ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


20日の米国株式市場

NYダウ: 7841.73 ▼289.60
ナスダック: 1608.21 ▼64.86
為替 NY終値: 97.89-97.95

週末にサマーズ国家経済会議委員長が金融機関の資本増強について
「最初の手段は民間調達で、それには債務の株式への変換も含まれる」と述べ
エマニュエル大統領首席補佐官は、ストレステストの結果は知らないとの前置きの上で
「ホワイトハウスは議会に追加資金を求める必要はない」と述べた。
また、資本注入の過程で政府が取得した優先株について
「ストレステストが一段落した段階で普通株に転換される見込み」である旨が報じられた。

バンカメが早朝発表した1―3月期決算は、証券大手メリルリンチの買収に伴う
市場取引部門の好調などで市場予想を上回った。しかし・・・
雇用悪化などに伴う信用コストの増加で貸倒引当金が前年同期から2.2倍に拡大。
業績の先行き不安は依然として根強いとの見方が広がり、バンカメ株は24%急落。
これまでの株高をけん引してきた金融株が軒並み崩れ、株価指数を押し下げた。

同日の原油先物相場が急落し、株式市場では時価総額の大きいエクソンモービルや
シェブロンなどエネルギー関連株が売られ、アルコアやデュポンといった最近の
戻りが大きかった素材株も大幅安に。米政府が実施しているストレステストが
非常に厳しい結果になるとの噂が一部で出たことも売りを誘ったという。

業種別S&P500種株価指数は全十業種が下落。
「金融」が11%下げたほか、「素材」「一般産業」の下げがきつかった。

個別では、ダウ構成企業は全30銘柄が下げた。シティグループやアメックス
JPモルガンがいずれも二ケタの下落率。GMも大きく下げた。
サン・マイクロシステムズを総額74億ドルで買収すると発表したオラクルが安い。
半面、サン・マイクロは急伸。(サンマイクロシステムズが37%高、オラクルは1%安)

 

日本株式市場

市場筋の噂「ストレステストを受けた19行中、16行が破綻している」を受けて
米財務省は「根拠がない」と一蹴したが、NY市場は金融機関の業績不安が再燃し急落。

ストレステストでは、もし、全ての金融機関が合格となれば・・・
「ほんまかいな!?」と審査の信頼性が疑問視され、市場の疑心暗鬼が強まる。

もし、多くの金融機関が最下位の「カテゴリーD」で実質国有化されれば・・・
「危機だ!崩壊だ!」と市場はまたも大パニックになるのだろう。

どちらにせよストレステストへの思惑と、発表後で一波乱ありそうだ。

米国では、ゴールドマンサックスが政府の経営への介入を防ぐために公的資金を
返済しようと50億ドルの公募増資というデタラメを行い、JPモルガンチェースのCEOも
「皆、公的資金の恐さが分かった」と述べ、政府保証なしで30億ドルの起債を行っている。

公的資金を受け政府の経営介入されると、違法すれすれで稼いできた
ビジネスモデルが崩壊するということか!と勘繰りたくなってしまう<`ヘ´>

現在、時価会計基準の緩和の恩恵を使って、問題の先送りをしている格好だが
痛んだバランス・シートが急に改善するハズが無い。

どこも似たり寄ったりらしく、他の金融機関も公的資金に頼らないで
自力回復による増資に駆け込もうとしているが、そうなれば株式需給が悪化する。

米国金融機関の中長期的な危うさは頭の片隅に置きつつ相場に臨みたい。


寄り付き前の大口注文:
売りが7670万株、買いが2460万株、差し引き5210万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2280万株、買い1200万株、差し引き1080万株の大幅売り越し。
売り越しは7営業日連続。金額ベースも売り越し。

09:15
日経225先物mini、¥8695にてショート。

 
*** 追記 ***
09:47

市場筋の噂「ストレステストを受けた19行中、16行が破綻している」に関しては
ガセの匂いがぷんぷんと。。。ネタの出所が、タイム・ワーナーとは無関係の団体
「ターナー・ラジオ・ネットワーク」というブログだそうだ(゜o゜)

ガセ臭いが一応念のため内容を。「ストレステストを受けている19行のうち16行が
事実上の破綻状態となっており、うち2行が実際に破綻すれば、連邦預金保険公社
(FDIC)が保有する残金を全て使い果たす」とのこと。

これに対し、米財務省のウィリアムズ報道官は
「厳密には破たんしているとの見方は根拠がない」と発言。

ウィリアムズ君、「厳密には破たんしているとの見方は」「厳密には」とは・・・
もう少しマシな言い方出来んのかな。なぜ強硬に否定せんのだ(T_T)
それ以前に、ブログに対して、米財務省のウィリアムズ報道官が発言することも異例か。

09:53
指数はパッとしないが、個別が、特に材料株が怒涛の買い戻し。なんじゃこりゃ。。。

10:05
重要なテクニカルポイントもない8600円レベルで、どえりゃぁ底堅い。
切り返すなら、25日線試してから切り返せばいいのに、個別材料株は怒涛の買い戻し。
どうも釈然としない。。。

10:21
これだけ下げていてこういうのもなんだが、材料株のディールが異様に活発で
「強い」印象を受ける展開。良好なセンチメント継続中の証左か。
それとも稼げる場が減少し、已む無しの集中ディールなのか。

10:41
半端な8600円レベルで異様な底堅さ継続中。
半端に買い戻されるより、ガツンと節目まで下げた方が切り返しやすいと思うのだが。
なんか、いらぬ買われ方をしたような気がする前場となった;;

11:02
まだまだ強さ顕在。異様な底堅さを見せ前引け。。。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01722.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
ようやくお目覚め?
ようやく金融関連の半分粉飾みたいな決算に、
向こうさんも反応せざるを得なかったという感じでしょうか。
どこかの解説者が先週言ってましたが、
損失を隠すのは日本のバブル崩壊時に似ていて悪い傾向だと。

隠すと言うか、損失処理をしていない不良債権があるだけで、
決算には一応出ては来ていたんですけど、
アメリカも人の子かという印象ですね。

GW前後に急落するのは毎度のことなので、
ここ最近の上値の重さと合わさって、
急落を期待してしまいますがどうでしょうね。
信用売り残高が半端無いのでNYが3連発で落ちないと厳しいかなぁ。
2009/04/21(火) 09:50:09 | URL | 道楽家業 #SFo5/nok[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/21(火) 10:00:03 | | #[ 編集]
米 コンフェランスボード3月景気先行指数
3月CBは先行指数は3ヶ月連続で低下、一致指数もマイナスでした。
コンフェランスボード景気指数は世界主要国をカバーしていますので、横並びで眺めてみます:

#先行指数
        指数                前月比%
       3月    2月    1月    3月    2月    1月
米国   98.1  98.4   98.6  -0.3  -0.2  -0.2
ユーロ        92.9   93.2        -0.3  -0.9
日本         71.5   75.6        -5.4  -6.4
韓国        100.4   99.9        +0.5  -1.5
豪州               111.2               -0.6

#一致指数

米国  101.5 101.9  102.5
ユーロ       103.6  103.7
日本         93.9   95.7
韓国        105.3  104.8
豪州               103.1

1.景気回復への期待先行の米国、景気回復への道遠しといわれている欧州、だが
この数字を見る限り50歩100歩。
2.みんなが納得、ダントツのビリの日本。
3.意外と強い韓国。      
2009/04/21(火) 10:28:37 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
ようやく目覚めたけど・・・
道楽家業 様♪

現実に目をそむけ、また寝ちゃっている間に、自動的に(アルゴで)切り返しちゃったような本日の東京市場でしたな^^;

>損失を隠すのは日本のバブル崩壊時に似ていて悪い傾向だと。

米大手三行の計上した損失を合計すると352億ドルで、前期(10-12月)の440億ドルから縮小。
日本はこれを好感(≒悪材料無視)したようですが・・・

「米国は、440億ドルから352億ドルの損失へ減少ということは、時価会計基準緩和の恩恵(と言われている)20%減と、ほぼビタビタの数字、なんら改善していない」と警戒?しての昨日の下げ幅!?

今、世界一ポジティブなのは日本の株式市場ではないかと思えた一日でした><
2009/04/21(火) 22:18:00 | URL | to 道楽家業 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
お気遣いさせ申し訳ない○| ̄|_
C 様♪

申し訳ないですが、Cさんと同じソースをみて、同じところを気にしていたことを嬉しく、光栄に思います。

それにしても東京市場・・・
私たちが気にしている世界の悪材料に反応しませんな。
強過ぎ^^;
2009/04/21(火) 22:21:21 | URL | to C 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
なるほど!そして確かに・・・
チャチャ 様♪

欧米の50歩100歩であり、案の定のビッけの日本、予想外の韓国ですね。

韓国はウォン安で輸出好調なんでしょうか・・・
経済構造が若干似ている日本としては参考になる数値ですな。
日本がもっと弱くなって、円がもっと弱くなれば経済も上向く?
そうなったら好感できるのか分かりませんが><
2009/04/21(火) 22:24:43 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2853-aeccd7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2