ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


15日の米国株式市場

NYダウ: 8029.62 △109.44
ナスダック: 1626.80 △1.08
為替 NY終値: 99.36-99.42

前日夕に決算と同時に発表した業績見通しが慎重と受け止められたインテルが売られ
相場の重しに。朝方発表の4月NY連銀製造業指数は事前予想程の落ち込みを見せず
3月のコアCPIは0.2%上昇と前月並み、3月の鉱工業生産は1.5%減と予想以上の悪化。
経済指標は強弱まちまちな結果。こうしたなか、ダウは50ドル程の下落スタート。

大幅安の翌日とあって、金融株を中心に値ごろ感などの買いが入った。

その後、前日終値を挟んで推移したが、4月住宅建設業者の景況感が改善したことや
ベージュブックで大都市圏での景気悪化のペースが鈍化しているとの発表がされ
引けにかけて一段上昇となり、結局ダウは110ドル近い上昇で引けた。

業種別S&P指数は「金融」や「素材」、「消費安定」など九業種が上昇。
「情報技術(IT)」が低下。

個別は、サターンブランド買収へ投資家グループが接近していると報じられたGMが堅調。
前日夕発表の決算で一株利益が市場予想を上回った鉄道大手CSXが大幅高。
1―3月期の最終損益が20億スイスフランの赤字になったと発表したUBSは小高く終えた。

前日に大きく下げたJPモルガン・チェースやゴールドマン・サックスが反発。
3月のクレジットカードの延滞率の低下などが証券取引委員会(SEC)への
提出資料で明らかになったアメリカン・エキスプレスが急伸。
前日夕に増配を発表した日用品大手のプロクター・アンド・ギャンブルがしっかり。
インテルが2%超下げ、AMDやテキサス・インスツルメンツ、アプライド・マテリアルズ
といったハイテク株が軒並み下落。SOXは1.5%下落して終えた。

 

日本株式市場

先週、上昇力に低下傾向が見え、一昨日、物色に腐れ傾向が
昨日、主要サポート密集の8800レベル割れ
本日、GUであっさりこれを回復し、昨日のサポ割れはダマシ?

短期的な調整も想定されるが、未曾有の好需給に支えられ
急速に切り上がる25日線(現在8400処)が売り方にプレッシャーを与え
仮にそれが割れても、中期サポートが密集する8100レベルが岩盤に見え
下値不安が少なく、非常に底堅い展開となっている。

昨日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は
売り3500万株、買い2850万株、差し引き650万株の売り越し。
売り越し株数は特筆すべきものはないが、商い自体は膨らんだといった印象。

本日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は
売り3720万株、買い1790万株、差し引き1930万株の大幅売り越し。
売り越しは4営業日連続。金額ベースも売り越し。

と外国人動向がやや活発になってきたことは、やや気掛かりだが
強い地合いであり、特に気にする必要もないのか。。。

本日11時に発表予定の中国1-3月GDP次第では一段高もあるのかも。

尚、本日の東証寄り付き前の大口成り行き注文は
売りが2480万株、買いが4010万株、差し引き1530万株の買い越し。

09:38
日経225先物mini、¥8980にてショート。

 
*** 追記 ***
09:50

今週の高値が13日の9040。
これを上回るなら、踏み上げブースター点火になりそうだが。。。
本日ここまで上げる材料なんかあったんかいな?

09:57
日製鋼、¥991にて信用空売り。

10:09
11時発表(予定)の、市場注目の中国の指標発表は・・・

中・1-3月期実質GDP(前年比予想+6.2%、前期+6.8%)
中・3月生産者物価指数(前年比予想-5.8%、2月-4.5%)
中・3月消費者物価指数(前年比予想-1.3%、2月-1.6%)
中・3月小売売上高
中・3月鉱工業生産(前年比予想6.3%、2月11.0%)

後場はこのネタで一波乱もあり?

10:19
日経平均9000円は心理的節目と言うこともあるが
この9000円レベルは、PBR1倍水準の8989円でもある。
このあたりも意識されての重さか?単なるコジツケか(^^ゞ

10:38
それにしてもやけに派手な玉の出方。そして225型だけとび抜けた強さ。
一部でヘッジファンドの手口かとの観測があったが、そんな風にも見えますな。

11:02
どう見ても位置も価値も高いと思うのだが、今月度々9000円台を見せつけられたせいか
日経平均9000円に違和感がなくなりつつある(;一_一)

因みに、中国のGDPは事前の予想をわずかに下回る、+6.1%と発表された。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01705.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
米 NY連銀 4月NY州製造業調査
15日発表のNY連銀レポート、4月分としては最初のレポートです。
             現況                6ヶ月先
          3月     4月         3月     4月   
業況指数   ▼38.23  ▼14.65     3.14  33.10
新規受注   ▼44.76  ▼ 3.88     4.41  33.02
出荷      ▼26.66  ▼ 1.79     5.33  32.11
受注残     ▼23.60  ▼17.98   ▼11.81 ▼ 7.08
在庫      ▼26.97  ▼35.96   ▼20.22 ▼21.35
従業員数   ▼38。20  ▼28.09   ▼20.48 ▼ 4.62   
週労働時間  ▼23.60  ▼28.09   ▼ 5.62    8.99 

   本当かいな、というレベルで改善されている
2009/04/16(木) 10:46:07 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
米4月NY連銀製造業景気指数
チャチャ 様♪

米4月NY連銀製造業景気指数の発表時間がNY寄り付きの一時間前。
NY寄り付きが当日最安値。

インテルへの微妙な反応解釈があったにせよ、米4月NY連銀製造業景気指数に対し、ある程度織り込み済み、やや出尽くし気味だったのでしょうか。それとも楽観に傾き過ぎていて、それ以上が期待されていたのか。

御指摘の通り、「本当かいな、というレベルで改善されている」のですが、市場でどう解釈されたのか、した方がいいのか難しいですね;;
2009/04/16(木) 15:35:53 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2841-03ca05bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
GM?þκ?GMΤ?
2009/05/01(金) 14:25:34 | GM
??þ?κ? ??γ???ä?
2009/05/01(金) 14:15:04 | ??
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2