ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


シティグループが6四半期ぶりに黒字転換し、先週末の米国市場では
金融株が買われ、NYダウは約2年ぶりの6週間連続の上昇。

しかし、シティグループ自体の株価は下落。。。
なんじゃそりゃと思いきや・・・

シティグループの第1四半期決算は債券トレーディングが好調で
時価会計の緩和効果も寄与し黒字転換したが、
資産劣化は進行。
不良債権は前四半期に比べ17%増加(企業向けが13%増、消費者向けが20%増)。
貸出残高に占める割合も前四半期の3.21%→3.97%へ上昇。

なるほどねといった印象。全体に楽観が広がるものの
内容次第ではしっかり個別に利食い売りが出る米国市場に流石の印象も。


本日の東京市場に関しては・・・

重いとされる・見られるところで軟化。大方の想定の範囲内か。
転換線(8830)、5日線(8820処)のサポは機能しており、積極的な売りは見られず。
ただ、+1σ(8910処)を下回っており、慌てた買いも見受けられない。

短期的な需給が支配しているような雰囲気だ。

先週末、ラージ売買高の約6割を、8920-8950の4TICK(5万枚超)でこなし。
本日前場は、売買高の約75%が、8860-8890の4TICKで約定。

売買が集中し、保ち合いが収斂してきており
上回ると利食い売り、下回ると利食い買い戻しといった商いが目立つ。

多少シコってきている感はあるが・・・
回転は効いており、さほどのガサは無い。過度の警戒は不要か。
(ただ、ギャップアップ・ギャップダウンで変に玉を残すようなら注意したい。)

需給と言えば、気になる裁定買い残。

裁定買い残で「通常とされる」水準は、東証1部時価総額の0.5%程度。
「過熱とされる」水準は1%程度。

現在の東証一部の時価総額は約273兆円。上記に基づくと・・・
「通常とされる」裁定買い残水準は、1兆3650億円
「過熱とされる」裁定買い残水準は、2兆7300億円

そして現在の裁定買い残は7101億円。(東証15日発表・10日時点)
裁定買い残は、前週比802億円増加。増加は7週連続。
昨年12月30日時点の7509億円以来の高水準で、順調に積み上がっている印象。

こう見ると、裁定買いにはまだ期待できる、積み上げ余地があると見られる。
(ただ、直近半年で見ると、現在は高水準であることは留意が必要か。)

12:34
日経225先物mini、¥8880にてショート。

 
*** 追記 ***
12:52

前場の商いが集中した8860-8890に吸い上げられるような後場寄りからの推移。。。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが910万株、買いが1360万株、差し引き450万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約522億円が成立。
市場では、やや買い決め(投資家の買い・証券自己売買部門の売り)優勢かとの声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で6916億円、売買高は12億646万株。

東証1部の値下がり銘柄数599、値上がり銘柄数939、変わらずは145。

13:14
吸い上げられた後は、吐き出されそうな気がするのだが...(妄想ベース○| ̄|_)

13:32
「鉄」という強い芯が支える相場展開。強く、堅く、このまま8860-8890で引けるのか...

14:01
ハイテク、電池関連、車、鉄と振り返れば見事な循環物色。
日足の形状も値固め、上方示唆って感じ。売り方が大人しいのも仕方なしか。

14:26
「鉄」らしく、強く、堅く、重く。日足はコマで、5日線、転換線に支えられ、+1σに抑えられ。
ある意味、コテコテの展開。手掛け易いが、稼ぎがたいというなんともな状況に^^;

14:41
またも、引けにかけて踏むが、上値は追えずってオチか。。。
売りから入れば踏まされる、買いから入っても利が伸び難い傾向継続中ですな。
スキャが一番いいような気がしてきた><

14:51
個別材料株の怒涛の踏み上げで指数が支えられたような一日。
私みたいに迂闊に個別売った輩が踏んで上昇に貢献しとるんですな。
なにやってんだかと自己嫌悪(>_<)

15:04
日経225先物mini、¥8905にて8880ショート決済・ロスカット。(¥25ヤラレ)

15:14
先物、決済ベース手数料ヤラレ、含みベース前日比超微勝ち。
(7675-7785-7845-7985、8535-8980ショート持ち越し。)
現物&信用、決済ベース負け、含みベース前日比負け。
トータル負け。

下手に手掛け、イラヌ損失を出した一日。こういう負け方が一番馬鹿らしく、情けない。
反省し、明日以降に生かしたい(;_;

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01719.JPG
(日製鋼、豊通、信用空売り中。)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
しかし強いっすねー。為替もジリジリと円高方向なのにほとんど反応しませんね。VIXも下方向だし落ち着いてるってところですかねー。なんかもう9300~9500ぐらいまでドーンと行っちゃった方がその後の展開も面白くなりそうでいい気がするんですよね。達成感があるのかないのか分からん位置なんですよ、この位置・・・
2009/04/20(月) 15:25:48 | URL | モトローラ #-[ 編集]
WSJ 米金融機関のネガティブ?報道
1.TARP不良資産救済プログラムを活用した金融機関のうち、公的資金額の大きい金融機関の2月の融資は昨年10月に比べ23%減少した。
2.政府がデータを公表した4ヶ月のうち、3ヶ月は新規融資総額が減少した。
 ・・・WSJが財務省データを基に分析した結果

この記事に対し、ロイターによると:
1.財務省報道官は「ひとつの測定基準だけで国内の融資活動を正確にとらえることはできない」との見方を示した。
2.「資本注入がなければ融資は今の水準を大幅に下回っていた」ともコメント

今週はバンカメ等の決算発表がりますので、市場心理は多少神経質になる可能性もあるかもしれません。
2009/04/20(月) 17:47:26 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
強過ぎ^^;
モトローラ 様♪

株価上昇率から見れば、100年に一度の反騰相場と言っていい状況。
全米6位の企業(GM)がぶっ潰れようかという状況でVIXは低下の一途。。。
強過ぎですな^^;

>なんかもう9300~9500ぐらいまでドーンと行っちゃった方が

そこまでいったら、売り方パニック(私も脂汗)かとw
二週間前と違って、騰落レシオ以外は、超過熱とも言い難い状況ですし・・・

微妙な位置で絵にかいたような日柄調整進行中ですな。
2009/04/20(月) 19:35:24 | URL | to モトローラ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
ネガティブのハズが^^;
チャチャ 様♪

おそらく(根っこの)出所は同じと思いますが・・・

金融機関は不良債権を売却すれば、損失を計上し、資本不足が露呈する。
ポールソンが作った「金融危機対応公的資金枠(TARP)」の7000億ドルは、5600億ドル余りの使用先が既に確定しており、残りの資金枠はわずか。議会への公的資金の申請も必要となる。

普通に考えれば・・・
議会からの反発が強いことが懸念される。

NYタイムズ電子版は「オバマの経済アドバイザーチームは、金融システム問題の解決のため、迅速に金融安定化法案(TARP)の公的資金枠の残枠利用を求めない方向性に方向転換している」と報じている。

米国政府が保有する金融機関の優先株を普通株に転換することで、銀行の自己資本増強と銀行経営への米政府の監督強化の手法で金融問題の解決策を探るというものらしい。

議会との衝突は避けられるが、追加の資本注入なしに優先株を普通株に転換すると普通株式の希薄化を引き起こすだけという問題点はある。

これらを受けて、東京市場のこの底堅さ、いや強さ・・・
強過ぎのような気がしますが、これが上昇トレンドというものかと唸ってます><
2009/04/20(月) 19:50:32 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2850-0b3ca63b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2