ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


米国株価上昇の主因として、時価会計基準緩和が挙げられている。

出来高が少ない市場価格は評価損益として参考にしなくても良いという逃げ道は
米国金融機関をして損失を隠蔽させることになる。
これにより約20%の損失がカモフラージュできるというので株価は上昇したらしい。

これは、形が見えなくなっただけで損失の実態は変わり無い。
将来評価損益が値上がりにより好転する可能性があるかもしれない。
しかし、逆にもっと悪くなる可能性もある。この結果起きることは
サブプライムローン問題が起きた当初の金融機関通しの疑心暗鬼である。

相手の懐具合がわからなければ、おいそれと貸付はできない。それが信用収縮を産む。
時価会計基準緩和は正にそのお化けを再び呼び起こす金融機関へのカンフル注射だ。

そんなことを好感して株価が上がったとしても、やがて反動が来るだろう。
(↑出所: フィスコ)

私個人としては、不当な価格がついているものも少なくない現状打開としての
「時価会計基準緩和」は已む無しと思うが、どこまで好感していいのかが悩ましい。
「懐具合が分からない→貸し付けはできない→信用収縮」、確かにそうだろう。

6(月)

【国内】
日銀金融政策決定会合(~7日)
今回会合では、株式市場や為替市場が日銀にとって好ましい方向に相当戻ってきており
また、特に米景気指標で少なくとも一時的な「悪化ペースの鈍化」はみられる。
更に、国内でも、既往最悪の短観はあるものの、鉱工業生産の予測指数が2ヶ月連続で
改善を示すなど薄明かりがみえなくもない。したがって、新たな政策対応への
プレッシャーは前回より低くなっているとみられ、新機軸は打ち出さない可能性が高い。

2月景気先行CI指数(14:00)
2月景気一致CI指数(14:00)
《決算発表》
サンエー、NPC、カッパ・クリエ、イオン北海道、MV東海、イオンモール
ミニストップ、メディクリエ、日本フイルコン、小津産業中国市場休場(清明節)


7(火)

【国内】
日銀白川総裁定例記者会見(15:30~)
日銀目標金利(0.1%)
3月外貨準備高(8:50)
3月携帯電話各社の契約件数
《決算発表》
久光製薬、サイゼリヤ、ケーヨー、富士エレク、三協立山HD
住江織物、佐鳥電機、ヤマトインター、インテリックス

【海外】
豪中銀政策金利
IBD/TIPP景気楽観視数(23:00)
《決算発表》
アルコア、ベッドバスビヨンド


8(水)

【国内】
2月国際収支(8:50)
3月企業倒産件数(13:30)
3月景気ウォッチャー調査(14:00)
3月企業倒産
《イベント》
国際セラミックス総合展2009(東京ビッグサイト~10日)
センサエキスポジャパン2009(東京ビッグサイト~10日)
総合検査機器展(JIMA2009)(東京ビッグサイト~10日)
TEST2009第10回総合試験機器展(東京ビッグサイト~10日)
INTERMOLD2009/金型展2009(東京ビッグサイト~11日)
金型プレス加工技術展2009(東京ビッグサイト~11日)
《決算発表》
ABCマート、DJHD、リンクセオリー、明光ネット、オオゼキ、丸久
さが美、パルコ、マルヤ、アウンコンサル、大黒天、イヌイ建物

【海外】
米証券取引委員会(SEC)が空売りの価格規制に関する会合
英中銀金融政策委員会(~9日)
米2月消費者信用残高(4:00/-30億ドル)
ABC消費者信頼感指数(6:00)
MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米2月卸売在庫(23:00/-0.5%)
《決算発表》
コンステレーションブランズ、ファミリーダラー


9(木)

【国内】
麻生総理が記者会見
2月機械受注(8:50、予想は前月比-6.7%)
設備投資の先行指標として注目される。既に公表された工作機械受注の劇的な減少等
からは、減少が見込まれる。ただ非常にボラタイルな系列であり、幅などの決め打ちは
危険。また、内訳の調査では今後の生産などに影響がある、海外受注にも注目。
前回1月分は前月比-3.2%(前月比予想-4.8%、12月-1.7%)。
製造業からの機械受注:前月比-27.4%、非製造業からの機械受注:前月比+13.5%。

工作機械受注(15:00)
3月オフィス空室率
《決算発表》
サークルKS、アイケイコーポ、7&IHD、クラウディア、エコトレディン、進和
スター精密、オンワードHD、Fマート、ユニー、ポケットC、福岡リート
ベルク、タキヒヨー、日本エンター、イワキ、UCS、ケンタッキー、ファストリ

【海外】
インドネシア総選挙
アルジェリア大統領選
米2月貿易収支(21:30/-365億ドル)
コンセンサス予想は前月の縮小の反動増を見込む。ただ、米エネルギー省によれば
2月の原油価格は前月比約6%の低下で、季節調整前ながら輸入の数量も前月比-9%
程度減少。ISM製造業では、2月は輸入DIが急低下しており、原油に限らない輸入の
減少を主因にコンセンサス予想ほどには拡大しない可能性が残る。
前回1月分は-360.3億ドル(予想-380億ドル、12月-399億ドル)。

米3月輸入物価指数(21:30/前月比0.9%)
3月は原油価格(WTIベース)が前月比+20%超の上昇であり、このことを主因に
輸入物価が押し上げられる可能性が高い。原油単独の影響でも輸入物価は+1.5%
程度の寄与が見込まれる。したがってコンセンサス予想並みとなるには
その他の財の需要の弱さによるデフレが、この動きをどの程度オフセットするか注目。
前回2月分は前月比-0.2%(予想-0.7%、1月-1.2%←-1.1%)
前年比-12.8%(予想-13.5%、1月-12.5%)。

新規失業保険申請指数(21:30)
失業保険継続受給者数(31:30)
《決算発表》
プログレッシブ・コープ


10(金)

【国内】
オプションSQ
3月マネーストック(8:50)
3月貸し出し・資金吸収動向(8:50)
《決算発表》
ダイセキ環境、鉄人化計画、MKキャピタル、シーヴイエス、セイヒョー、わらべや日洋
Jプロ、フェリシモ、Pワークス、メディ工房、東京個別、MORESCO、マルゼン
プラズマ、ポプラ、ハイデイ日高、スギHD、タカキュー、チヨダ、リンガハット
高島屋、ジュンテンドー、サカタのタネ、ニッケ、コスモス薬品、インターアクション
タクトホーム、トーセイ、アルテック、パソナ、夢の街、USEN、近鉄百

【海外】
香港・米英市場休場(聖金曜日)
東アジア首脳会議(プーケット~12日)
ICSCチェーンストア売上高
米3月月次財政収支(11日3:00/-1570億ドル)
財政収支の動向は、今後の米長期金利動向を左右する大トピックであり、要注目。
順当にはコンセンサス予想には下振れリスクがある。今後の予算執行に伴って
財政赤字が顕著に拡大するが、それ以前の歳入の下振れに市場は反応する可能性が。
2008年3月は-482.1億ドル。前回2月分は-1927.8億ドル
(予想-2050億ドル、08年2月-1755.6億ドル)。
2009会計年度(2008年10月-2009年2月)財政収支:-7645億ドル(過去最大)。
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2812-37d7c7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
???Ĥ?ξ?
2009/04/08(水) 14:36:14 | ?
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2