ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


22日米国株式市場

NYダウ: 7886.57 ▼82.99
ナスダック: 1646.12 △2.27
為替 NY終値: 97.98-98.04

米連邦住宅金融庁(FHFA)が発表した2月の全米住宅価格指数が
2カ月連続で上昇し住宅価格底入れが意識されたことが支援材料に。

前日夕発表の決算が予想を上回った半導体大手サンディスクが急伸。
朝方発表されたAT&Tの四半期決算は市場予想を上回った。
業績見通しが予想以上だった航空機のボーイングが上昇して相場を支えた。

一方、モルガン・スタンレーの四半期決算は市場予想を上回る赤字に。
金融株ではモルガンのほか、引当金が重しとなって予想を下回る決算を発表した
クレジットカードのキャピタル・ワン・ファイナンシャルの下げが目立った。

24日から米政府がストレステストの結果を開示すると米WSJ紙が伝え
査定結果への警戒感が売りを誘ったとの見方もあった。

フレディマックの代行CFOが自殺したとの報道が。。。

こうしたなか、ダウ平均は小安い取引開始。午前中半ばには前日比70ドル余りの上昇。

しかし、昼過ぎにGMのCFOが「6月1日期限の10億ドルの債務を返済しない」
と述べたと報じられると、ダウ平均は8000ドルを挟んで揉み合いに。

その後、「オバマ政権は、ストレステストについて金融機関毎の評価を公表し
資本不足と判断された先には資本調達の方法を開示させる可能性がある」と
報じられるなか、引けにかけて金融株主導で急速に値を下げた。

業種別S&P500種指数では「金融」や「エネルギー」など五業種が下落。
「一般産業」や「消費循環」など五業種が上昇。

個別では、GMが小安い。モルガンは約9%安、キャピタル・ワンは約4%下げ。
バンカメの下げも目立つ。予想を下回る決算を発表したマクドナルドがさえない。
一方、アナリストが投資判断を引き上げたキャタピラーが大幅高。
前日夕に決算と併せて人員削減を発表したヤフーが小高い。

尚、引け後に発表されたアップルの四半期決算は、新型マッキントッシュや
iPodが貢献してアナリスト予想を上回ったものの、先行きについては事前予想より
慎重な見通しを示した。同社株は時間外取引で終値比2%程度高く取引されている。

 

日本株式市場

東証が21日に発表した17日申込時点の信用取引の買い残は、3週連続で増加。
買い残は前週比649億円増加の1兆186億円。
買い残の1兆円を超えは3月13日の1兆631億円以来、5週間ぶり。

一方、信用売り残は2週連続で減少。
前週比499億円減少の9751億円と、3週ぶりに1兆円を下回った。

信用倍率は1.04倍と前週の0.93倍から上昇し、4週ぶりに1倍を超えた。

3週ぶり~5週ぶりというものが殆どで一巡感はあるが・・・
買い残が増加し、売り残が減少はしたが・・・
未だ疑いの余地のない好需給。嫌気する必要はなさそうだ。

それにしても膠着感の強い相場展開が続いている。
買い方目線で言えば、循環物色による日柄調整、上昇トレンド継続中!
売り方目線で言えば、早過ぎる腐れ物色は上昇トレンドの末期症状!
といった感じだが、どちらも「上昇トレンド」という点では一致している(^^ゞ

しかし、5日線(8830処)に頭を押さえられ、25日線(8640処)に支えられ
収束する+1σと25日線の間での推移で煮詰まり気味。
MACDは陰転だが、パラボリック陰転は回避している状況。
騰落レシオは急速に下げはしたものの、まだ110と高め(昨日時点)。
週足・遅行スパンは過去の実線の中で推移しており、これまた方向を掴み難い。

この状況下、吹き値売りの突っ込み買いで日中は対処し
終値でブレイクしてくるようならトレンドに張るのも一考か。。。

09:00
日経225先物mini、¥8790にてショート。
日製鋼、寄成(1105)にて信用空売り。

寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが2840万株、売りが3180万株、340万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1440万株、買い1430万株、差し引き10万株の小幅売り越し。
売り越しは9営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:01

急速に切り返す個別と、放置プレーに晒される個別で二極化しつつあるような。。。

10:04
日経225先物mini、¥8665にて8790ショート決済・利確。(¥125抜き)

10:07
為替水準無視(?)での主力株への寄り成り買い大き過ぎだったろ。。。
とりあえず25日線まで下げた。ここでどの程度の買い気があるのか確認してみたい。

10:18
ウォールストリートジャーナル紙が報じたFRBの内部資料によると・・・
失業率が2010年末時点で10.3%まで悪化するとのシナリオに基づき
金融機関の2年間の損失は、第一抵当モーゲージ・ポートフォリオが最大8.5%
ホーム・エクイティー関連が11%、商業・産業ローンが8%
商業用不動産ローンが12%、クレジットカード・ポートフォリオが20%とのこと。

ストレステストに関しては、観測、ガセ入り乱れてなにがなんだか分からんですな;;

10:39
煮詰まり過ぎて、しょっぱい相場展開。見極めどころですな。

10:45
日経225先物mini、¥8695にてショート。弱め。
直近5日間で比較的商いの大きいところ、VWAPも8719ということで。。。
とはいえ、確信もなく弱めで^^;

11:02
好需給であり、仮に下げたとしても公金買いの期待もあり、下値不安はないが
先進国中最弱の日本をこの水準から買ってきそうな主体も見当たらず。。。
煮詰まり進行中。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01730.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
GM、クライスラー記事のピックアップ
もう大揺れはないと思いますが、直近記事を時系列で:

4-17
 米政府、社債保有者と労組に対する債務の株式化をGMに指示、目標480億ドル
4-20
 GM、傘下オペルへの出資を金融機関など6グループと協議、5億ユーロの直接投資の見通し
4-21
 クライスラーの債権者。70億ドルの債権の35%を削減するのと引き換えに伊フィアットとの提携で
誕生する新会社の株式を取得する案を財務省に提出
 ・・・米政権高官は正当化できずと非難   
   ムーディーズ、クライスラーをCに格下げ
4-22
 伊フィアット、クライスラーとの提携合意近いとの報道を否定

色々やっているのはわかるが、結論は:

1.GMは政府の言うとおりにやれば救済、できなければ企業再生法適用
2、クライスラーはフィアットの言うとおりにやれば提携合意、ダメなら企業清算法適用

になるのでしょうか?
2009/04/23(木) 10:18:59 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
迷う
5日、25日移動平均線の間に入り気迷い状態。
上値が重いと感じるが、
仕掛け的上げ下げに着いてく必要もない。
GWは今週末からスタートする。需給はどうなるか、ストレステスト、GMクライスラー問題、不安を抱えて遊ぶのは楽しくない。ポジション落とすのが賢明か。判断しなければ
2009/04/23(木) 12:05:52 | URL | ボルボ #-[ 編集]
時系列での纏め、ありがとうございます!
チャチャ 様♪

昨年末で織り込まれていてもおかしくなかったGM、クライスラーネタですが、くすぶり続けて早4ヶ月^^;

売れない車を何百万台も作る意味はないワケで、さっさと潰れてもらった方が、自動車業界のみならず、世界経済も未来に向けて再スタート切り易いと思うのですが・・・

まぁ、あと一週間と1ヶ月!
見守っていきます♪
2009/04/23(木) 22:09:37 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
ビタビタ^^;
ボルボ 様♪

5-25に挟まれた中、ビタビタの動きでしたね。
不安を抱えたままの市場環境で、これだビタビタの動きということは・・・
仰る通り、仕掛け的ということなんでしょうね。
2009/04/23(木) 22:11:23 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2861-a9851491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2