ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


一昨日のカリヨン・ネタが、なぜか本日蒸し返され市場の話題に。
(カリヨン証券アナリストが米銀行セクターに関し、2010年末までにローン関連損失が
増加すると警告。複数の大手金融機関や地銀の投資判断をアンダーパフォーム、または
セルとした。これにより金融株が売られた(と言われている)。)

7日の米国市場の下落要因となったジョージ・ソロスの言葉や、IMFの数字に関しては
昨日東京ザラ場中に報が流れていたが、本日再び材料視され「売りネタ」に。

米国では、アルミ大手のアルコアが決算を発表し、来週は14日にゴールドマンサックス
16日にJPモルガンチェース、17日にシティグループの決算発表が控え、業績悪化や
信用不安の再燃も警戒されているというのも、これもまた分かり切った今更ネタ

米国財務会計基準審議会(FASB)が緩和した時価会計基準の影響は、第2・四半期の
決算からとなることで、第1・四半期の決算は、米国の雇用情勢や経済指標に
見受けられるように「悪い」というのがコンセンサス。「本来であれば」これも
織込み済みの話で、これで「もっともらしく」本日売られるのも妙な話

本邦本決算発表が重要なイベントであり、これに対する警戒感ってのも
既に、製造業を中心に企業業績の大幅な落ち込みが予想されており
経常利益ベースで50%以上の減益になると見られる2008年度に続き
2009年度も利益水準の回復感は期待できないとの声は前からあった

米格付け会社のスタンダード&プアーズは米国の商業用不動産ローン担保証券
(CMBS)について格下げの恐れのあるものを数日中に公表すると、4月6日に発表。
商業用不動産ローンの残高は3兆ドル強で、サブプライムローンの1兆ドル強を大きく
上回るため、CMBSの格下げが相次げば、金融機関の財務へ打撃となるとの警戒・・・
これも「もっともらしく」本日の売りネタになっているが、このネタも既出

本日、ショートカバーの動きも縮小が顕著と言われていたが・・・
出来高加重平均ベースでの上昇幅が日増しに縮小傾向だったのは誰が見ても明らか

数え上げれば、切りがないが・・・
本日の殆どの売りネタが今更ネタ・既出ネタなのだ。

昨日までの、実体経済の落ち込みが(先進国中)世界一厳しい日本。
故に、政府の経済対策への効果への期待が高まり株高という論理はどこへ行った(;_;

売り材料が出て下げたのではなく
下げたので辻褄合わせに売り材料ほじくり返した。
今まで楽観的過ぎて、悪材料を織り込んでいなかった。

本日の下げ(幅)は、これに尽きる気がする(;一_一)

それでも、下げ止まるべきポイント(8500-8630)で下げ止まったことは
「まだ強い」地合いであるとも解釈が出来る。

買い方であれば、8500-8630レベルは買い場の一つかもしれない。
売り方であれば、まだ強い8500-8630レベルを割るなら
その下の節目密集帯8100円レベルまでを獲りに行く妙味ありか。

 

*** 政府・自民党への愚痴 ***

追加経済対策で、省エネ家電を買い換える場合に、販売価格の5%をポイント還元
薄型テレビでは更に5%上乗せの大盤振る舞いのEAP (エコ・アクション・ポイント)
導入が決まりそうだと報じられている。

やっぱりアホだな日本政府!買い控えに繋がるだろ!
こんなの極秘で進め、実施前日に言えばいいことだ!
(それはそれで、既に買った人へ不公平感が生まれ微妙だが...)
いや、アホというか、自民党の選挙対策か(;一_一)

とバレバレの選挙対策でも、定額給付金、高速道路1000円に続き
今回のEAPで、また麻生・自民党の支持率上がるんでしょうな。。。

まぁ、こんなこと愚痴ってもなんにもならないんだよなぁ。。。

文句があるなら、選挙に出て、自ら国を良い方向へ変えればいいワケで・・・
それができず、国に失望しているのであれば、日本から出ていけばいいワケで・・・
どちらも出来んのに、愚痴るだけというのは見苦しいとしか言いようがない。

しかし、愚痴りたくなりますな、この状況じゃ。見苦しい愚痴失礼しました○| ̄|_
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2820-f520746b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2