてみていきたい。


寄り付き前の大口注文:
売りが5230万株、買いが3960万株、差し引き1270万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2130万株、買い1380万株で、差し引き750万株の売り越し。
売り越しは30営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:22

直近3日よりは本日の方が、僅かに大人しい商い?

10:32
一部の材料系はディール活発も、年度末の接近で機関投資家も動きにくいのか。。。

10:49
見所は、配当落ち分埋めるかどうかの大引けだけって感じ。ノンビリ見ていく。

11:02
鬼のように強さを見せ、前場終了。踏み上げ止まりませんな。
買い方・売り方共に、こうなったらいくとこまでいってもらいましょって雰囲気w

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01638.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
バンカメ 
3/25LAタイムズ報道、ケネス・ルイスCEO談として
・・・政府のストレス・テスト終了後、4月から450億ドルの公的資金の返済を開始したい・・・

さきのゴールドマン・サックスといい、どうなっているんでしょう。
そのGSについては、・・・今年の全四半期で黒字公算、財務省の不良資産買取り計画に参加する公算が高い・・・との観測記事も。

どうなっているんでしょう?
2009/03/26(木) 11:00:30 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
どうなってるんでしょ^^;
チャチャ 様♪

どこをどうしたらそうなるのか分かりません。

追い詰められた末の「だいじょうぶだぁ」か・・・
ロング戦略建てていることでの、「市場操作」か・・・
穿った見方しか思い浮かばないんですが(>_<)


米保険大手AIGが、2340億ドル相当のデリバティブ取引でデフォルトに陥る可能性があると報じています。(出所:WSJ)
しかし、前場、市場は無反応・・・どうなってるのだらけですな;;
2009/03/26(木) 12:29:04 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2782-b4352aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2