ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


既出ネタ・今更ネタではあるが、再材料視の傾向もある今日この頃。
一応念のため、気になる点ということで・・・
金融機関、ストレステストへの市場反応解釈あれこれを、以下に。

ゴールドマンサックスが決算発表を14日から13日に早め
「どうだ!いいだろ!オレの1-3月期決算内容!けっけっけ♪」と見せつけ
「だから50億ドル増資するぞ!政府に介入されてグダグダ言われんのイヤだから!」
「公的資金の早期返済に充てるんで、減配も理解してくれ!」と発表。
(注: ↑言い回しは私の主観により歪んでいるが、内容はあっているハズ。)

いかにも米国という感じがする発表だった。
当然というか、市場はこれに冷静に反応し時間外取引で売られ
他の金融機関にも増資の動きが広がる可能性があると警戒されている。

同一にすべきではないかもしれないが・・・
三井住友も、普通株で最大8000億円の公募増資の予定を発表している。

「公募増資による株主価値の希薄化懸念」は
今後の決算発表の警戒キーワードになるのかもしれない。

新光証券は、AIG幹部への高額な報酬に対する批判の高まりを受け
ゴールドマンサックスなどは公的資金の早期返済を目指していて
時価会計ルールも緩和されたので、自己資本を毀損させるような
思い切った不良資産の処分に動く金融機関が出るとは考えにくいと指摘。

実現損はおろか評価損処理も計上を抑制し、追加の資本注入への不安を
持たれないような決算数値を纏め上げ、折を見て資本調達を目指すことが
大勢になるように思えてならず、政治と金融問題に微妙な食い違いが
生じているような気がすると述べているが、これは的を射た見方だろう。

また、フィスコによれば、米系金融機関の第1・四半期の決算は
米国財務会計基準審議会(FASB)が、時価会計基準を緩和したことで
最終収益が20-25%程度押し上げられると期待されているとのこと。

しかし、仮に、額面100の証券化商品が、現状の流動性の乏しい
「異常」な市場での時価が20、「通常」取引の時価ならば50だと仮定すると・・・

もし、金融機関がこの不良資産の評価額を20から50へ+30引き上げた場合
不良資産を買取るための官民共同ファンドによる買取に支障を来たす可能性が高まる。
あるいは、20のままで引き上げなかった場合、買取は増えるものの
資本不足から増資や公的資金への依存、政府による介入が強まることになると。

確かに「食い違い」というか、「どちらに転んでも。。。」の感はある。


一方、在庫調整一巡や世界的な政策効果により、日本のGDPは4-6月期にプラス浮上し
悪化一巡観も広がる、株価の反騰は速度を緩めても、6月まで騰勢は続くとの見方も。

もしそうなるのであれば、それは「金融」と「自動車」という主要産業を失った
米国経済に期待したものではなく、中国経済に対する期待感が原動力か。

中国では人民元の新規貸出額が1月の1.62兆元、2月も1.07兆元、3月も1.89兆元となり
1~3月は合計で4.58兆元と、2008年の年間の新規融資額の4.9兆元に迫る水準(゜o゜)

独裁的な国家・経済体制から、世界一経済対策が機能し易いのは中国!
日本の、「なんでもいいからタマ(政策)を出してほしい」というボケナスとは違う!

今後の日本経済は、中国、インドの経済成長次第という気がしてならない。

これらの国の成長で、我らが日本がどれだけ恩恵を受けられるかが勝負・・・
となれば、米国に期待するよりも、本邦景気対策を好感し株価上昇を期待するよりも
中国、インドの底入れと成長を好感し、株価上昇を期待した方が妥当な気が。

ポジションの組み方が難しいが・・・
中国買い・アメリカ売りという鞘抜きの選択肢も中長期的には検討してみたい。
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2836-89ce434a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2